ダイエット、痩せる為には

ダイエットをして痩せようと考えるなら基本的なことから変えていくことをしないと効果がなかったりテレビで特集されているような細くなることがなかったり体重が落ちることがなかったりということがやりますので基本的なことというのは身体を整えていくことです。

ダイエット

ダイエットと言うとテレビの特集などで、運動したりストレッチをしたり健康食品などを勧められたり食事などでダイエット効果があるというものをみたりと色々な方法でダイエットをする方法があると思いますが、どれもこれも基本的なことから忘れてしまっています。

ダイエット、痩せる為には効果的に

ダイエットの一番、気になるものが、多く積み重なっていると効果がないというよりもどんなことをしても逆にむくみやすく、太りやすくなっていきます。

当院では検査することができますので検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったり背骨がずれてガタガタ状態になっている方が多くいますがこれらの状況は歪みやズレやひらきというのはどこから起きるのかという問題がありますので姿勢が悪かったりしても歪みやズレや開きが起きることはありませんのでどうして起きるのかということを見つけ出さなければいけないため検査することをしています。

痩せるためには

ダイエットする時に検査するというのは大変変な話かも分かりませんが体の状況を確認するためにも検査をしないとただ何かをしても痩せることはなく細くなることもなくむくみが解消することもないと思いますし脂肪が減ることもないと思いますので体の検査というのは特殊な検査ですから誰でもどこでもできるものではありません。

ダイエットをする時には

ダイエットをする時には一番関係しているものがありますので一番関係しているものから減らさないとどんなにいいダイエットをしても効果がないということがありますので効果が出るように体を整えていくということは一番大切なことなんです。
ダイエットをする時に一番関係するものというのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積

ダイエットをする時に一番関係するものというのは疲れやストレスの蓄積なんですが体には多くの疲れやストレスが溜まっていますので毎日毎日の仕事や生活することや運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどでも多くの疲れやストレスが積み重なっていきますので疲れやストレスを減らさないとむくみや脂肪が多くなっていくばかりなんです。

ダイエット、痩せる為には、どうする

むくみや脂肪というのは

むくみや脂肪が多くなってしまう原因というのは疲れやストレスの蓄積になるんですが疲れやストレスが溜まっていくと色々なことが起きて行きます。

色々なことというのは疲れやストレスがたまると脂肪やむくみが多くなるだけでなく骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨がずれてガタガタ状態になっているということなんですが骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレというのも何も原因がなくて歪んだり開いたりずれたりすることはありませんので歪みやひらきや擦れがどこから起きるのかということも見つけ出さなければいけませんので、そのためには検査が出来なければ見つかりません。

しかし多くの方が初診と2回目など数回目の方は体調がすごく悪く疲れやストレスが多く溜まっていたり骨盤が歪んだり骨盤が大きく開いたり背骨がずれてガタガタ状態になっていますので当然、浮腫が起きたり脂肪が多くなったりすることは当たり前だと思うくらいです。

太りは内臓疲労と歪みやズレと疲れやストレス

体を整えてダイエット

体を整えていくと骨盤の歪みや骨盤の開きがなくなっていき脂肪やむくみも減って特にウエスト辺りは細く引き締まっていくという効果は初回から出てきます。

しかしダイエットをして細くなってしまっても維持できなければ駄目ですから維持できやすいようにさらに体を整えていくということが一番だと思いますし疲れやストレスというのは一回で全て減らせることはできませんので数回かけながら疲れやストレスを溜まったところから減らしていく努力をしています。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのはたまるところがあるから溜まっているわけですけど溜まっていくところの状況に応じてむくみや脂肪が多くなっていくということがありますので単純に流れを良くすればいいかと言うとそういう状況ではなく流れを良くしたぶんだけ必ず内臓を通過しますので内臓の負担になっているということもあります。

ダイエットをして痩せようと思うなら体を引き締めていくことができますがむくみや脂肪を減らすことはもちろんなんですが体には何があるのかということを考えなければいけませんので体には水分と神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と内臓しか存在していません。

この中で何を減らすことができるのかということを考えると筋肉を減らしたりすることや靭帯を減らしたりすることはできませんので水とむくみなんですが水もむくみも同じようなものの水分になりますので水分を減らすためにはどうすればいいのかということを考えなければいけませんのでそのためには体を整えていくということで水分は徐々に減っていきむくみも減っていくという効果があります。

太りと睡眠負債と疲れやストレス
2019年04月08日