肩こりを解消する

北九州市小倉北区からも多くの方が肩こりの解消に来ています。

肩こりを楽にしていこうと思うなら筋肉の凝りからまずは解さなければいけませんが筋肉のこりというのは筋肉の緊張だったり疲労だったりして固くなった現象のことを言います。

筋肉が凝りを起こす時も一時的に硬くなる時と一時的ではない筋肉の問題があります。

肩こりとは

肩の筋肉が硬くなる

一時的に固くなったり緊張したり疲労したりする筋肉というのは、マッサージをすることやもんだりすることや湿布を貼ったりすることやサプリメントなどを飲んだりしても 、楽になることもありますし低周波治療器や電気などをかけても、改善することもありますが 、一時的に固くなっただけではない筋肉というのは何をしても効果はありません。

普通はどういう状況になっているのかということを確認することもなく、検査することもしていませんので筋肉を揉んだりして 解消する方法しかないということですから湿布を貼ったり電気をかけたり揉んだりマッサージをしたりということで対処しています。

肩こりを起こしているわけですからの筋肉が硬くなっているのは当然ですから。

肩こりと筋肉

肩の筋肉が硬くなるから

肩の筋肉が硬くなる現象が 起きるとリンパの働き悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなるということは当然起きています 。
何も原因がなくてリンパの働き悪くなったり老廃物が蓄積するということはありません。

リンパの働きを悪くなったりして老廃物が多くたまるということが何も原因がなくて起きていれば大変なことになってしまいますので何も原因がなくてリンパの働き悪くなり老廃物がたまるということは考えられないということですから軽いマッサージということでリンパ療法やリンパマッサージというのがあります。

しかしリンパ療法やリンパマッサージというのは 原因なんかは関係なく単純にリンパが多くなってむくみが起きているとか流れが悪くなっているとか老廃物が多く蓄積しているという感じになってしまいますが検査することも大してしていませんのでどういう状況になっているのかということが分かっていなくてやっている場合があります。

どういう状況になっているのかということが分からないから全身をやるわけですから。

肩こりを起こしている時は

肩こりを起こしている時には必ず筋肉の緊張と背骨のズレが存在しています。

肩こりというのは背骨がずれて起きる場合がありますので背骨がずれるということは筋肉というのは骨から骨にくっついていますので骨がずれると筋肉は引っ張られたり緩んだりということでリンパの働きが悪くなり老廃物が多くたまるということが起きてしまう。

しかし肩というのもいつもいつも生活や運動することや仕事をすること言っても多く使うことがありますので力が入ったりすることが原因で 筋肉は疲労を起こしていきますので筋肉疲労というのが 肩こりの原因になってしまいます。

例えばですけどスマートフォンなどを扱ったりする時でも弓矢腕や肩に力が入ったままになっていますので力が入ったままだと筋肉を使っていることになりますので筋肉を使うということは筋肉疲労が起きていくということは当然なんです。

人というのはこんな簡単なことで 筋肉疲労が起きるのかと考える方もいますが自分の筋肉ですからこんな簡単に疲労するということは筋肉が何らかのトラブルを抱えているということもあると思いますし総合的に見ても体調が悪ければ筋肉疲労も治りにくくなるのは当然だと思います。

肩こり

筋肉と疲労

しかし本当に筋肉と言うと 筋肉疲労とか緊張とかいう状態で一時的に硬くなる現象もあるんですが一時的ではない状態の筋肉の問題も多く見受けられるようになってきましたのでそれらを分け隔てしなければいけないということですからなによりも筋肉から揉んだりマッサージをしたりして和らげることはしています。
しかしやわらげればいいのかと言うとそれだけではありませんので筋肉の問題が解消できたら次の段階として背骨のズレを見つけ出さなければいけませんし、総合的な体調も上げていくことが必要になります。

背骨のズレがどうしてどこから起きるのかという問題があるということなんですが背骨のズレというのは姿勢が悪かったりしてもずれることはありませんし猫背だからといって背骨が歪むのかと言うとそういう状態ではありませんので逆のことが起きています。

背骨がずれたりするということは 弱い部分に疲れやストレスがたまる傾向がありますので弱い部分が背骨に関係する部分であれば 疲れやストレスが溜まることが原因で背骨がずれていくということが体の中に原因があります。

肩こりと筋肉と疲労


2019年03月30日