小顔矯正で顔が小さくなる

当院の小顔矯正は特徴がある当院だけでの小顔矯正をしています。
当院の小顔矯正は体調を上げる事でたまっていた疲れやストレスが減っていくと小顔になれる矯正をしています。

小顔矯正とは

当院の体調を上げて小顔矯正にすることができる施術は特殊な施術なので、他院ではしていません。

と言うのも体調から上げる小顔矯正は簡単ではありませんので、誰でもできるものではありません。

他院では顔を押さえつけたり、ボキボキしたり、無理やりしたリする小顔矯正と称してしていますが、当院から言わせれば、全然だめだと思います。(当院の実感)
小顔矯正をしていくのも自然な状態で矯正していかないと小顔矯正の効果は上がりません。
そして歪みが起きている体では、いくら小顔にしても小顔が映えません。

当院では理想的な小顔矯正をしています。

たった20分くらいの小顔矯正ですが、20分くらいの矯正の方が一番効果が大きくなります。時間を掛けても効果はドンドン少なくなります。

効果の度合いを知ってもらうために、小顔矯正に入る前に顔を触ってもらいます。ご自分の手でしっかりと顔を触って大きさや形をおぼえて下さい。
院長がデモンストレーション的に1分くらい顔を揉んで、もう一度、顔をご自分で触ってもらいます。たった1分くらいですが、もう顔が小さくなっています。

簡単にしているようですが、簡単なことではありません。そして誰でもできるものではありませんので、院長だからできる事です。お間違えなく。
ここから、
さらに顔を触って小顔にしていきます。全体を通して20分くらいの小顔矯正ですが、効果の度合いは一番だと思いますよ。

小顔矯正とは

●初回:顔を中心に小さくしていきます。顔が中心なので顔全体が変化して小さくなっていきます。小顔とエラのハリ、頬骨なども減っていきます。顔全体が変わります。
小顔矯正をした後に体力がない方は、小顔の変化に体力が奪われるとダルクなる方がいます。次回以降はダルクなることは少なくなると思いますので、ご安心してください。。

●2回目:初回の顔の小さいのを維持するのは難しく、多少ですが戻っています。しかし小顔矯正を始める前には戻っていないと思います。2回目からは顔だけではなく体からも歪みを矯正することをして、もっと小顔にしていきます。
小顔矯正をしていくうえで、体も重要なんです。体に疲れやストレスが多くたまっているだけで不健康ですから。小顔矯正をしても、小顔が映えません。

●3回目以降:体調を上げてる施術をして、もっと小顔にしていくか、体調が良くて希望すれば体質改善で小顔矯正の施術をしていく事が出来ます。
体質改善の施術は体の中を直すことを目的とした施術になります。体質改善の施術は別名アンチエイジングの施術とも言いますし、若返りの施術とも言います。
体の中ら変える事で、もっと小顔になれるし、ウエストが細くなる、小尻になれる、体全体が細くなる施術になります。

疲れやストレス

体質改善の施術は小顔の効果と小顔の持続力が違います。
当院の小顔矯正は初回から顔の形が変化していく小顔矯正をしています。小顔矯正と言っても顔を押さえつけたりする小顔矯正もありますが、当院では顔を押さえつける事はありません。

小顔矯正をしていくのは手のみで小顔にしていきますが、顔を揉むような感じで小顔矯正をしていきます。それだけで院長がすると顔が小さくなっていきます。
当院の小顔矯正には、2通りの小顔矯正があります。

一つはストレスを減らすことでする小顔矯正と、体質改善の小顔矯正です。
誰でも年齢に関係なくなるものがストレスですが、ストレスもいつのまにか、たまってしまうと顔の浮腫みが起きたりしています。顔だけではなく体の浮腫み、足の浮腫みなどはストレスの蓄積で起きています。

ストレスは『Distress』と言う英語の変形語です。前の「Di」がなくなって「stress」だけが残った言葉がストレスです。
ストレスと言うのは緊張と言う意味にもなりますが、緊張しすぎると疲れてしまいます。これが体に残ります。つまり、蓄積疲労になって残っています。この事がストレスがたまると言う事になります。

つまり、ストレスを減らすことをしていくと小顔になっていきます。顔の形が変わって小さくなることです。顔が小さくなる矯正なので小顔矯正と言います。
当院では無理な小顔矯正をしていません。理にかなっている小顔矯正をしています。

顔が小さくなることで口コミで人気の徳力整体院の小顔矯正。

当院の小顔矯正は、初回から変わります。だから、ご自分の手で小顔矯正を始める前に、おぼえておいてほしいものがあります。

顔を小さくする小顔矯正
2019年01月24日