小顔矯正で顔を小さく

北九州市小倉北区で人気がある小顔矯正をしています。

初回から顔が小さくなることで評判の良い小顔矯正をしていますがボキボキしたりすることもなく痛いこともない矯正をしていますので人気があります。

小顔矯正をするなら

初回から顔が小さくなることで評判の良いと説明をしていますのでどうやったら顔を小さくすることができるのかということをいつも考えていますので今までは全員の方が顔が小さくなっています。

痛くない小顔矯正

当院の小顔矯正をして行く時にはボキボキしたりということもしていませんので電気や機械ももちろん使うことはしていませんので院長の手の技術だけで顔を小さくすることをしています。

小顔矯正をしていく時には、まずは鏡で見て自分の顔の大きさや形や輪郭やむくみの愛や左右さを覚えてもらうようにしています。

顔を変えるには

小顔矯正をして行く時には顔の形を変えて行ったりむくみを減らしたり脂肪を減らしたりすることができますので強制に入る前に 鏡で覚えておかなければ変化したのが分かりませんので小顔矯正と言っても10 CM 20 CM も顔が小さくなることはありませんから小顔矯正をして行く時に小さくなるのは1 CM だったり2 CM だったり3センチだったりという感じですからたとえ一cm 変わっても鏡で見て覚えておかなければわからなくなります。

当院では院内のスタッフがメジャーや計測する機械で測ったりすることはしていませんのでご自分で確認してもらうことをしています。

小さくなるのがわかるように

しかし自分で確認するためには鏡で見ることも必要になりますので鏡で見て覚えなければいけませんので単純に比べるものがなければ覚えることができませんから、一番は浮腫み度合いや顔の左右差を覚えるといいと思います。
鏡で見て自分の顔を覚えたら次は手で触ってみます。

しかし鏡よりも難しいのが手の感覚だけで顔を触るということですからしっかりと触って覚えなければ変化しても分かりませんので小さくなったのがしっかりとわかるように触ります。

そのために両方の手首を合わせるようにして顎の部分に当てて手のひらと指を顔を密着させるようにして触るという行為をしてもらいますが簡単に触ってしまうと分からなかったりしっかりと覚えることができなかったりということがありますので意識を持つということが一番大切になりますので一番はむくみの度合い、左右さを感じ取るようにしてください。

左右差を感じること

何かを意識した方が分かりやすいと思いますので何かの意識と言うとむくみ度合いや左右さを感じ取るようにしてもらっていますが大変、難しい触り方です。

簡単に触ったかたほど分からないということもありますので簡単に障ることなくただ手を顔に当てるだけではわかりませんから左右さを感じ取るようにしてください。

当院では3回ほど練習をしますが、まずは自分で鏡で見てもらうこと、2番目は自分の手で顔を触ること、3番目は矯正に入る前に院長とともに触る練習を3回もしていますが、3回しても分からないという方が時々いるのは事実です。

触る練習をする

3回練習をすればわかるだろうということではなく3回練習しても分からないという方がいますのでわからないという方はただ手を当てただけになっています。

手を当てただけではわかりませんのでしっかりと集中して左右さを分かろうとして触ってみてください。

初回からこれだけ3回も練習するということは意味がありますので本当に顔が小さくなるということですからしっかりと触って分からないければいけませんから3回も練習をしてもらっています。

小顔矯正をする時には多くの方が考えていませんが小顔矯正の顔というのは顔面の骨という感じになりますが元 というのは正式名称ではありませんので頭蓋骨全体の事を言います。
頭蓋骨矯正という意味ではありませんが頭骸骨の顔の部分が顔面骨になりますので変わるのは顔だけではなく頭全体になります。

当院では小顔矯正をしている時には顔だけ変わることもしていますが頭蓋骨を支えていくことをしますので頭蓋骨を変えるということは危ないこともなく危険なこともなく正常に持っていくことで顔や頭が小さくなるという小顔矯正です。

マッサージ感覚で

マッサージ感覚で変わる

当院の小顔矯正はマッサージをするような感じで顔が徐々に変わっていきますのでそしてむくみも減って脂肪も減っていくという小顔矯正をしていますが実際にマッサージをしているような感じと説明が一番近いために使っていますがマッサージをして顔が小さくなることはないと思っています。

小顔矯正をして行く時にはボキボキしたり無理やり押さえつけたりすることもなく顔をの形を変えていくことをしていますので特に顎のラインは細く引き締まっていくという効果があります。

徐々に顔が


2019年03月22日