生理痛を解消する

北九州市小倉北区で生理痛を解消して楽にして、原因を見つけ出すことも。

生理痛が起きるのはしっかりとした原因がありますので原因から改善していかなければ不妊症になったり卵巣や子宮の病気になる可能性も多い方が生理痛がひどくなっていますので今現在は病気というわけではないと思いますが先将来の問題を危ぶむをものもあります。

生理痛とは

生理痛とは

普通は生理であれば生理痛で起きることもなく症状も軽い状態で経過してしまいますがなにかの問題を持っている場合は生理痛がひどくなるということで寝込むような状況になったり家から出ることができなくなったり薬ばかり飲んで抑えているということになってしまいますので原因を見つけ出さなければ本当の意味で一時的な、抑えにしかなっていないということで薬になります。

薬というのはまさに痛み止めという感じですから一時的に痛みをわからなくしているだけです。

薬ばかりは

普通一般的に痛みが改善してくれれば治ったと思うでしょうが実は治っていません。
生理痛が起きている方も毎回毎回ひどいという方はもちろんいるでしょうが軽い時もあればひどい時もあるということで違いがあると思いますがこの違いというのは、その時の体調で違います。

生理痛の原因

体調というのは疲れやストレスの蓄積だったり眠りに関係がありますので眠れていなければ体調はどん底の体調していてなかなか行っても体調が上がって来れないということもあります。

当院では体調を検査することができますので検査をしてみると初診の奥の方は体調がすごく悪く眠れていないことがわかりますが自分では分かっていない場合もあります。

生理痛と眠り

分かっていない方に説明するのはすごく難しいのですが眠りというのは脳が休養とって寝ていることだけを言いますので脳が寝ていなければ痛みやコリを麻痺した状態や鈍感状態になってしまい自分の体調の悪さを感じないぐらいの方もいます。

睡眠負債と生理痛

本人がそういう状態になっていることさえわからずに普段の生活をしているということもありますので検査することはしっかりとしています。

生理痛や生理不順というのは病院でも説明があるように子宮と卵巣の問題とホルモンの問題だと言われていますがこれらを総合的に見ても体調が悪ければ子宮や卵巣やホルモンの働きというよりもトラブルが大きくなっていきますのでトラブルが大きくなればなるほど生理痛がひどくなっていきます。

生理の時に生理痛があるのは当然ではありませんので何かトラブルが起きていると考えなければいけませんが多くの方は薬ばかり飲んで楽になるために12遅いばかりに集中しています。

生理痛と体質

生理痛になる場合は体質が関係していますので体質から改善していただければいけませんがまずは体質改善を行うよりも、体調からあげて整えていくことをしなければ先に進むことはできません。
体調というのは疲れやストレスが溜まった状態で歪みやズレが起きている現象ですから歪みやズレを整えていくことをして疲れやストレスが溜まったところを減らしていく作業をしなければいけませんので数回の治療がかかります。

体質改善と生理痛

疲れやストレスというのが簡単に考えている方が多くいますが疲れやストレスほど減らすのが大変なことはありませんし検査することも普通一般的にはないと言ってもいいぐらいなんですが当院では30年間の経験の上疲れやストレスやいろいろな問題を検査することをして判断して状況を確認します。

生理痛は病気ではないから

普通一般的に検査と言うと病院の検査がありますが病院の検査というのは病気の検査ですから当院では病気の検査をしているわけではありませんので疲れやストレスの検査をしているということで判断していきます。

疲れやストレスというのは人の弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分には多くの疲れやストレスをためやすくなり生理になる弱い部分に溜まっていくと生理痛がひどくなっていきますのでその時には必ず総合的な体調も落ちていて骨盤の歪みや骨盤の開きが起きているんですが歪みや開きが先に起きているわけではなく内臓に蓄積してしまう疲れやストレスで歪みやズレが大きくなっていきます。

ですから生理痛の時に歪みやズレたけお矯正すればいいというわけではなく歪みやズレを起こした原因が裏側に潜んでいるというところまで検査して見つけ出すことをしなければいけませんが体というのはシンプルではなく複雑に入り組んでいますので検査して一つ一つ見つけ出して解消していくことをしなければいけません。

生理痛と眠り
2019年04月08日