肩こりを解消するなら

肩こりとは

背骨のズレが起きる原因
何も原因がなくて背骨のズレが起きる事はありません。姿勢が悪くても猫背でも背骨のズレは起こりません。

肩こり

背骨のズレが、どうして起きるのか、どこから起きるのか、と言うことに問題があります。
肩こりが起きるときには必ず背骨のズレが起きていますが、背骨のズレが、どうして起きるのか。

背骨のズレが起きるのは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。
生活で多くるものであり、仕事しても多くなり、運動しても積み重なり、精神的な緊張やプラッシャーでも多くなり、不眠症も睡眠負債でも多くなるものが肩こりの原因です。
それ、

疲れやストレスです

疲れやストレスとは同じ言葉の繰り返しです。疲れが溜まって疲労になり、疲労が蓄積したら蓄積疲労になり、これがストレスです。
ストレスは和製日本語です。以前はストレスと言う英単語はありません。今では作られていますが。

疲れやストレスのたまる所

疲れやストレスは体の弱い部分にたまっていきますから肩が弱い方が肩こりになり、腰が弱い方が腰痛になります。
生理に関係する部分が弱ければ生理痛、生理不順になります。
便秘に関係する大腸が弱ければ弱い大腸に疲れやストレスが多くたまると便通が停滞して便秘になります。

この場合の、弱さと言うのは体質的な弱さの事を言います。体質と言うのはコロコロ変わる事はありませんが変えない限りは進んでいきます。
体質はクリームを塗ってもサプリメント、医薬部外品を飲んでも変わるものではありません。
悪くなることはあっても放置しておくと進んでいくのが体質です。

体質改善

当院では体質改善と言う施術をしています。体質改善と言うのはアンチエイジングの施術でもありますから弱い部分を変える事ができるのが体質改善ですが、病気を治すものではありません。体を直していくのが体質改善です。

例えば筋肉が硬くなっていると老化ですから、老化した筋肉を柔らかくすることができますが1回で変わる事はありません。
体質改善の施術は早い方で3回目からできるような施術ですから。
変わらないものを変えていくことができるのが体質改善です。

弱い所に疲れやストレスがたまり、疲れやストレスがたまると細胞の変化を起こしていくながら背骨のズレを起こしていきます。

特に肩に関係する部分は背骨で言うと胸椎の1番と2番は心臓、3番目は肺にたまった疲れやストレスです。心臓や肺に疲れやストレスがたまると胸椎の1番目と2番目と3番目の部分にズレを起こします。

心臓に疲れやストレスがたまると、肩こり、肩がダルイ、肩が重い、息苦しさ、胸苦しさ、動悸、寝汗、オシッコが近い、手の痛み、手のシビレ、握力低下などが起きる事もあります。
肺では急に出るセキが特徴です。また胃、肝臓も関係しますし、眠りが浅い睡眠負債、寝つきが浅い不眠症も関係します。

肩こり
2019年02月18日