整体とは

北九州市小倉北区で整体ならボキボキしない痛くない整体で評判の徳力整体院。

整体というのは痛みやコリが起きる時には必ず歪みやズレがあるということの理論に基づきながら歪みやズレを矯正して体を整えていくことで痛みやコリ腰痛や肩こりなどを楽にしていく方法が整体という施術法になります。

整体とは

 

整体とは

整体の施術の対象というのは腰痛や肩こりにとどまらず頭痛や生理痛や便秘や色々な症状が適用になりますが多くの痛みやコリというのは歪みやズレから起きていますので歪みやズレを矯正するもの全て整体の施術法の対象になります。
しかし整体で対応できるものは多くの痛みやコリになりますが、どうして歪みやズレが起きるのかという問題がありますが歪みやズレが起きる時には姿勢が悪かったりすることで起きたりするものではなく猫背ということでも起きたりするものではありません。

歪みやズレとは

歪みやズレが起きる時には毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張が加えられることで多くなっていくものが原因なんですが多くなっていくものは体に蓄積していき弱い部分に蓄積していきます。

人の体というのは弱い部分とそうでもない部分が存在しますので弱い部分には多くの疲れやストレスが溜まりやすく溜まってしまうと必ず歪みになっていきますが歪みも軽ければ何も症状を感じることもありませんし痛みやコリになることもありませんが、歪みがひどくなっていくと徐々に痛み起こりを感じやすくなったり急に痛みとして感じてしまうことがあります。

歪みやズレ

歪みやズレが起きるのは

必ず腰痛や肩こりを楽にしていくためには歪みやズレを矯正して整えていくことが必要なんですが多くの治療法というのは対症療法という治療がありますから対症療法という治療法は原因何かは関係なく歪みやズレも関係なく表面上の痛みやコリを楽にすることをの方法のことです。

対症療法でしている治療法というのは病院に行って注射を打ったりすることでも痛み止めになるために対症療法の一つですし湿布を貼ったりすることでもサプリメントや薬を飲んだりすることでも痛み止めで楽になることもありますから対症療法の一つですし家族の方に揉んでもらったり専門家の先生のマッサージ受けたりすることも対症療法ですし針やお灸をすることでも対症療法の一つになります。

対症療法というやり方は多くの治療法で見受けられるやり方なんですが低周波治療器や電気などをかけたりすることも対症療法の一つですから検査することもしていませんし治療らしい治療はしていないから痛みやコリを散らしてわからなくしているだけです。

整体とカイロプラクティックでは

整体やカイロプラクティック院でも低周波治療器や電気などを使うことが多くありますので痛みやコリを散らしているだけですから整骨院などと同じ状態だと思います。

当院の整体療法は電気を使うこともなく手の技術だけで体の歪みやズレを検査して見つけ出すことをして強制することをしていますので他の整体院やカイロプラクティック院などのようにボキボキしたりすることもありません。
歪みやズレが起きる時には必ず何らかの状態が起きていますので歪みやズレを矯正すればいいというわけではありませんので他の整体やカイロプラクティック院とは当院とは違います。

低周波治療器や電器

当院の矯正というのは整体やカイロプラクティックの理論や技術を使いながらさらに歪みやズレを矯正するだけではなく、どこから歪みやズレが起きてしまったのかということ見つけ出して原因から改善することになります。

歪みやズレが起きる時には必ず原因が存在していますので原因は体の中にあります。

歪みやズレを矯正することでいろいろな症状が緩和されたり楽になったりということがありますが歪みやズレを矯正すればいいというわけではなくどこから歪みやズレが起きてしまったのかということを見つけ出さなければいけませんので検査をしていきます。

歪みやズレの原因

歪みやズレを起こす原因は毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することで多くなっていくものが原因ですから多くなったものは弱い部分に蓄積していき骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしながら背

骨のズレを起こしたり椎間板ヘルニアを起こしたりしていきます。
単純に歪みやズレが起きただけではなく骨と骨の間にある椎間板という軟骨がひねられた状態を椎間板ヘルニアと言いますのである一定の部位から飛び出た状態に膨らんでいきますのでヘルニアという状態で神経圧迫することもあります。

疲れやストレスから歪みやズレになる
2019年03月18日