肩こりを解消する為には

北九州市小倉北区からも多くの方が肩こりを解消する為に来ています。ボキボキしない痛くない矯正をしています。

肩こりとは

肩こりを解消して楽にするためには何をしたらいいのかということを考えなければいけませんが多くの専門家の先生も一般の方も、ただただ見て肩が、筋肉が固いとかと言う状態しか見ていませんので検査することをしないと筋肉の硬さと言うのは一時的なものと永久的な形のものと2つに分かれてしまいますのでどういう状況になっているのかということを見つけ出さなければいけないと言うことなんです。

肩こりとは

検査すると言うのは病気でもなければ検査する手段と言うのはないと思ってもいいほどですから検査すると言う事は、いろいろな状況がわかってくることがあるから判別しやすくなるのが、検査ですから検査をしてみないと肩こりの筋肉が本当に凝りを起こしているのかということもわからないし、リンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積している状況がどういう状況になっているのかということもわからないと思いますし本当に筋肉のコリだけで起きている肩こりなのかということを判断すると言う事は大変、難しいようです。

肩こりの方を検査するときには本当に筋肉のコリが起きているのかということも考えなければいけませんし

マッサージすればいい訳ではない

単純にマッサージをしたり揉んだりしても取れているのかということを見ていかなければいけませんし、筋肉が単純に筋肉のコリなのか疲労なのか緊張なのかということも判別する日ことも必要ですし、最近は多くの方が、筋肉だけではなく皮膚も皮下脂肪も筋肉も人体も炎症や腫れを起こしている方も多くなっていますので、腫れや炎症を改善するようなものをしていかないと改善できません。

単純に筋肉のコリだけで起きている方はいいかも分かりませんが揉んだり押したり叩いたりと言う状態で、楽に感じてしまっていますが多くの肩こりの場合長年肩こりを起こしている方の場合なんですがこじらせていることがありますので、筋肉だけでは済まなくなっていると言う事実があります。

低周波治療器や電器、マッサージ

当院では筋肉のコリから改善することをしていますが揉んだり押したりと言う行為は当然ですから、筋肉のコリを解消するために使っていますが、筋肉のコリから解消してリンパの働きを良くして、老廃物を多く流すことをして循環を良くすることから整えていきさらに筋肉のコリがほぐれてきたら炎症や腫れがないのかということを見つけなければいけませんし、普通の状態でも、、必ず背骨のズレが存在しますので背骨のズレを痛くない方法で矯正することが必要になります。

筋肉と言うのは

筋肉と言うのは骨から骨にくっついているものですから背骨がずれて動くことで筋肉が引っ張られたり逆側は緩んでしまったりと言うことが起きれば中を流れているリンパの働きは悪くなり老廃物が多く蓄積していき悪くなるのはリンパだけではなく神経や血管の流れも悪くなっていきます。

肩こりとは疲れやストレスの蓄積と背骨のズレ

肩こりと言うのは

肩こりと言うのは必ず背骨のズレが起きていて筋肉が引っ張られたり緩んだりして肩こりを感じてしまっていますので、背骨のズレも普通、一般的に起きている現象ですから特別なものではなく、どこから肩こりの原因になっている背骨のズレが起きてしまっているのかということを見つけ出す必要があります。

しかし肩こりと言うと対症療法の治療法が多く見受けられますので、湿布を貼ったりしても肩こりは楽に感じてしまうこともありますしドラッグストアなどで売っているサプリメントを飲んでも楽になることもありますし、家族の方に肩を叩いてもらったり揉んでもらったりしても楽になってしまいますし、低周波治療器や電気などをかけても楽になってしまうことがあるために対症療法の治療法が多く行われていますが、しかし原因が残ったままになっています。

肩こりには必ず背骨のズレを起こしている原因が存在しますので、この原因と言うのは重大なものですから体の奥底の部分に関係しているものが背骨のズレを起こしています。
背骨と言うのはすべて特に胸椎と腰椎と言うのは内臓に関係している部分なんですがある内臓が病気ではなく弱りを貯めていくと背骨がずれていきます。

体と言うのは体重の65%から75%位が水分で構成されていますので体をぎゅっと絞ってみると水分が65%から75%出てくると言う事ですが水に何かが起きると言う事はありませんし水に何かが溜まると言う事はないと思いますのであと残った35%から25%の中に疲れやストレスが溜まるところがあり疲れやストレスが溜まるところが原因で背骨がずれたり骨盤が歪んだりしたりします。

疲れやストレスの蓄積
2019年04月09日