整体とは歪みやズレを整えること

  • はてなブックマークに追加
  • 整体とは体を整えていくことなので歪みを矯正することでカイロプラクティック徳力整体院

背骨や骨盤の矯正法は、日本では整体とカイロプラクティックの2つがあります。

整体は日本独自の矯正術です。

整体に対して、カイロプラクティックはアメリカの矯正術です。

整体は昔から剣道や柔術などの練習や試合で痛めた部分を治療していたのが整体です。

病気やケガや傷、骨折であれば医療を受ける訳ですけど、それ以外を矯正していたのが整体です。

整体は大正時代から使われている呼び名で民間医療、代替医療に位置付けられています。

整体の適応は

病気、骨の骨折・ヒビ以外、外傷、ケガなど以外が主な対象になります。病気、ケガ、外傷、擦り傷、骨折などは、専門分野は病院です。

それ以外の腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが主な対象になります。

つまり骨格の異常で起きる症状の全てが対象になります。

腰痛は、骨盤の歪み、背骨のズレから起きています。

肩こりは、筋肉の問題と背骨のズレから起きています。

必ず、何かが起きる時には、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きています。

普通の整体では、筋肉を揉んで矯正しやすくして、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを矯正して、前後しますが低周波治療器や電器をしています。

しかし。どうして骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きるのか??

そこの原因まで考えていません

姿勢が悪いからだとか、持ち方が悪いとか言われるだけです。

骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きるメカニズムまでわかっていませんし、していません。

しかし、歪みやズレが起きている原因を見つけ出さないと原因が残ったままになっています。しかも原因も、いつまでも同じままではありません。悪い部分ほど急速に悪さが進行してしまいます。

他の整体ではできない分野

他の整体院やカイロプラクティック院では、主に骨格の矯正が主です。骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを矯正することが主で、筋肉の対象ですが、あとは低周波治療器や電器をしています。

当院では低周波治療器や電器は以前は使っていましたが、今では低周波治療器や電器を使う事もなく矯正を行う事ができます。低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけですから、治している訳ではなく、散らしているだけですから。

低周波治療器をすれば気持ち良さはありますが、楽になったような感じになりますが、色々な痛みやコリを散らしているだけです。

使っている先生自体も低周波治療器や電器の意味を分かっていません。

例えば、低周波治療器はプラス端子からマイナス端子へ低周波の電器を筋肉に流して刺激しているだけです。刺激すればするほど筋肉は疲労していきます。

刺激をするほど気持ち良さはありますし楽になるかも知れませんが、筋肉の疲労は多くなっていきます。

わかりにくいと思いますが、低周波治療器や電器は刺激しているだけですから直すレベルではありません。このことは以前、低周波治療器や電器を使っていましたから研究して、良く分かっています。

整体とは

整体は

整体に対して他の保険が効くのは病院以外では、マッサージ、整骨院、鍼灸、指圧などがあります。

マッサージ、ツボの応用する鍼灸、指圧とも違います。マッサージは筋肉に対して揉んだりほぐしたりする施術になります。矯正とも違うと思います。

マッサージに対して鍼灸、指圧はツボを応用して症状に効果があるツボを刺激していますので、これも矯正とは言えないと思います。(あくまでも院長の個人的な見解です)

整骨院や整体院、カイロプラクティック院などで主にしている低周波治療器や電器は論外です。これらは痛みやコリを散らしているだけですから。

整体は保険は効かない

マッサージ、指圧、鍼灸、整骨院などは保険が効きますが、整体やカイロプラクティックは保険は効きません。

整体・カイロプラクティックは、民間慮法ですから国が認めていません。その理由は、大正時代の前から整体が日本にあって、整わないうちにアメリカらカイロプラクティックが入ってきたためです。

一つしかない国に整体とカイロプラクティックと言う同じような矯正をする方法が混在してしまったためです。

しかし整体は学問的にも体系図けられる事もなく、先生から弟子に受け継がれる矯正術です。先生が矯正している所を見て、実践に用いる方法ですから教科書もあまりありません。

しかも理論が整っていませんでした。

今では整体とカイロプラクティックの違いはありません。一般的には同じようなものと思っても良いと思います。

体を整えることが整体

整体は体を整えていく訳ですけど、整える為には何かが起きていないとできませんから、何かが起きる時には、何かが起きています。

腰痛でも肩こりでも頭痛でも生理痛でも便秘が起きている時でも、何かが起きているから、症状になっている訳です。

例えば

  • 腰痛が起きる時には、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレがあります。
  • 肩こりでも筋肉の問題と背骨のズレが起きています。
  • 生理痛でも便秘でも、骨盤の歪み・骨盤の開きがあります。

しかし骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きているから、何かの症状が起きるのではなく、歪みやズレが起きる原因があります。

姿勢が悪いからと言って歪みやズレが起きる事はありません。特に背骨は中枢神経を守っています。姿勢で背骨が曲がったりすると中枢神経に影響が出てしまいますから大変なことになります。

何かの原因があるから、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きていきます。

どうして歪みやズレが起きるのか

  • 腰痛や肩こりや生理痛、便秘、頭痛になるのは、どうしてなのか??
  • どうして骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きるのか??

色々な体調の悪さ、体がダルクなる、調子が悪くなる、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、などが起きるのは、必ず歪みやズレが起きています。

しかし歪みやズレを起こす原因が、どこかにあります。

体に何かが起きているから、何かの症状が起きている訳ですから。

何か特別なことが起きているのか?

何かがあるのか??

歪みやズレの理由

骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きるのは、特別なことでもなく、日常で多くなるものが体に積み重なって起きたのが原因です。

それは毎日、毎日の生活をする事や、仕事をして多くなるモノや、運動することで多くなるモノや、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるものが体にダメージを与えていきます。

ダメージを与えて多くなると、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレになっていきます。

歪みやズレを起こすのは疲れです

骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレになり、多くの症状を起こす、本当の原因は疲れの蓄積です。疲れの蓄積と言うと簡単に思う方が多くいますが、疲れの蓄積ほど悪いものはありません。

疲れが多く体にたまっていくと風邪も引きやすくなったりヘルペス菌が増殖して帯状疱疹を起こしてしまう事もあります。

ウィルスや細菌にも負けやすくなります。

それと同じように腰痛であろうと、肩こりでも、生理痛でも便秘でも同じことが起きています。

疲れの蓄積が多くなると、ストレスになっていきます。

普通、一般的に使われるストレスは、使っている本人が、良く理解していないで使っています。

ストレスには2つあり、精神的なストレスと肉体的なストレスがあります。

精神的なストレスとは

精神的なストレスは、ドキッとすることや、嫌な事、悩み、不安や緊張なども入ります。

精神的な抑圧になるもの、すべて精神的な負担になります。

この負担が体にたまっていくと疲れになり、疲れが多くなるとストレスになってしまいます。

嫌だなと思うこと自体がストレス(疲労)になって体にたまっていきます。

この精神的なストレスからも骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレになっていきます。

肉体的なストレス

肉体的なストレスは、仕事する事や、運動する事などが入ります。

運動すると言うのは体を動かすこと全般です。

運動すると言うよりも体を使って何かをすることになります。

歩いたり、買い物をしたり、掃除したり、洗濯物を干したりする事も気が付いていないだけで体にたまる負担になりストレス(蓄積疲労)になっていきます。

これが骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こしていきます。

歪みやズレも程度があります。

軽く歪みやズレが起きた場合と、ひどく歪みやズレが起きる時もあります。

軽い歪み、中程度の歪み、ひどい歪み、重症の歪みもあります。

体を整えるとは

体を整える時には筋肉ばかりではありません。ありとあらゆるものがありますので体にあるもの、すべて対象になります。

  • マッサージのように筋肉だけのトラブルの方もいるかも知れませんが30年してきましたが、未だに一人として筋肉だけで症状を起こしている方を見たことがありません。。

当院の院長の私は他ではマネできない検査する事ができます。

そのため、原因を見つけ出す事ができます。

しかし、簡単にしている訳ではありません。こじらせている方もいますし、悪化させている方もいますし、ひどい方もいますし、回復するまでに回数がかかる方もいます。

 

 

整体と言うのはマッサージでもなく整骨院でもなく鍼灸院や指圧院とは違って体を整えていくことを目的とした矯正法です。

マッサージをしてもらうと気持ち良さはありますが、マッサージと言うのは筋肉のコリや緊張、筋肉疲労を専門に扱う施術院です。矯正はしていませんし、骨盤の歪み・背骨のズレは関係ありません。主に筋肉に対して、マッサージしたりほぐしたりして改善を試みます。それなりの効果があります。しかし筋肉に対して揉んだりマッサージしたりほぐしたりすると、単純に筋肉が柔らかくなるばかりではありません。筋肉を柔らかくしても、原因から取り除くことも考えないと原因もドンドン進行していきます。(原因があればですが)

筋肉を揉んだりマッサージしたりする時間は40分から50分くらいですが徐々に効果が無くなっていく事もあります(個人的な見解ですが)その理由として、どうして筋肉がコリを起こすのか、その原因を突き止める必要も生じます。何も原因がなくてコリが続いたり繰り返したりする事はありません。

当院の院長である私の見解ですが、今まで30年間、筋肉のコリもほぐしたり解消してきましたが、一人として筋肉の問題だけで起きている方はいませんでした。多分、これからもいないと思います。必ず筋肉のコリが起きている原因があります。筋肉の問題を確認する為にも押したり揉んだりマッサージしたりする事よりも、検査していくことが大切だと思います。

当院では検査することを重要視しています。検査することで、どうすれば良いのか決まります。多くの専門家の先生も検査ができない、していない方も多くいます。

検査する事ができないで、ボキボキしたりする整体院やカイロプラクティック院もあります。

当院の院長である私は、カイロプラクティック学校で教官として指導していた時代もあります。何よりも検査する事ができないと矯正もいい加減になります。

まだカイロプラクティックを知る前に、腰を痛めた時に知り合いから進められて良いと言われる所に行って見ましたが、今では、わかりますが検査もしていないしボキボキしたりしていました。もう一軒はボキボキはしませんでしたが運動療法と言うか、足を折り曲げたり体を伸ばしたりすることを、一通りしたら終わりでした。

なぜ体に不調が起きているのか、どこから症状を起こしているのか、判断しなければ、わからないのに。触っただけでわかる事はありません。目で見ただけでわかる事はありません。

検査することが大切ですが、検査しても一度に、すべて反応する事はありません。病院でしている検査では一度にデータとして数値がでますが、データで出るのは、すべて病気の異常数値です。つまり病気になっている場合に陽性が出ますが当院ではしているのは病気ではありません。

病気の場合は専門の病院で検査することをお勧めします。病院で異常がなければ、当院の方が専門です。

 

 

当院でしている整体の矯正はボキボキしない、痛くない整体をしています。一口に整体と言っても治療は全部、違います。色々な整体の矯正があります。電気ばかり使う所も有れば、電気は使わずに矯正する整体もあります。

整体と言うのは日本で発展してきた骨盤矯正術であり、背骨矯正術です。整体の、昔は柔道や剣道の練習や試合で痛めた関節などを治療していました。

ケガや擦り傷、骨折は病院が専門ですが、関節の場合は整体の方が専門分野になります。

しかし整体は昔はテレビでも紹介されることがありましたが、芸能人の罰ゲームみたいに扱われることがあり、痛いとか、怖いとか、ボキボキすると言うイメージが定着してしまいました。

整体とは整体でも痛くない怖くない矯正カイロプラクティック徳力整体院の院長

 

整体というのは腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などの主な原因というのは骨盤のゆがみや背骨のズレに原因があるということで骨格矯正を行っていき骨盤の矯正や背骨のズレを矯正したりすることです。

しかし普通の整体院では矯正を行う前に筋肉から揉んだりマッサージをするような感じで筋肉をほぐして骨盤の歪みや背骨のズレを矯正する事をして、あとは低周波治療器や電気という感じが多く見受けられます。

低周波治療器や電器

当院の整体の矯正というのは、他の整体院とは違ってボキボキしたりすることもなく、痛いこともなく怖いこともなく無理やり押さえつけたりすることもしていませんので、安心して受けてもらうことができると思っています。

整体の対象になるものは、体の不調や体調の悪さや回復しないものも、色々な痛みや凝りなどのいろいろな症状があるんですが、当院では検査することをしていますので、検査をして状況を判断をしながら治療を進めていっています。

整体の矯正と言うとボキボキしたり痛いという感じや強いということが多くあるんですが、当院ではそういうことをしていませんので、安心して受けてもらうことができますが、当院でも昔はボキボキしたりすることをしていましたし、矯正台でドロップする矯正台があるんですがドロップ治療をしていることもあり、アクチベーターテクニックという道具を用いてパチンとさせる矯正も行なっていましたが、今では一切の今まで説明した矯正法を用いていません。

整体とは

整体とは

整体の矯正でもボキボキすることもなく痛いこともないし怖いこともないと思われる矯正をしているんですが、体に起きる洗える症状というのはあることが原因で骨盤の歪みや背骨のズレを起こしていきますので骨格矯正をすればいいというわけではありませんので、どうして骨盤のゆがみや背骨のズレが起きるのかという原因が裏側に潜んでいますので、裏側に潜んでいるものまで見つけ出して解消していかなければ骨盤のゆがみや背骨のズレを矯正すれば良いというわけではありませんので、多くの整体院は骨格矯正だけに留まっています。

どうして骨盤の歪みが起きるのか?

どうして背骨がズレるのかという原因があります?

骨盤の歪み・背骨のズレ

骨盤の歪みは背骨がズレたりするのは姿勢が悪かったり猫背になるからといってずれることや歪むことはありませんので他に何かの原因があるから歪んだりすれたりしているわけです。

しかし多くの整体院でも骨格矯正のゆがみやずれをボキボキしたりすることに止まっていますので、どうして骨盤の歪みが起きるのかという問題や背骨のズレがどこから起きるのかという問題を改善できるレベルまで行っていません。

整体というのはマッサージではありませんので目的がマッサージのように筋肉ではありませんので筋肉というのはほぐすことや柔らかくすることは対象にしているんですが骨格矯正をすることが目的ですから整体というのは骨格矯正をするものです。

しかしどうして骨盤のゆがみや背骨のズレが起きるのかということを見つけ出さなければいくらどんなに上手い先生がボキボキしたり骨盤を矯正したり背骨を矯正しても一時的な刺激にしかなっていません。

骨盤の歪み・背骨のズレの原因

体に疲れやストレスがたまっていくと、体は自然と歪みやズレを起こしていきます。疲れやストレスが誰でもたまっていますから、多くの方が歪みやズレを起こしていますが、痛みやコリになっていないだけです。

疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスなんですが、疲れやストレスは体にたまると言うことは、わかっている方が多くいますが、どこにたまるのか、知っている方は少ないようです。

疲れやストレスはたまれば、ため込むことができます。限界なくたまっていくのが疲れやストレスです。

疲れやストレスがたまる場所

疲れやストレスがたまるのは、体のどこにたまっていくのか、たまる所があるから、たまっていきますが、疲れやストレスは全身にもたまりながら、ある部分に多くたまっていきます。

ある部分と言うのは、人の体には弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は、痛みやコリにも関係することがありませんが、弱い部分は、そうはいきません。

弱い部分に多くの疲れやストレスがたまっていくと、体は歪みやズレになります。

例えば、筋肉が弱い方は筋肉疲労になりやすく、なると肩こりになります。

腰が弱い方は、弱い腰に疲れやストレスがたまりやすく、たまると腰痛のなります。

生理に関係する部分が弱い方は、その部分に疲れやストレスがたまりやすく、たまると生理痛がひどくなります。

大腸が弱い方は腸に疲れやストレスがたまると、余計に働きが悪くなり、便秘になります。

膝が弱い方は年齢でも進行していますし、疲れやストレスがたまることで細胞の変化が起きて膝の痛みになります。

弱い部分と言うのは体質的に弱い部分です。

 

整体とは読んで字のごとく、歪みやズレが起きた体を整えて矯正していく治療法です。歪みやズレは姿勢で起きるものではありません。

整体で行う矯正は骨盤の歪み・背骨のズレだけでは有りません。歪みやズレが、どうして起きるのか、どこから歪みやズレが起きているのか考えなければならないからです。

だから単純にボキボキしたりすることもなく低周波治療器や電器で誤魔化したりする事もなく検査することからしています。整体と言うとボキボキ音をさせる矯正が特徴ですがボキボキ音は手の指をボキボキさせる方法と同じです。

関節が大きいから矯正音に聞こえますが本当の矯正をしている音ではありません。

人の背骨は真っすぐな方はいません。何かしらのズレがあります。その背骨のズレは遺伝子に関係があります。遺伝的に家系的に背骨のズレを起こしています。

もとからある歪みやズレと後天性の歪みやズレ

背骨のズレ

例えば親が肝臓の病気を持っていれば子供や孫も肝臓が弱く生まれてきます。肝臓が弱いとアレルギー、花粉症、しっしん、膝の痛み、外反母趾になりやすくなります。肝臓の問題がある家族は背骨の8番目が初めからズレています。

親が糖尿があれば子供も孫も、まだ糖尿ではありませんが膵臓が弱く生まれてきます。膵臓が弱いとアトピー、下痢、かゆみ、乾燥肌、足が攣りやすいなどの症状が起きやすくなります、膵臓が弱い家族は背骨の6番目が生まれつきズレています。しかし、この時点では痛みやコリはありません。

これが誰でもある体質です。この弱さがあると初めからズレていますから疲れやストレスがたまると気泡がたまり歪みやズレが大きくなります。この時に痛みやコリになります。つまり体質で起きている背骨のズレは痛みやコリにはなりません。

痛みやコリを感じる時には疲れやストレスが多くたまって骨盤の歪み・背骨のズレになっています。疲れやストレスは体質的に弱い部分にたまっていきます。

体質改善

疲れやストレスと言うのは根底にある弱さの部分に多くたまっていきます。土台である体質が全てに関係して何かが起こります。痛みやコリになる時も病気になる時も、すべて体質が関係しています。

もし人の体の遺伝子が弱い部分がなければ病気になることも痛みやコリが起きる事もありませんから腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みに悩まされることはありません。

 

姿勢が悪くて起きるものは、その前に歪みやズレを起こしているからです。歪みやズレがあるからと言って痛みやコリを起こすとは限りません。

整体で対象になるものは多くの症状がありますが、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなど多くの症状に適応しています。体に起きる多くの症状は歪みやズレを伴って起きています。歪みやズレがなくて起きることはありません。

体に歪みやズレが起きる原因は疲れやストレスの蓄積にあります。疲れやストレスの蓄積は誰でもあるものです。疲れやストレスがたまっていない方はいません。

生活している限り疲れやストレスは存在しています。生きている限り疲れやストレスは多くなるばかりです。

多くなったものは体の弱い部分にたまっていきます。人の体には弱い部分と、そうでもない部分に別れます。そうでもない部分には痛みやコリにつながることはありません。

しかし弱い部分は、そうはいきません。弱い部分に多くの疲れやストレスがたまっていきます。弱い部分が、どこなのかで起きる症状が違います。

例えば弱い部分が生理に関係する方でしたら生理痛になります。その時には腰椎の3番目と5番目の骨がズレを起こしています。

腸の働きが弱い方は便秘になりますが、この場合も腰椎に歪みがあります。腰椎4番目が腸に関係する骨です。便秘になる方は腰椎4番目が歪みが大きい時に特に便秘になります。

腰痛の方は骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで骨盤が不安定になると起こります。骨盤が不安定な時に重たいものを持ったりすると体を支えることができなくなる時に痛みになります。




当院は北九州市小倉北区からも多くの方が訪れる徳力整体院は30年の経験があります。