骨盤矯正を受けるときの触り方

骨盤矯正をする時には当院のスタッフがメジャーで測る事はしていません。他人が測ると位置が違ったりキツク測ったり、ゆるく測ったりすることがあります。

そんなことがないように、ウソ誇大なことを言わないように自分で、しっかりと確かめることができます。

その為、ご自分で触ってもらうことしています。この触り方は簡単でシンプルですが、大変、難しい触り方です。簡単に触ったりすると、変化しても分からないと言う方もいます。

骨盤矯正をする時には5センチも10センチも変わりませんので、変わるのは1センチだったり2センチだったりと言う感じです。

例え1センチ変わっても、わかるように触っておぼえて下さい。

骨盤矯正を受けたあとにダルクなる事がある

最近は体調や体力を落とした方が多くいますから、骨盤矯正をしたあとダルクなる方がいます。

ダルクなる

体調を落とすとは疲れやストレスの蓄積が多くあり、また自分で気が付いてないで睡眠負債が多くある方です。

疲れやストレスと睡眠負債が多くなると骨盤は大きく肥大しています。これを正常に戻していくと骨盤が小さくなり小尻になります。

骨盤矯正の触る位置は

骨盤矯正で触る位置

 

体に多くの疲れやストレスがたまると骨盤が次第に大きくなっていきます。もちろん、浮腫み、脂肪も増えていきますし、骨盤の歪み・骨盤の開きも起こります。

しかし、それだけではありません。

骨盤全体が大きく肥大して変形を起こしていきます。

 

これを正常に戻すと骨盤が小さくなり小尻になる事ができます。しかし1回では改善できません。

また体質改善の施術で骨盤矯正をしていくと効果は向上しますが準備ができないとできませんので、初回からできる方はいません。