肩こりを解消するなら筋肉と背骨のズレから

北九州市小倉北区で肩こりを解消するなら原因からのカイロプラクティック徳力整体院。

肩こりを楽にするためには筋肉のコリを中心にほぐしていくようにしますが筋肉のコリだけで起きていることはありませんので、まずは筋肉から柔らかくほぐして楽にすることをしていきます。

肩こりとは

多くのことで肩を使うことが

肩というのは、いつもいつも生活や運動することや仕事をすることで多く使うことがありますので筋肉疲労が起きやすいのが特徴なんですが、普通は筋肉疲労が起きると体の中にあるホルモンが筋肉疲労を解消してくれるということが起きているのが、普通なんですがなにかの原因で働いていないということもありますので働いていなければ筋肉疲労が連続して積み重なったものが肩こりになっていくこともあります。

肩こりと言うとどうしても筋肉とこりというイメージが強いために筋肉のコリばかりほぐして楽にすることをしているのが特徴ですが湿布を貼ったりしても家族の方に揉んでもらったり叩いてもらったりすることや専門家の先生にマッサージをしてもらうことや鍼を打ったり要求をしたり指圧をしたりすることが中心で多くの治療法が対症療法という治療法になっています。

対症療法

対症療法という治療法は原因何かは関係なく検査することもなく原因を見つけ出すこともなく改善していく方法が対症療法という治療法ですから肩こりの原因を見つけ出すこともなく表面上の距離を楽にすることを中心にしていく方法です。

確かに対症療法という治療法も当院では用いていますが当院では何も検査することはないということはありませんのでしっかりと検査することをして確認しながら治療にあたって行きます。

まずは何と言っても筋肉のこりというイメージがありますので筋肉のコリからほぐすようにしていますが単純に筋肉のコリで肩こりが楽になることは多くありますが原因を見つけ出さなければいけませんのでその先にあるものも検査して見つけ出すことをしています。
その先にあるものというのは背骨のズレの場合です。

低周波治療器や電器とマッサージ

背骨のズレ

多くの肩こりの場合、背骨のズレが存在していますので、筋肉というのは骨から骨にくっついているものですから、骨が動いたり移動したりすると筋肉が引っ張られたり緩んだりすることでリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積してしまいます。

筋肉が異常に懲りを起こしたから背骨がズレたのかと言うと、そういうものではありませんし、背骨がズレたりするということは大変なことを招いていきますので、大変なことというのは背骨の中には、中枢神経系が入っているため中枢神経系に何らかの影響があるということなんです。

背骨がズレたのに、中枢神経系に、何らかの影響がないのかと言うと考えようによってはそういうことをもう言えるかも分かりませんが、実際に中枢神経系にかなりの影響がズレることであります。

背骨がズレるということは中枢神経系を守っているのが背骨ですから、背骨がズレたりするということは、影響がかなり大きく色々な部分に影響が出てしまい、また背骨の横を走っている自律神経も影響が受けるのは当然なんです。

肩こりを起こす時には背骨がずれる原因が存在しますので背骨のズレをどこからどうして起きたのかということを見つけたら筋肉のコリをほぐすだけでは済まないことが多くありますので全員の方が背骨のズレを起こしているという事実があります。
背骨がズレを起こす原因として一番に考えることは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスと背骨のズレと

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや精神的なプレッシャーや緊張などで多く積み重なっていきますしまた寝つきが悪かったり夜中に何回も目を覚ましてしまう不眠症や目が覚めないけど眠りが一番浅い睡眠負債などで多くなっていくのが疲れやストレスなんです。
疲れやストレスほど厄介なものはありませんし 、減らすことができるのが簡単ではないものはありません。

というのはマッサージしても、もんでもサプリメントを飲んでも鍼を打ってもお灸をしても指圧をしても低周波治療器や電気などをかけても運動しても筋トレしてもストレッチをしても 何をしても 減りにくいのが疲れやストレスなんです。

疲れやストレスが溜まってくると筋肉が疲労しやすくなり筋肉が緊張したりしてリンパの働き悪くなり老廃物が多く蓄積していきさらに体の中に疲れやストレスが溜まっていくと背骨のズレが同時に起きて行きますので背骨のズレと筋肉の緊張から肩こりになっていきます。

肩こりとは筋肉のコリと背骨のズレ
2019年03月26日