肩こりについて筋肉ばかりではない

肩こりを楽にしていくためには筋肉の凝りから、ほぐさなければいけませんが筋肉のこりというのは大変、重要な問題になってしまっていますので、これがどうして起きるのかということも考える必要があります。

肩こりの施術

肩こりとは

筋肉のコリが起きる肩こりというのは筋肉が疲労したり緊張したりすることでリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していくことが原因で起きている現象なんですが毎日毎日の生活や運動することや仕事をする事や不眠症や寝不足状態でも多くなっていくものが原因なんです。

肩こりを起こしている原因というのは何をしても多くなるものが原因でありますし、何もしなくても多くなってしまうものが原因です。

肩こりで多くなってしまうものというのは単純に筋肉の疲労だけではなく身体全身にたまるものが原因で頭から体の全身にたまるものというのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることで多く積み重なって生み出されていくものが原因です。

それは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのは大変多く溜まっていくものなんですがどこに溜まるのかということが一番の問題になりますので肩こりを起こしている時には弱い部分にたまる傾向が疲れやストレスはありますので弱い部分がどこなのかで起きるところが違います。
つまり肩こりを起こしている部分が弱い部分の人が肩こりになりやすく腰が弱い方でしたら腰痛になってしまいます。

肩こりを起こすのは多くの方は筋肉のこりというイメージがありますので筋肉ばかりだと思っている方がいますが実は筋肉というのは骨から骨にくっついているものですから骨がずれることでも引っ張られたり緩んだりすることで肩こりになりリンパの働き悪くなり老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなるということがあります。

肩こりと筋肉

肩こりの原因とは

何も原因がなくて肩こりになることはありませんし痛みやコリが起きることはありませんので何かの原因があって起きていますが病気ではありませんのでいくら病院で検査をしてもわからないということも多いようですが病気の場合でも心臓が弱ったりすると左肩に痛みや張りが起こりやすいということがあります。

しかし多くの場合肩こりは病気ということで起きているわけではありませんので筋肉のこりというイメージが強いんですが筋肉だけで起きている肩こりはありません。
筋肉のコリを起こしながら背骨がずれていますが背骨がずれるのも何も原因がなくてずれることはありませんのでどうしてズレているのか、という原因がしっかりとあるということなんです。

肩こりを感じやすいかというのは腕や指や肩に力が入っている動作が多くしている場合がありますが単純にこれだけではなく肩や腕や指に力が入ることが原因で疲れやストレスが多く蓄積されていくんです。

肩や指や腕に力が入ってしまった状態が多くあるとこりになります。

何もしなくても肩や腕や指に力が入ったままで寝ている方もいますので日常的なものだけではありませんので寝ている間でも全身に力が入っている方もいますし肩や腕に力を入れぱなしの方もいます。

最近は多くの方が携帯やスマートフォンなどを操作していますのでボタンを押したりすることでも何気ない動作でも指や肩や腕に力が入ったままになっている場合がありますので筋肉疲労が起きるのは当然ですし同じ肩ばかりに荷物を持ったりパックを下げたりすることでも筋肉疲労が起きてしまいます。

疲れやストレスと肩こり

積み重なるものが肩こりになる

何気なくしている動作が積み重なったものが肩こりになっていきますので筋肉の緊張や筋肉疲労が起きて背骨がずれたりすることはあまりありませんので背骨がずれるのが先で筋肉を引っ張ったり緩んだりして老廃物が多くたまるということでリンパの働きを悪くなっていきます。

筋肉を引っ張ったりするのも原因があるから起きているわけですから背骨のズレとして考えることが自然だと思います。

肩こりの原因
2019年02月27日