体質改善とは体を変えていくこと

  • はてなブックマークに追加
  • 体質改善の方法と食事、漢方よりもサプリメントよりも運動よりも体の中から変えていくことをしていきましょう。
体質改善で原因から

体質と言うのは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるもので落ちていくばかりです。

良くなる事はありません。

体質と言うのは老化と同じで1度、進行してきたものが簡単に変わる事はありませんが、少しずつでも体の表からと中から変えることができれば体を変える事ができます。

もちろん、マジックではありませんから地道なことです。

しかし腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどの症状は体質が根底に関係して起きています。

体質的な弱さがある部分には多くの疲れが溜まりやすく、疲れが多くたまって疲労になり、疲労が多くたまると蓄積疲労になり、徐々に細胞を変化させていきます。

年齢も細胞を変化させていきますが、疲れの方が毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで進行を早めてしまいます。

人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。そうでもない部分には、疲れはたまりにくくなりますが、弱い部分は、そうではありません。

弱い部分には毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなる疲れがたまっていきます。

これが原因で弱い部分の細胞がどんどん、変化していきます。

弱い部分は急速に変化していきながら、もしかしたら病気になる部分です。病気になるか、ならないかは、、どれくらいの弱さなのかや、どこまで変化させていくのかで違います。

弱い部分は弱さが良くなる事はありません。

弱い部分に疲れがたまる

人は1年で1歳、歳を取りますが、これは暦暦であり、地球の自転で決まりますが、体は違います。体の皮膚年齢、筋肉年齢、血管年齢、関節年齢、内臓年齢、脳年齢、は違います。

関節の弱さがある方が、疲れを弱い部分に多くためていくと、関節は変形や固くなっていきます。もし、年齢で固くなるモノであれば、年配者の方、全員が固くなっていなければいけませんが、高齢の方も膝の痛みがない方もいます。年齢に関係なく膝関節が弱い方が疲れを膝にためていくと徐々に膝がさらに悪くなり膝の痛みを起こしていきます。膝が弱くても10代の時には出にくく、10代でためた疲れの蓄積は確実にたまっていき、次第に悪く(進行する)なります。何回も膝の水を抜いたりすることが起きたり膝の関節が変形を起こしていく事もあります。

大腸の弱さがある方は幼稚園や小学校時代は良いかも知れませんが、大腸の弱さの部分に疲れが溜まって解消していないと、徐々に大腸の細胞の変化が進んで大腸が固くなり働きが落ちていきます。弱い大腸に疲れが溜まると、そのままではありません。大腸の動きが悪くなるだけではなく大腸自体の老化が進んで年齢以上に大腸の働きが低下していきます。もしかしたら大腸の老化が進んでしまうと大腸の病気の確率が高くなります。なるとは断言できません。あくまでも可能性です。どのくらい弱いのか、どれくらい疲れをためていくのか、で違うからです。(内臓といっても病気ではなく疲れや疲労の蓄積です)

生理痛の方も生理痛が起きるのが、当然なように思っている方が多くいますが、何かの原因があるから生理痛になっていると考えた方が正解だと思います。生理になっても、生理痛がない方もいます。生理痛がないからと言って良いとは限りませんが。生理痛になる方と、ならない方、生理痛がひどくなる方には何かの違いがあります。それが生理痛になりやすい体質が関係しています。生理痛になりやすい体質があるから生理がきたら生理痛になっています。それを少しずつ変えていくのが体質改善の矯正になります。(内臓といっても病気ではなく疲れや疲労の蓄積です)

腰痛の方も同じように弱い部分が腰痛に関係する所です。当院で研究した所、腰痛、腰の痛みの方は、弱い部分が筋肉の場合もありますが、筋肉の場合は、マレです。つまり筋肉バランスで起きている事はありません。運動したり筋トレしたりストレッチすれば良いというのは、筋肉のことしか考えていない方が言っています。どうして筋肉を鍛えなくても腰痛にならない方がいるのか、筋肉をきたえている方も腰が痛くなる事があるのか?腰痛に関係する部分が弱い方が、その弱い部分に疲れを蓄積していくと骨盤の歪み・背骨のズレを起こしていきます。弱い部分は筋肉の場合もあるでしょうが、腎臓の弱さがある方が腎臓疲労を積み重ねていくと腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れていき、骨盤の歪み・背骨のズレになり、体を支える事ができないほど大きくなると腰痛、腰の痛みになります。まずは体を整えて骨盤の歪み・背骨のズレを解消して、さらに腎臓疲労を減らす事をしていきます。腎臓疲労が減ってきたら弱い部分を体質改善で変えていくことができます。(内臓といっても病気ではなく疲れや疲労の蓄積です)

肩こりの方の場合も一番、すぐ近くにある部分が関係しています。筋肉が弱い方は筋肉に多くの疲れをためていくと徐々に肩こりを起しながら筋肉も硬くなります。この場合の硬さは揉んでも柔らかくなるモノではありません。筋肉も老化します。老化した筋肉はマッサージしても湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器をしても、している時は良いですが。さらに筋肉にも影響がある背骨のズレも起こります。それは背骨のズレを起こす部分に多くの疲れが溜まったのが原因です。

 

 

体質改善と言う矯正をしていますが、体質と言うのは体の質を変えていくことになります。簡単にできる方法ではありませんし、短期で変わることも、変えられるものでもありません。

体質改善は体を整えて、ある程度の疲れの蓄積や疲労を減らしてから期間を変えないで来ていると進める矯正です。体質改善は別名、アンチエイジングとも言います。

体質改善に原因がある

体質改善で体を変えていくと、痛みやコリだけではなく小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでも変化があり維持することや持続性が向上します。

体の質である体質は、いつも変化しています。変化する方向は良くなる事はありません。つまり若返る事はありません。アンチエイジングという意味は抗老化防止と言う意味があります。

老化していくことは1年に1歳、歳(とし)を取る事はありません。1年に1歳、歳(とし)を取るのは、太陽暦であり地球が太陽を1周する周期です。

誕生日を迎えたら1歳、歳(とし)を取りますが、体はそうはいきません。

体には筋肉年齢があります。内臓年齢もあります。

 

しかし、年齢が上になったからと言って、何かが起きる事はありません。80歳でも元気な方はいますし病気にもなっていない方もいます。

高齢だからと言う訳ではありません。

人の体には弱い部分と そうでもない部分があります。

そうでもない部分は何も症状につながることもなく、痛みやコリにもなりません。

しかし弱い部分は、そうはいきません。弱い部分には毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で疲れが蓄積していくからです。

弱い部分に疲れが蓄積していくと、体は一時的に骨盤の歪み・背骨のズレを多くして痛みやコリを起こします。

痛みやコリが起きた時には、必ず歪みやズレがありますが、歪みやズレを矯正しなくても楽にする方法は多くあります。歪みやズレを矯正しなくても楽にする方法は、注射を打っても、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をしても楽になりますが、しかし、根底の弱さは残ったままになります。

おおもとの原因は弱さにあるのに、どうして起きているのか、見つけ出すことができない為、表面上の症状や痛みやコリを緩和して楽にしています。

疲れがたまりやすい部分は筋肉の場合もあれば、血管の場合もあれば、内臓の場合もあります。

つまり、筋肉年齢が疲れの蓄積で上がっていく訳です。

内臓年齢も蓄積疲労で上がっていきます。

筋肉年齢・内臓年齢が上がりながら、筋肉年齢と内臓年齢の問題から歪みやズレが起きて時々、痛みやコリなどのあらゆる症状を起こしていきます。

弱い部分

つまり30歳の女性の方がいるとします。

肩の代表的な筋肉である僧帽筋の筋肉年齢が30歳の筋肉ではなく、60歳の筋肉年齢であれば、疲れが溜まりやすくなり筋肉のコリから肩こりになります。

(本当は年齢が高いことが原因ではありません。弱いことが原因です))

歪みやズレから痛みやコリ

また関係するのは内臓年齢も関係しますから、肩こりに関係したり背骨のズレに関係する内臓年齢が高ければ疲れが溜まりやすく、ため込んでしまうと背骨のズレになりズレから筋肉が引っ張られてリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり肩こりになります。

弱い内臓に疲れが築瀬して多くなると、疲労になり、疲労の蓄積から背骨のズレになります。

この時の、弱い部分と言うのが筋肉、内臓になりますから、弱い部分を強くしていくのが体質改善になります。

体質改善

体質改善は簡単にできるモノではありません。

体を整えてからの矯正になります。体を整える為には数回以上かかります。

 

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

美容整体(小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット)

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをする時も体質が深く関係しています。

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをして行くときにも、多くの専門家の方も、

雑誌でもテレビでも特集されることはありませんが特集されない原因は検査することができなければご自分の実感でしかないからです。

疲れを感じているか感じていないかは別としてたまっているのは溜まっていますので何も症状がないからと言って疲れが溜まっていない方はいません。

疲れがたまることで流れが悪くなり代謝も落ちてしまってリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していくことでむくみや脂肪が多くなっていきます。

何も原因がないのに代謝が悪くなったり老廃物がたまるリンパの流れが悪くなるということはおこりません。

疲れが大きくなって蓄積疲労になっていくと色々な部分にたまっていきますのでたまるところでむくみや脂肪を多くしたり、骨盤が大きくなってしまったり、ウエストが太くなったり花を大きくしたり骨盤が大きくなったりということで起きていますので、疲れを減らすことをしていくと、顔が小さくなったりこじれなったり、ウエストが細く引き締まったり、身体全身にむくみや脂肪が減ってきたりということが起こります。

普通一般的には疲れの蓄積を説明しないのは疲れというのは自分で判断するしかなく検査することができないためなんですが毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたりすることや精神的な緊張やプレッシャーや眠りの浅さでも疲れは多くなってしまいます。

疲れをためると浮腫みやすくなります。

疲れをためると代謝が悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

運動しても疲れは多くたまっていきます。

眠りが浅いと、顔が大きくなります。

眠りが浅いと骨盤も大きくなります。

疲れが溜まって蓄積疲労になると、骨盤の歪み・骨盤の開きが起きて骨盤が太くなります。

疲れが溜まって蓄積疲労になると、顔も浮腫み、脂肪が増えるだけではなく顔が大きくなります。

 


 

当院では体質改善という特別な矯正を行うことができるんですが、体質というのはクリームを塗ったり、サプリメントを飲んだり、健康食品を飲んだりしても体の質は変わることはありませんので、何をしても体質というのは、一定なものではなく老化と同じで落ちていくものです。

体質改善は ⇒ 

体調の悪さや調子の悪さや不調状態や腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘なども関係しています。

体質改善は ⇒ 

小顔矯正でも骨盤矯正でも、浮腫みを解消することでもダイエットの施術でも関係しています。

 

体質改善というのは病気を治すものではありませんので、病気の場合は病院に行ってしっかりと検査や治療をしなければいけません。

体質改善tおは

体質というのは遺伝的に家計的に人の祖先の中に弱い部分とそうでもない部分が存在していますのでご自分の家系をたどればどういう病気で亡くなっているのかということを見てみると内臓が深く関係する場合は、その内臓が弱い家系だということがわかります。

親が病気で亡くなっている記憶はなくても弱さというのは誰でもあるものですから、病気というわけではなく弱い内臓が関係して、何かの症状を起こす場合が多くありますので、肩こりであろうと頭痛であろうと生理痛であろうと便秘であろうと色々な症状はすべて体質が関係しています。

根本的にはいろいろな症状が起きる時には体調と体質が深く関係しています。

根底にあるものが体質的な弱さなんですが弱さのある上に、毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することで、精神的な緊張や寝不足状態で疲れやストレスが多く溜まった状態が体調の状態になります。

疲れやストレスと体質改善

疲れやストレスの蓄積と体調の状態

疲れやストレスというのは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く積み重なっていきまた寝不足状態や眠れていないとまた熟睡ができていないと多くの疲れやストレスが寝ている間に蓄積していきます。

しかも疲れやストレスというのは、弱い部分に蓄積していく傾向がありますので、弱い部分がどこなのかで起きる痛みや凝りなどいろいろな症状に違いがあります。

色々な症状と体質

生理痛とは:生理に関係する部分が弱い方は、生理の時に生理痛を起こし、ひどい生理痛になり薬ばかり飲んで押さえていることしかできなくなってしまいます。

便秘とは:普段から軽い便秘がある方も、大腸に疲れやストレスが、多く蓄積していくと大腸の働きが余計に悪くなり便を送り出すことができなくなってしまいますので、ひどい便秘になり2日も3日もそれ以上も出なくなります。

アレルギーとは:アレルギー体質の方は、アレルギーを起こす内臓に疲れやストレスが多く溜まっていくとアレルギーがひどくなります。

下痢とは:体質的な弱さがある部分に、多くの疲れやストレスが溜まると緊張が高くなって下痢をします。

腰痛、腰の痛みの方は:腰痛の方は主に弱い部分が腎臓になりますので、腎臓が弱い方が腎臓に疲れやストレスを溜めていくと、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて、背骨がズレていくと骨盤が不安定になった時に何かをしたら痛みになります。

花粉症の方:花粉症の方も鼻ばかりに注目してしまいがちなんですが花粉症もアレルギーのひとつですから内臓が深く関係しているのと鼻の部分が深く関係していますので両方ともに疲れやストレスが溜まると特に内臓に疲れやストレスが溜まることが原因で花粉症になっていきます。


疲れやストレスというのは弱い部分にたまる傾向がありますので、弱い部分が、どこなのかで腰痛や肩こりや頭痛や下痢などの起きる症状も全て違ってきます。


体質改善とは

体質改善とは

例えばですが
●肩こりになりやすい体質・ 肩こりが戻りやすい体質
●アレルギー体質
●虚弱体質
●頭痛持ち
●腰痛になりやすい体質 など

簡単に変わることがないものが体質ですから、クリームを塗ったり、サプリメントを飲んだり、健康食品を飲んでも、運動してもストレッチをしても、何をしても変わらないのが体の質です。
身体の質というのは、全体的な質問あれば部分的な質問ありますので、部分的な人の場合は内臓だったり筋肉や靭帯だったりという感じになると思います。

アレルギー体質

例えばアレルギーになりやすい体質や花粉症も関係するんですがアレルギーになりやすい体質は内臓が深く関係していますので主にはホルモン系の内臓が関係しています。

アレルギーになる場合クリームなどにも書いてあるように副腎髄質ホルモンとか副腎皮質ホルモンというのを書いてあると思うんですが、 副腎が関係しているということですね。
後関係するものは肝臓と膵臓が深く関係していますので肝臓や膵臓がどういう状況になっているのかということも考えなければいけませんが病気と言ってるわけではありません。

 

 

体質というのは何も症状が起きていない時でも進行していくということが起きているので老化現象と関係があるというものです。
体というのは カレンダーの暦歴で言うと一年に一才歳をとっていて老化していきますが、年をとるのは年齢だけではなく、体も年を取っていきますので、体の年を取ったものが筋肉や靭帯の歳をとることもありますし内臓が年を取っていくということもありますし、関節が歳をとっていくということもあるんです。

皮膚も年を取って行きますし筋肉も年を取っていきますし年を取らないところはありませんので一番、深く色々なものに関係するのは内臓が年をとることだと思います。

関節が年を取ったものは関節自体が硬くなることで歩きにくくなったり階段の上り下りがしにくくなったりすることがあるので関節も年を取って行きます。

内臓が年を取って老化したものは、病気として現れてきます。

しかし多くの方が内蔵と言ってしまうと病気というのを考えてしまいますので病気と言ってるわけではありませんので注意して説明を聞くようにしてください。

当院では病気の治療をしているわけではありませんので病気になったら病院に行ってしっかりと検査を受けるようにしてください。

病院に行ってわからない分野というのは病気ではありませんので、当院が専門分野だと思っています。

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術とは

体質改善

体質改善というの説明する時に体質というのを変えるためにはクリームを塗ったりサプリメントを飲んだり運動したり筋トレしたりすることでも変わることはありません。

サプリメントを飲んでも体質が変わるという食品を飲んでも変わることは簡単な方法で変われば苦労しませんので変わることはないと断言することはできます。

体質を変えるというのは体の質を変えるという意味になりますので体の質を変えるためには栄養やサプリメントやビタミンやミネラルや運動や筋トレすることで変わることはありませんが悪くなることが多くあります。

宣伝や看板などで髪の質を変えるという風に書いてあるところがありますがクリームを塗ったり機械で何かをしたりということで表面上のものをしているだけですから体質が変わっているわけではありませんので髪の質も変わっていません。

体の質を変えていく体質改善というのも簡単な方法ではないんですが、色々な痛みやコリや腰痛や肩こりや生理痛や便秘などが起きる時にも体質というのは根底にあるもので関係しています。

また美容整体の小顔矯正や骨盤矯正や浮腫みを減らしたり、ダイエットしたりすることでも体質改善の矯正というのは深く関係をしていますので、体質改善のレベルから整えて調整していかないとも取りやすく浮腫みやすく効果がないということもあります。

体質改善とは

体の質を変えていくのが体質改善ですから退出から起きている入れるな症状というのはあらゆるものの根底にあるものが体質が原因です。
例えばですが花粉症というのも弱い体質があるから起きている現象です。

また腰痛なども弱い体質があるから一度でも腰を痛めてしまったり腰痛になるということなんです。

肩こりの方も弱い体質があるから筋肉だったりその他の問題が起きやすく繰り返したりすることがあり肩こりを感じていない時でも体質的な悪さが進行していくということが起きています。
生理痛の方は生理に関係する部分が低湿的に弱いため、起こりやすい現象なんです。
便秘の方は大腸が老化して弱くなったために便を送り出すことができないで便秘になっています。

アトピーの方もアレルギー反応が起こりやすい体質があるために、アトピーになっています。
頭痛の方もしっかりとした原因が体質レベルであるために、頭痛や偏頭痛になっています。

体に起きる洗える症状というのは、悪い体質や弱い体質が原因で起きています。

そんなものがサプリメントを飲んでる薬を飲んだりクリームを塗ったりしても変わることはないと思いませんか?

 

 


当院は北九州市小倉北区からも多くの方が訪れる徳力整体院は30年の経験があります。体質改善と言うのは誰でもどこでもできるものではありません。体質改善と言うのは体の質を変えていく事なんですが別名、アンチエイジングとも、若返りとも言いますから簡単な方法で体質が変わる事はありません。

どうして体質改善の施術をお勧めするのかと言うと、痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きることに理由があります。

また小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをする時にも深く関係しているのが体質だからです。

痛みやコリでも美容整体でも関係しているのが体質の問題だからです。

体質を変えると、今まで起きていた体の不具合を改善することができますし、体の中から直していく事ができるので体の中のものが、良く働くと元気になれるからです。

変える事ができるのは

では、体の中の何を直す(変える)のかと言うと、体には皮膚、筋肉、じん帯、皮下脂肪、脂肪、神経、リンパ、血管、骨、内臓、大脳、脳幹、脊髄があります。

多くの場合、筋肉が老化したら固くなりますから固くなった筋肉を少しずつ柔らかくする事をしたり、病気ではありませんが内臓も老化していきますから硬くなった内臓の細胞を変えていくことが主になります。

特に内臓が柔らかくなって良く働きだすと今の体調や体力が向上していくからです。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは

例えば腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの原因は弱い腎臓にあります(病気ではありません)。弱い腎臓に疲れやストレスがたまると筋肉バランスが悪くなり骨盤が安定しなくなります。骨盤が安定しない時に負担になる事をすると痛くなります。つまり骨盤が不安定な時に体を支える事ができないと腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになります。

と言う事は腰の痛みを改善したら、体質改善の施術で腎臓細胞を変えて腎臓の働きを上げることをしていく訳です。

花粉症、膝の痛みの方

またアレルギーの花粉症、膝の痛みは深く肝臓が関係しています(病気ではありません)。まずは疲れやストレスを減らしていくことから始めなければいけませんから疲れやストレスを減らして歪みやズレを解消出来たら、体質改善で肝臓を若返らせていきます。

体調を上げて体や肝臓にたまった疲れやストレスを減らす事をしないと体質改善はできません。内臓にも多くの疲れやストレスはたまります。

便秘の方

便秘の方は生まれつき大腸が弱く生まれてきていますから、ある年齢に達すると経過年月で大腸の硬さが進行していきますので、疲れやストレスが体にもたまりながら弱い大腸に多くたまると便通が悪くなり便がでない便秘の状態になります。

ある程度、体を整えいく施術を数回して体調が安定した時に、大腸を若返らせることをしていきます。大腸を若返らせる治療も1回で終わる事はありません。どれくらい固いかですから。働きが悪くなった大腸が簡単に直る事はありません。

薬で便を出すことも良いかも知れませんが。当院では大腸の体質改善をお勧めしています。便秘の方は大腸に疲れやストレスがたまりやすい傾向がありますから骨盤の歪みや開きが起こりやすくなっています。

生理痛の方

生理痛の方も生理に関係する内臓が弱いから弱い内臓に疲れやストレスがたまると生理痛がひどくなります。生理に関係するのは子宮や卵巣、ホルモン系ですから骨盤の歪みや開きが疲れやストレスをためてしまうと起こりやすくなります。

生理痛ですから、やはり生理に関係する内臓が深く関係しています。

小顔矯正を希望するなら

小顔矯正をする時にも疲れやストレスの蓄積で落ちた体調と体質改善が関係しています。特に顔の浮腫みなどは疲れやストレスの蓄積から増えています。顔の浮腫み、脂肪が多くなるのは、気が付かないでたまった疲れやストレスが原因です。しかし、それだけではありません。顔にも疲れやストレスがたまることがありますから、顔全体が、いつの間にか大きくなっていることが起きています。

疲れやストレスがたまった顔を小さくする為には、正常に戻る矯正すれば顔は一度にではなく徐々に小さくなっていきます。特にアゴの部分には多くの疲れやストレスがたまって太く大きくなっていますから変わります。

小顔矯正

骨盤矯正をするなら

骨盤矯正をするなら矯正するのは骨盤の歪み・骨盤の開きだけではありません。骨盤矯正をしていく時に骨盤の歪み・骨盤の開きだけではなく中の内臓はどうでしょう。

便秘があったり生理痛があったりすると当然、骨盤が歪んでいるし開いています。体質改善の施術で体の中から変えていくと変えた部分も良くなるし維持することや持続性が向上していきます。

 

不眠症と睡眠負債と体質改善

最近は多くの方が不眠症と言うよりも睡眠負債に陥っています。睡眠負債の多くは気が付いていません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りとは熟睡の時間を言いますから、寝ながら考え事をしている睡眠は違います。

不眠症と睡眠負債