腰痛を楽にするなら

腰痛を楽に生きていこうと思うなら痛みの原因になってるものから改善していかないと表面上の痛みだけを楽にすることができても原因が残ったままになっていますので、繰り返しやすくなることも多くあり、悪化させてしまうこともありますから原因から改善していく方法と表面の痛みだけを楽にする方法というのがあります。

腰の痛み

痛みを開所するには

表面上の痛みだけを楽にしていく方法というのは湿布を貼ったりすることも楽になることがあるために 表面上の痛みだけを、楽にする方法で対症療法という方法です。

対症療法という方法は確かに、いい方法なんですが、多くの治療法は全て対症療法になっていますので、原因なんかを検査することもなく湿布を貼ったり、ドラッグストアので売っているサプリメントを飲んだり、家族の方に腰を揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり、低周波治療器や電気などをすることも多くあると思いますが 全て原因を残したままになっていますので原因が残ったままになっていると一気に悪化したりということが起きてしまいますので表面上の 痛みだけを楽にすることができても原因が残ったままになっています。

低周波治療器や電器と腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

確かに対症療法ばかりしても痛みを楽にすることができるために多くの方が治ったとか直したと思うでしょうが、実は、原因が残ったままになっている場合がありますので、原因が残ったままになっていると同じ事を繰り返したりも取りやすくなったりするだけではなく痛みがない時でも原因は進行していくということが起きてしまいます。

痛みの原因がある

腰痛は腰の痛みを起こしているのは 原因が存在していますので原因を直すことなく 湿布を貼ったり病院に行って注射を打ったりすることもいいことかも分かりませんが原因が残したままになっているということは原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくということが起きてしまいます。

腰痛は腰の痛みが起きる時には 重たいものをして腰を痛めたり 中腰をして腰が痛くなったり 前かがみをして腰を痛めてしまったりくしゃみをして腰が痛くなったりすることや同じ姿勢を続けていると腰が痛いとか色々な腰痛や腰の痛みを言われますが 全て原因が存在していますので原因から改善していかないといくらきっかけを改善することをしても 原因が残ったままになっています。

腰痛は腰の痛みがある方は必ず骨盤の歪みや骨盤の開きがあるんですが歪みが開きもどうして起きるのかという原因がありますので原因から改善していかなければいけませんが原因というのは特別なものではありません。

歪みやズレの原因

歪みやズレの原因というのは特別なものではありませんので毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することやストレッチをすることでも歩いたりすることでも普通に買い物したりすることでも多くなっていく物が原因です。

痛みは歪みやズレから

何をしても多くなりますし何もしなくても多く積み重なるものというのは 疲れやストレスです。

疲れやストレスというのも

簡単に考えている方が多くいますが疲れやストレスほど減らすのに難しく検査することもできないものはありません。

疲れやストレスというのははめ込むことができますので溜め込んでしまうところというのは体の弱い部分にたまる傾向がありますので、弱い部分がどこなのかで起きている問題が違ってきます。

疲れやストレスを多く溜め込んでしまったかたほどどこに溜まるのかという問題がありますがはまる部分があるから溜まっていくわけですけど、弱い部分にたまる傾向があります。

人の体には、弱い部分とそうでもない部分というのが存在しますので 弱い部分には多くの疲れやストレスがためやすくなりためてしまうと歪みやズレとして起きて行きます。

歪みやズレが多くなればなるほど、体に疲れやストレスが溜まっていくということが起きてしまいますので 、あとは切っ掛けがあれば、いつ痛みになっても不思議ではありません。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどとは

北九州市小倉北区からもカイロプラクティック徳力整体院。

2019年04月02日