腰痛の施術を受けた方の感想

当院では北九州市小倉北区からも腰痛になった時には、どうしますか?色々な治療法がありますが、当院で湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をする事もなく痛みを楽にする事をしています。

40代の男性
今まで病院で注射を打ったり湿布を貼ったりしていましたが、どうも最近、痛みが良くならないので手術を勧められましたが、休むことができないので同僚に聞いてきました。1回目の時に椎間板ヘルニアがあると云われて驚きましたが、今では良くなってきて仕事もやりやすくなりました。
50代の男性
車の運転をしていますが、いつも腰が痛くて特に車から降りるときに体を伸ばすことができません。湿布を貼ったり、マッサージに行ったり、整骨院で低周波治療器をしています。

院長:この方の腰痛の原因を見つけていく為にも、まずは痛みを楽にしていくことからしていきます。しかし、腰痛をおこしている、本当の原因が潜んでいますから、その原因をみつけることをしないと、繰り返しやすく進行していきます。腰痛というのは、一過性でもなく一時的に起きているものですが、原因があるから腰痛になっています。原因がないとなにをしても腰痛はおこりません。軽いうちでしたら湿布を貼っても楽になることもあります。楽になることと直すことは違いますが。軽いうちでしたら低周波治療器や電器をしても楽になります。
しかし治った訳ではありません。軽いうちでしたらマッサージしても楽になることもあります。しかし治った訳ではありません。 繰り返せば、くり返すほど悪化していきます。痛みがない時も原因は陰に隠れて進行しています。
一時抑えばかりしていると原因はどんどん悪くなっていきます。腰痛と腰痛を起こしているものは病気と関係していますが、どれくらい進行していくかで違います。腰痛の原因が進行したら、進行状況に応じて病気に関係しています。今まで腰痛を1回でも起こした方は、なる可能性が高いと言う事です。 なにも原因がなくて腰痛は起こりません。重たいものを持つことは原因ではありません。体をひねることが原因ではありません。 ※腰痛がよくなる方に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
50代の女性の方
家事するだけでも腰が痛くて長年悩んでいます。

院長:この方の腰痛の原因は腎臓疲労から起きています。腰の部分を触ると異常に固くなっていますから、明らかに腎臓が固くなっていることから起きる骨盤の歪み・背骨のズレです。触るとわかりますが、左側の腎臓が異常に固くなっています。
ですから体調を上げて、少しでも腰痛を楽にしたら体質改善の治療で腎臓を若返りさせる必要があります。体調を上げる治療だけでも腰痛が楽になる方もいます。
体調を上げると骨盤の歪み・背骨のズレが減ります。もし椎間板ヘルニアがあれば解消することができます。 ※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
20代の女性の方
10代のころから整骨院の通っていましたが、電気やマッサージばかりで今まで良くしていましたが、時々、腰が痛くなるので、友人から聞いて来てみました。
1回目から、痛みが違うような感じです。ここの先生は何をしたか、説明してくれますよ。
30代の男性
5年くらい前から腰が痛くて整骨院、整体も行きましたが、しているときだけと、しばらくは楽になりますが、どうして仕事をしていると、また痛くなります。
2か月くらいかかりましたが、最近は調子が良いです。