肩こりを解消

肩こりを楽にしていこうと思うなら筋肉のコリから中心にほぐしていくことを押していますが筋肉のコリだけで起きている肩こりというのは少なくほとんどないといってもいいぐらいなんです。

肩こり

しかし多くの専門家やテレビや雑誌などで紹介される項目でも筋肉のコリや緊張や肩関節を動かしたり肩甲骨を動かしたりする体操や運動ばかり多く紹介されている現実がありますので本当の肩こりの原因が分かっていない場合が多いようです。

コリに関係するもの

しかし肩こりというのも筋肉のコリが関係して起きているということは事実ですから筋肉のコリをほぐすようにして代謝を良くしたり循環を良くしたりリンパの働きを解消して老廃物を流したりすることは当然だと思いますので筋肉のコリからほぐすようにしていきます。

普通一般的には治療法と言うと筋肉を中心にほぐすことをしてほぐれてきたらそれで終わりという感じですが、その先にあるものを見つけ出さなければ表面上にある筋肉のコリばかりほぐしても、また、すぐに戻ったりコリを感じていない時でも原因が残ったままになっていれば、そのままでいられることはありませんので進行するということがあります。

肩こりを解消するグッズも多く売られているみたいですがゴム状になったチューブで体操したりストレッチをしたりする方法や肩を動かしたり肩甲骨を動かしたりすることや筋肉を鍛えたりすることなどダンベル体操というのも昔あったと思いますが色々な方法で筋肉をほぐすというよりも動かすことを中心にして肩こりを解消しようするやり方も多くあります。

肩こりがどうして起きるのか

肩こりの原因

肩こりがどうして起きるのかその原因を探ることは大変難しく表面上で見て専門家の先生も目で見て確認したり手で触って筋肉の状態を確認するのが関の山だと思います。
肩こりで訪れているわけですから筋肉が硬くなっていますねとか、筋肉が張っていますねとか言われることは、当然の結果ですからそれは検査ではありません。

肩こりのおきてしまう原因がどこかにあるわけですけど肩こりを起こしている方も慢性的に肩こりになっている方も24時間ずっと肩こりを感じているのかと言うと違います。

慢性的に肩こりを持っている方も24時間ずっと肩こりを感じているかと言うとそうではなくてある時になると肩こりを感じてしまったりひどく感じてしまったりすることが多いようですからこの現象もどうして感じてしまうのかという原因があると思います。

肩こりというのは

肩こりというのは後頭部の付け根から肩から背中まである大きな筋肉の僧帽筋という筋肉が深く関係していると言われています。

僧帽筋の筋肉が何らかの原因で緊張したり疲れたりストレスが溜まったりすると昔は乳酸が多く出て疲労物質になっているから肩がこるんだと言われていましたが近年は乳酸はあまり疲労物質ではないという説明のサイトも増えてきましたので乳酸というのはあまり関係ないということで説明していきたいと思います。

肩こりが起こりやすい方と肩こりにならない方というのがありますので同じことをしても同じ体というわけではありませんが肩こりが起きやすい方と肩こりとして感じにくい方というのがありますので腰痛であろうと肩こりであろうと頭痛であろうと生理痛であろうと便秘であろうとその人が持っている何かが関係していると思います。

関係している何かというのはよそうなんですが、その時その時の体調と言うか状態と言うか体の調子が関係していて、あともう一つと関係しているものを言えば体質だと思います。
体質というのは永久に代わるものではありませんが変わらないというものも良くなることはないという意味になりますので体質はどんどん年齢以上に一年に一回歳をとるものではなく一年に一回変化するものではありませんので状態が悪い方ほど数週間や数ヶ月で体質がコロコロ変わって悪くなって落ちていきます。

サプリメントを飲んだり健康食品を飲んだり紙に何かの体質が変わるというクリームを塗ったりすることで体質というのは変わることはありませんのでそんなに簡単に体質が変わればいうことはありませんが体質というのはそんなに変わるものではありません。

肩こり体質

肩がこるということは肩こり体質があるということですから本来は肩の筋肉の部分が弱い可能性もありますし弱いということは体質的に弱いことになりますので廊下と捉えることができますので筋肉も老化して徐々に硬くなっていくという方もいます。

肩こりを楽にする

筋肉が硬くなればなるほど肩こりは起こりやすい方もいれば筋肉が硬くなっても神経が麻痺すれば肩こりを感じないという方もいますけど肩こりも感じないのに触られたら肩の筋肉がガチガチになっているということで言われてしまうこともあります。

肩こりを起こす筋肉というのは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたりすることやショッピングをしたりすることや車の運転をしたりすることやスマートフォンを操作する時でも力を入れている筋肉になりますので力を入れれば入れるほど筋肉は一時的に緊張したり固くなったりすることが起きリンパの働きを悪くなって老廃物が多くとまって代謝が悪くなってしまいますけど普通は疲労解消物質が出ることで筋肉を解消してくれているはずなんです。

しかし何かの現象で疲労解消物質が出てきていないということもあるかも分かりませんので単純に筋肉思えばいいマッサージをすればいいというわけではなく体の状態を整えていくことも大切な肩こりを解消する要素になります。

2019年12月11日