小顔矯正で小顔になる為には体を整えること

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正は危険でもなく効果の高いおすすめの小顔矯正をしているボキボキしない痛くない矯正で有名なカイロプラクティック徳力整体院

小顔矯正をしていく時には、効果があるのは体を整えることから始めるのが一番、効果があります。

小顔矯正をして小顔にする為には、

  • ① 体を整える事(まずは顔を小さくしていく)
  • ② 体を整える事(体と顔を整えることで、さらなる小顔になる)
  • ② 体質改善で体を直していくこと(さらに小顔になれる、持続性向上)
  • ③ 眠りの改善(維持する事が向上)

この4項目が主になります。

まずは、1番目をしていくと顔が小顔になっていきます。

顔を整えると言うと変に聞こえますが、体と同じように顔も整えていくと小顔になっていきます。小顔矯正でも関係するのは体の状態も深~く関係しています。

一見、関係がないと思われがちですが、体を整えると言う事は小顔矯正をしていく上で基本的な条件になります。

 

小顔矯正とは

小顔矯正とは、顔を小さくする事ですが、どうすれば顔を小さくする事ができるのか?

何をしたら顔を小さくする事ができるのか、どうすれば小顔になるのか、そして小さくなったら維持する事や持続性はあるのか、の疑問だあると思います。

  • ①本当に顔が小さくなるのか?
  • ②痛くないのか
  • ③持続性、維持する事ができるのか・・・

普通は小顔矯正の疑問点は、本当に小顔になれるのか、矯正する時に痛くないのか、小顔になったら維持することや持続性はあるのか、と言う事だと思います。

当院の小顔矯正では、

  • ① 本当に小顔になる事ができます。
  • ② 矯正する時には痛くはありません。(無理な矯正はしていません)
  • ③ 持続性・維持することは技術の関係ではなく生活や眠りに問題があれば、ありません。その為、維持しやすくする為にも持続性が向上する為には体質改善の方法があります。

小顔になったら維持する事ができますか、とか、持続性がありますかと聞かれますが、負担が大きい生活をしていれば体は、ボロボロ、ガタガタになっていきますから、そんな状態では持続性も維持することも難しいと思います。

と言うのは小顔矯正をしていく時には、生活による悪い者の蓄積を減らすことで小顔になれるからです。

他の小顔矯正をしている施術院で維持する事ができるとか、サイトに書いてありますが、現実問題として生きている限り、生活している限り体の変化があります。年齢も分かっていくのに顔が変わらない訳ありません。

そのため、当院では、初回からはできませんし体を整えていく事でも小さくなりますが、体質改善の矯正で小顔になるようにしていく方法があります。

この方法は体の中から直していく方法です。その為、維持しやすく、持続性が向上するようにしています。

体質改善の矯正は早い方で3回目くらいからできます。

当院の小顔矯正のやり方は他院とは違いますので

 

① まずは顔を整える事で小顔にしていきます。
体を整えるよりも優先されるのは顔を小さくすることですから、変な良い方になりますが顔を整えていくことから始めていきます。顔を整えていくと初回から多くの方が小顔になる事ができます。
② 2回目は顔だけではなくと体を整えていくことになると思います。
小顔矯正をする時には顔だけではなく関係する体の状態も深~く関係しています。
3回目以降は体質改善をする事ができると思います(期間を空けてきた方はできません)
矯正を空けてくると疲れが溜まってきています。また体を整える必要もありますが疲れの蓄積している程度が関係しています。少しの疲れの蓄積の方は少し体質改善ができることもあります。体の状況を判断する事ができますから確認してできるか、できないか判断します。
 

 

小顔矯正とは

 

何をすると顔を小さくする事ができるのか・・・と言うのは顔には何があるのか?? と言う事になると思います。

顔を小さくするには、顔にあるモノを減らすことが一番だと思います。

顔にあって減らすと顔の大きさが変わるモノですが、それは脂肪や浮腫みです。

まずは、何と言っても顔にある脂肪と浮腫みを減らすことで顔を小さくしていきます。

浮腫み・脂肪を減らして小顔に

 

何と言っても、まずは浮腫み・脂肪を減らしていく事で顔を小顔にしていきます。しかし脂肪と浮腫みとは意味からして違います。

脂肪を減らす事

脂肪は食べすぎやカロリーの取りすぎ、運動不足が主な原因になります。しかし、食べすぎやカロリーの取りすぎ、運動不足で顔に脂肪が多くなるのであれば、良くしゃべることが多い方、笑う方、カラオケに行く方、歌う方、など口周辺を動かすことが多い方は、アゴのラインに脂肪が付かないと思います。

アゴを動かすとアゴの下も動かしているので二重アゴなんかなる事はないと思います。

また、アゴ、口を動かす訳ですから、アゴのラインは引き締まっていると思いますが、そんなことはない方もいます。

話したり、おしゃべりしたり、笑ったり、食べる事をすることは、動かしているだけではなく運動させている訳ですから、口もとやアゴの部分は引き締まっているはずです。

では、どうして顔に脂肪が多くなるのか??⇒ それには理由があります。

 

浮腫みは意味が違い、別物です。

浮腫みを減らす事

顔には浮腫みがありますが、浮腫みと言うのはリンパの流れが正常に起きていれば、多くなる事はありません。

リンパの流れが悪くなると老廃物が多くなってしまいます。

しかし単純にリンパマッサージのように流せば良い訳ではありません。仮に流しても、また、たまり始めるからです。

何も原因がないのにリンパが流れない、流れないから老廃物が溜まる事は、普通では起こりません。

脂肪とは違い、食べすぎや高カロリーの摂取、運動不足で浮腫みは多くなる事はありません。

浮腫みが増える時には皮膚を触って見るとブヨブヨしています。

脂肪は指で摘まむとブヨブヨではなく、実体化した脂肪があります。

顔を触ってみたり、摘まんで見ると脂肪なのか、浮腫みなのか判断しやすいこともあります。

しかし、普通は浮腫みと脂肪が混在していますので、別々で判断はできません。

浮腫みを検索してみるとフシュと言う言葉も出てきます。

脂肪と違い浮腫みが多い方は、自分で気が付かなくても状態が良くありません。

ダルイとか、疲れやすいとか、キツイとか、何かの症状がなくても、痛みやコリがなくても、体の状態は良いとは言えないほどになっています。

 

脂肪・浮腫みを減らす為には

どこであろうと、顔でも骨盤でも、脂肪・浮腫みが増える原因があります。先ほども説明したように脂肪は高カロリーの取りすぎ、食べすぎ、運動不足だと言われる事ばかりですが、それだけではありません。

普通はテレビや雑誌の特集でもでも、何かをした方が良いとか、運動した方が良いとか、体操した方が良いとか、ストレッチした方が良いとかいうばかりですが、それだけではありません。

そして、すれば良いと言う訳でもありません。

脂肪や浮腫みを減らす為には、どうして浮腫み、脂肪が作られているのかと言う現実を考える必要があります。

脂肪を減らす為には、代謝を上げれば良いと言われているのは事実なんですが、代謝を上げてもあることが多く積み重なっていると、代謝は何をしても上がりません。

代謝を上げる方法として運動したりストレッチをしたり体操したりする方法や暖かくする事があります。エステの小顔矯正が代謝を良くする方法になります。

小顔矯正とエステ

エステでは顔をマッサージしたりパックをしたりクリームを塗ったり蒸気を当てたりする方法で小顔矯正をしています。

小顔矯正と言うとエステと言う感じもあります。エステの小顔になる矯正は、多分、発汗を促す矯正です。

汗を出して顔を小さくする矯正と言う事です。また顔のマッサージをして脂肪を減らす方法でもあります。

しかし、エステの発汗させて小顔にしていく方法に対して、当院では発汗させて汗をかかせて小顔にしている訳ではありません。

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正は説明でもあるように発汗したり汗を出すことで小顔にしている訳ではありません。

当院の院長である私が書いていますが、小顔矯正に入る前に、鏡で顔の大きさを見たり、手で顔を触ったりする事から始めています。当院のスタッフがメジャーで計測はしていません。

自分で見たり触る事を重要視しているからです。

その為、触り方を教えていますが、一番、わかりやすい触り方でも大変、難しいと言われます。

しかし、この触り方が出来れば、顔が小顔になったのが、すぐに、わかります。

矯正に入る前に自分の顔大きさがわかったら、次は小顔矯正に入ります。

矯正台に上向きで寝てもらって、私は『もう一度、先ほどと同じように顔を触って下さい』と言います。

ご自身は、先ほどと同じように顔を触るだけですが、この時に、私(院長)がご自身の手の上から手を重ねて、触り方を、もう一度して見ます。

この時に、触り方が、わかったと言う方もいます。

 

寝て触り方がわかったら

本格的に小顔矯正に入ります。チカラを抜いて寝ているだけですから、顔を触る訳ですからお化粧は薄めにしてください。

痛くもなく怖いこともなく小顔にしていく為に、顔をマッサージするみたいにしていきます。顔を揉んだりマッサージしたりと言う感じですが、普通にマッサージしたり揉んだりしても小顔になるとは院長も思いません。

と言う事は実際には揉んだりマッサージしたりして見えるだけで30年の経験と研究の技術を見えない部分で使いながら小顔にしています。

横で院長の小顔矯正を見ても、揉んだりマッサージしているようにしか見えません。

しかし確実に顔が小顔になり浮腫みも脂肪も減っていきます。

しかし浮腫みや脂肪を減らすだけではありません。

それ以上の小顔矯正をしないと顔は小顔になりません。

 

矯正したあと

小顔矯正をしたあと、もう一度、顔を触ったり鏡でみて比べて下さい。

鏡で見ても顔が小さくなっていると思いますし、手で触っても、わかると思います。

しかし、まれに触り方が上手にできていないと判断できない方もいます。

小顔矯正と言っても10センチも20センチも小顔になることはありません。

例え、1センチ変わっても分かるように触ることが大切です。

 

小顔矯正で小顔になっても

1回目で小顔になる事が出来ても、しばらくは小顔矯正と言うよりも体を整える矯正を受けるようにして下さい。

小顔になる事には体の状態も深く関係します。

今まで小顔矯正に来た方の全員の方は、何も症状を言いませんでしたが、全員の方がボロボロ、ガタガタだったからです。

そんな状態では維持する事も持続性もある訳ありません。

体がボロボロ、ガタガタの状態は意味があります。それは小顔矯正をする時に、一番、邪魔をする物でもあります。

小顔矯正をすると戻りがあるのは生きていて変化するからです。

小顔矯正を受けて変化しなかったりするのは生物上、大変、変なことです。

 

維持しやすいように体質改善を

小顔を維持しやすいようにするのは体の中から変える事です。

体質改善は1回目や2回目の段階ではできませんが、期間を空けないで来ると3回目にできる事もあります。

体質改善と言うのは体の質を変える事ですから体の中から変えていく方法になります。

 

小顔にしても、維持する事が出来ない場合や持続性がない場合は体質改善をする必要があり、また、眠りの浅さから浮腫み、脂肪が多くなる事も多くあります。

眠っている積りでも脳から寝る事が出来ていないと、寝ていないことになり、急激に老化が進んでしまいます。

また、それだけではなく体もボロボロで、ガタガタになってしまいます。

こんな状態で維持できるとか、持続性があるとか、戻りがないと言ったら、体に大変な事が起きています。

 

 

 

 

 

当院の小顔矯正は、初回から顔を小さくできるので人気がありますが、それも簡単にしているようにしか、見えない為に、誤解を招きやすいのですが、決して簡単にしている訳ではありません。

しかし受けた方が、院長である私がが小顔矯正をしている時に簡単にしているようにしか見えないでので、『自分でもできますか」と言われてしまいます。

私が小顔矯正をしていく時には、本当に顔をマッサージするような感じで矯正を行っていくからです。しかし顔を小さくすることがマッサージして小さくなることはないと思います。浮腫みくらいは減るでしょうが。

小顔矯正をする時には浮腫みを減らしたり、脂肪を減らしたりすることは、当たりまえですけど。それだけでは浮腫み・脂肪が減った分だけしか、変わりません。

もちろん浮腫み・脂肪が減っても変わりますが。

主にはエステはクリームを塗ったり蒸気を当てて発汗を促したりしていますから、浮腫み、脂肪を減らしていると思います。

しかし、当院では小顔矯正をしていく時には、どうして浮腫み、脂肪が多くなってしまったのか、と言う事が、わかっていますから、その部分を考えながら小顔矯正をしていきます。

小顔矯正をする前に顔は

小顔矯正を希望されてきた方は、全員の方がある事が起きています。これは検査することで、わかっているんですが小顔矯正を受ける方は、わかっていない方が多くいます。

受ける方の全員の方が、初回では顔が大きくなっています。

今まで検査した結果、顔の大きさが、正常な方は一人としていません。

顔が大きくなっている理由

顔が大きくなるのも、理由なくして大きくなる事はありません。顔が大きくなる時には、同時に浮腫み、脂肪が増えています。

どうして顔が大きくなっているのか、浮腫みが増えているのか、脂肪が多くなるのか。

また、顔が大きくなるとは、どういう事なのか??

顔が大きくなる理由は、特別なことではありません。

日常の生活や仕事や体を動かしたりする事でも大きくなり、眠りの問題でも顔が大きくなっていきます。

顔が大きくなる理由は

顔が大きくなる理由は、日常で多くなるストレスが原因です。

しかし多くの方がストレスで顔が大きくなる??と聞くと疑問に思うでしょが、事実です。

ストレスと言うのは、言い換えれば疲れの蓄積です。ストレスと言うと多くの方が、わかっていません。

ストレスほど、体にダメージを与えてしまうものはありません。

ストレス(疲労)がたまってしまうと、体は代謝も低下してリンパの流れが悪くなり老廃物が流れなくなります。しかし、それだけではありません。

神経の働きが悪くなり血管の流れも低下して骨盤の歪み・背骨のズレが起こり内臓の働きが落ちていきます。

ストレス(疲れ)の蓄積が顔に浮腫み、脂肪を増やしていき、顔全体が大きくなっていきます。

顔を小さくするには

顔を小さくするには、たまったストレスを減らせば顔は小さくなります。

顔が小さくなるだけではなく浮腫み、脂肪も減っていきます。

しかしストレスを減らすことは簡単ではありません。

何よりも、一番、減らすのが難しいのがストレスだからです。

そして検査が出来なければ、本当にストレスがたまっているのか、わかりませんし、ストレスが減ったのか、わからないからです。

小顔矯正で顔を小顔に

 

 

小顔矯正で顔を小さくする方法は、色々、あると思いますが、当院の小顔矯正は本当に初回から顔を小さくする事ができる小顔矯正をしています。

 

 

自分で比べる小顔矯正

当院では小顔矯正をしていく時に、顔を鏡で見たり、手で触ってもらう事をしています。

小顔矯正をする前に顔の大きさを目で見たり、手で触ったりして確認してもらって小顔矯正に入ります。

 

小顔矯正をして顔を小さく小顔にする為には、顔を小さくすれば良いと言う訳ではないんです。

顔を小さくするには、何をしたら、また、何を減らせば小さくなる事ができるのか??

そこが、一番、重要だと思います。目的をもって小顔矯正をしないと顔は小さくなりません。

小顔矯正成功率

小顔矯正をする時に口の加えて口の周りの筋肉を鍛える方法や運動させて発汗を促したりする方法がありますが、鍛えれば鍛えるほど、動かせば動かすほど多くなるモノがあるからです。

口やアゴ周辺は、話したり歌ったり笑ったり食べる事でも動かしているのに、アゴの下の脂肪が付きやすく二重アゴになっている方もいます。

硬いものを噛むことは減ったからだとか、大きく口を動かさないからだとか言われますが、本当に、それだけでしょうか??

本当にアゴの下の部分は、お肉が付きやすく脂肪の宝庫になっています。特にアゴを引いた時にアゴの下のお肉が出っ張っていることもあります。

小顔矯正をする時には、顔だけ小さくしてもアゴの下のお肉が多くては意味ありませんので、アゴの下のお肉も減らさなければいけません。

小顔矯正ですからアゴの下も対象で減らす事もしていますが、簡単に減る事はありませんが小顔矯正ですから、顔も小さくする事もしています。

当院では小顔矯正をしていく時には痛くもない怖くもないボキボキしない小顔矯正をしていますから、無理やりな小顔矯正はしていません。

小顔矯正をする時には、受けている方、本人に、変化がわかるようにして小顔矯正をしていきます。

小顔矯正に入る前と、受けたあとを自分で比べてもらいます。

比べることができる小顔矯正

 

受ける直前に、自分の顔を鏡で見たり、手で触っておぼえる事をしてもらいます。鏡で顔の大きさを確認したり、手で触って顔の大きさをおぼえていないと、小さくなって変化しても、わかりません。

自分で比べる事ができるのが、良い所だと思いますが、小顔矯正と言うのは小顔にする矯正ですから、矯正と言うのはエステの小顔矯正は、矯正と言うよりも小顔マッサージだと思います。(個人的な見解です)

表面上しかしていないと思うので。表面上にクリームを塗ったりマッサージしたり発汗を促したりスチームなどの蒸気を当てたり急激に冷やしたりパックをしたり汗を流したりする事をしていると思います。

主に発汗させて汗を出すことだと思います。しかし、それでも小顔になるんでしょうけど。

当院の小顔矯正は他の整体院やカイロプラクティック院、エステの小顔矯正とは違います。

電器や機械を使う事もしていません。院長である私の手の技術だけで顔を小さくする事をしています。

手の技術だけで顔を小さくしていく小顔矯正

ひとえに手の技術だけで小顔矯正をしている訳ですけど、当院でも昔は低周波治療器や電器などを多く使用していました。今では一切の低周波治療器や電器、機械は使っていません。使わなくなったのは理由があります。

ある時、低周波治療器を使う前に、検査することをして、時間があったのでマッサージベットにかかってもらいました。電気屋さんにあるマッサージチェアのベット版みたいな感じですがローラーで押したり揉んだりすると気持ち良さはありますが、気持ち良さと体を直したり回復させることは逆だと言う事がわかりました。

気持ち良さは刺激になりますから刺激すればするほど、体は疲れていきます。つまり人が行うマッサージなども刺激になりますから刺激すれば気持ち良さはありますが、刺激を加えられると体調が落ちていきます。当院でも多少の体を揉んだりほぐしたりする事をしていますが目的が違います。マッサージはマッサージのレベルでしかないからです。つまり刺激しているだけです。刺激すればするほど浮腫みは増えていきます。つまりリンパの働きが悪くなります。

それは浮腫みが増える性質に関係があります。浮腫みの増える原因は働きの低下ですから。

 

 

顔には小さくする為に減らす事ができるのは、顔の浮腫み、脂肪だけです。

 

当院の小顔矯正は、初回から顔を小さくすることで人気がありますが、無理な小顔矯正はしていません。小顔矯正をする時にはボキボキしたりすることもしていませんし、電気や機械も使わずに、手の技術だけで顔を小さくする事をしています。

小顔矯正とは

今まで多くの方の顔を小さくしたり、浮腫みや脂肪を減らすことをしてきましたが、小顔矯正をする時に色々な方法があると思いますが、当院では本格的に顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院で小顔矯正を受けた方は、本当に小顔になるのか、不安や疑心暗鬼で受けていますが、本当に小顔矯正を受けて見た方が、驚くくらいの顔の変化がある方もいます。(個人差があります)

大きく顔の変化がある方もいれば、少ししか顔が小さくならない方もいます。

それは皆さんの状態が違うからです。

今まで小顔矯正をしてきて、二通りの方がいます。

顔の変化は

多くの方は、Aの方だと思います。Aの方は小顔矯正をしていくと、本当に顔が小さくなり、脂肪や浮腫みも減っていきます。

しかし小顔矯正をしていく時に、浮腫みと脂肪だけを減らせば顔は小さくなりますが、それだけでは少しの変化しかありません。

皮膚の下には皮下脂肪があり、皮下脂肪を減らす事でも顔は小さくなるでしょうが、それでは少ししか小さくなりません。

さらに浮腫みはリンパ液ですから別名、フシュと言い換える事ができますけど、流せば良いと言う訳ではありません。多くの方がリンパを流して老廃物を減らせば良いと思うでしょうけど。

どうしてリンパ液が流れなくて老廃物がたまって浮腫みになっているのか、理由があります。

その理由を解消もせずにリンパ液を流せば良いと言う訳ではありません。

リンパマッサージ、リンパ療法をしている先生も知らないでしています。知れいる理由は検査が出来ないからです。

人の体は見ただけや触っただけではわかりません。

触ってわかる範囲はブヨブヨしていると言うことだけですから。それは検査ではありません。

どうしてリンパの流れが悪いのか、浮腫みが増えているのか、検査しなければ判断はできません。個人個人、違う問題がある為に、当院では正確な検査をして減らす事をしています。

 

小顔矯正をして顔を小さくするなら、関係するモノから減らさないと効果が出にくくなります。小顔矯正と言うと顔をマッサージしたり、小顔矯正グッズ を使ったり色々な方法がありますが、あるモノから減らしていかないと上手な方が小顔矯正をしても、効果は出にくいようです。

あるモノから減らす事は特別な事なんですが、特殊なモノではありません。誰でも多く蓄積しているモノです。

これが多くたまっていくと徐々に顔が大きくなっていきます。顔が大きくなるのは浮腫み、脂肪が増えるだけではありません。

小顔矯正とは顔を小さくするって

 

体には毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるモノがたまっていっています。それを減らす事もしないで日常の生活をしています。

何も症状を感じていないからと言って、疲れたと思わないからと言って、ダルさを感じないからと言って、痛みやコリがないからと言って、たまっていない方はいません。

顔が大きい

これは、皆さんに該当しますが、全員の方が顔の大きさが正常ではありません。人が生活している限り、生きている限り、常に隣り合わせで生み出されて製造されているモノがあります。

これが体にも顔にもたまっていくと働きが低下してリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。そうすると顔がに浮腫み、脂肪が増えていき、それだけではなく顔が大きくなっていきます。

例えば、朝、鏡を見たら顔がパンパンで浮腫んでいるとか言われますが、一度、顔が浮腫んだのが日中は、少し戻りますが完全に戻る事はありません。それを繰り返していると、本当に顔の骨が大きくなっていきます。浮腫み、脂肪だけが増える事はありません。

顔の浮腫み、脂肪

このいつも、製造されるものが体に蓄積していきます。特別なことやモノではなく、日常に多くあるモノです。

日常で製造されたり、生み出されるものとは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものです。

多く生み出されて、製造されるモノとは、疲れです。疲れは体を動かす事でも多くなり、動かさなくても多くなります。

家でゆっくりしても多くなっていきます。

そして毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものです。

顔が大きくなる原因は

疲れが多くたまっていくと、疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になりますが、蓄積疲労が多くある時には痛みやコリが感じていなくても骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが必ず起きています。

 

また、日常の毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債だけではなく、眠りの問題からも顔は大きくなります。

眠りが浅くても多くの疲れが生じていきます。生活による疲れよりも多くたまっていきます。

寝ている時に、疲れが多く生み出されてたまっていきます。

眠りとは気が付いている方もいますが、気が付いていない方も多くいますが、眠れていれば朝から顔がパンパンンに浮腫むと言うことは起こりません。

眠りの朝さ

寝てスグですから、朝は体・顔も引き締まっているのが、普通です。

それが生活したり、掃除したり、洗濯ものを干す、料理を作る、階段の上り下り、買い物、歩くこと、荷物を持つこと、体を動かすこと、走ることなどの毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャーをすると、夕方には疲れが多くたまっていきますから、誰でも夕方の方が浮腫んだりしています。

つまり浮腫みは疲れが原因です。

何も原因がないのにリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなることはありません。疲れがリンパの流れを悪くして老廃物の流れを阻害しています。

浮腫みが多くなると脂肪に変換されていきます。

疲れは多くなると蓄積疲労になり、負のエネルギーに変換されていきます。

負のエネルギーが浮腫み、脂肪を多くしたりしていきますが、顔だけではありません。

 

 

30代の女性
一度、小顔矯正を受けて見たいので予約しました。初めは痛いのかな、と思いましたが、受けて見ると全然、そんな事もないし、第一に顔を揉まれているだけなんですが、本当に顔が小さくなったのが、嬉しい限りです。
50代の女性
友人からの紹介で来ましたが、友人は1回目から顔が変わったって言うから、来ました。
10代の女性
いつも前を通りがかるので、一度、来たいと思っていました。1回目で顔が本当に小さくなって、2回目でウエストが細くなっています。ここの小顔矯正は体を整える小顔矯正ですから、変える事ができるのは顔だけじゃないんです。料金は同じで、してくれます。

 

 

今まで顔を小さくしたいと思って自分で、小顔矯正らしきものをやってみたり、テレビで紹介されたものをやってみたり、雑誌で紹介されたものをしてみたりという、色々な方法があるためにどれもこれも効果がなかったりという感じだと思いますし、専門家の先生に任せてもエステに行っても顔が小さくならないという感じの方が多くいると思いますが当院の小顔矯正は違います。

小顔矯正は人気、評判ランキングナンバーワン

小顔矯正をして行く時には、どうやったら顔を小さくすることができるのかということを判断することをしていますので、判断するためにも検査することをしています。
何も考えずに小顔矯正をしても顔が小さくなることはないと思いますので、どうやったら顔を小さくすることができるのかどこが一番変わりやすいのかということを判断しながら矯正を行うことをしています。

そして当院の小顔矯正は一度で終わる小顔矯正ではありませんが初回から必ず全員の方が顔が小さくなることで評判なんですが小顔矯正と言っても顔だけ変えればいいというわけではなく顔に影響を出す体の状態がかなり大きく影響しています。

しかし初回から色々やってしまうと顔が小さくなってもだるくなったりすることもありますので、基本的に初回は顔だけ触って小さくすることをしていますが、以前は、小顔矯正を希望されて訪れた方が顔をもう1回も触らずに小さくなったために、文句を言われたこともありますので、小顔矯正で希望されて訪れた方がですからできるだけ顔を触って小さくしていきたいと思っています。

小顔になる

小顔になる方法

小顔になる方法というのは色々な方法があると思いますし、テレビや雑誌で紹介されている小顔になる方法が、いろいろありますが、どれもこれも試してみたりすると、効果がなかったりすることがありますのでテレビや雑誌で紹介されている方法も、どうなのかなと思ってしまうっている方は多くいると思います。

また小顔矯正と宣伝している所に行っても顔が小さくならなかったりすることが、多くあるために迷ってしまったり悩んでしまったりということが多くあると思いますが、当院の小顔矯正は他とは違いますので全員の方が顔が小さくなっていますが、個人差があるために少し変わるかと置き換わる形に分かれます。

当院で行っている小顔になる方法というのは特別な方法ですから誰でも真似できないので、多くの方が勘違いしている場合がありますが、顔が小さくなった方が、『自分でもできますか」と聞かれることがあるくらい簡単にしているようにしか見えないために、自分でもできる感じで思ってしまっている方がいるんですが、特別な矯正ができる院長がしているから簡単にしているしか見えないだけです。

小顔と髪型

小顔矯正と髪型

小顔になるために髪型を変えたりヘアスタイルを変えたりということで顔を小さくすることができると言うか見せることが可能みたいなんですが顔を小顔に見せるだけでは意味がありませんので本当に顔を小さくすることをして髪型に変化を与えることなく顔を小さくすることができます。

ヘアスタイルや髪型を変えても顔を小さく見せるだけであって顔が小さくなっているわけではありませんので実際に顔を小さくすることをしなければ小顔になることはできないので本当に当院では顔を小さくすることをしています。

しかし小顔矯正といっても顔が小さくなるということは難しいことだと思いますので多くのものがある様ですが本当に顔が小さくすることは大変な作業だと思います。

小顔とメイク

小顔矯正とメイク

顔を小さくするためにはお化粧やメイクする時にも顔を小さくすることができるということで色々なメイクを方法が紹介されているようですがどれもこれも効果的にはイマイチのような感じで専門のプロではなければうまいことをメイクすることはできないと思います。

メイクで顔を小さく見せるよりも本当に顔を小さくしたほうがいいと思いますので当院ではそういう治療法をしています。

 

小顔マッサージ

小顔になるためにはマッサージという方法もあると思いますがテレビや雑誌で紹介されたり色々な方に消えたりして顔を揉んだりマッサージしてもリンパの働きが良くなっているを廃物が解消することもあり顔が小さくなるという効果もあるかも分かりませんが、それだけでは顔を小さくなっても維持することはできませんし持続性はありません。

顔をマッサージすれば減るかと言うと脂肪も簡単には減ることもありませんし、逆に揉めば揉むほどマッサージをすればするほど、浮腫みは多くなっていきます。

 

小顔ローラー

顔を小さくするためにはコロコロローラーという感じの道具屋美顔器だという転がすようなローラーのようなグッズを使って小顔にすることができるという感じのものを歌っているようですがあまり効果はないと思っていますが、大変失礼ですが、そういうもので顔を小さくすることはできないということは分かると思います。

ただし顔を小さくするというよりも肌はよくなる可能性が無いとは言えません。

 

小顔矯正グッズ

小顔矯正グッズ

小顔矯正をする時にグッズを使ったりベルトを使ったり口に何かを加えてビヨンビヨンさせて羽のような物体を動かしたりという行為が小顔矯正グッズで紹介されたりラップを巻いたりという方法で発汗されたりという感じで小顔になるということがある可能性もありますがどれもこれもいまいちかなと思っています。

そんな努力をするよりも体を整えていく方が小顔になる早道だと思います。

 

小顔矯正とエステ

小顔矯正とエステ

エステで小顔矯正をしているところも多くありますがエステで小顔矯正というとクリームを塗ったり海藻パックをしたり発汗させるラップを巻いたり、 顔マッサージしたり揉んだりスチームをあてて発汗させたりという感じだと思いますので、どれもこれも表面上の肌は良くなる可能性もありますが脂肪も減る可能性もありますがどうなのかなと思っていますし、逆にむくみが多くなるんじゃないかなと思います。

 

小顔矯正効果、持続、維持力

小顔矯正をする時に効果や持続性を維持する力があるのかということをよく問われるんですが本当に顔が小さくなる効果はありますし体を整えていくことで持続性を維持する力は向上していますしリンパの働きもよくなり老廃物は流れやすくなっていきます。

そして当院では体質改善で体を支えていくことで更なる小顔にすることができます 。しかし体質改善という矯正は全てに及びますので顔だけではなく全身を変えなければ顔を小さくしても維持することもできませんし更に顔が小さくなることは叶いません。

小顔になったら維持することや持続性は

小顔矯正と言っても顔を小さくすればいいかと言うとそうでもなくて小顔矯正をする時に、一番問題になるものから減らしていくことや体を整えていかなければ、顔が小さくなっても維持する力や持続性はないと思っていますし、体がガタガタなのに維持する力がご自分にあるのかということですね。

維持できるかや持続性があるのかということは自分の体の状態に深く関係していますので当院の技術の関係ではなくご自分の状態が深く関係していますし毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く積み重なっていくものや眠りの問題で気が付いていないことが多くある眠りの浅さの問題などが小顔矯正をして行くときに深く関係しています。

毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張プレッシャーなので多くの疲れやストレスが生み出されて体に溜まっていくんですが一番、小顔矯正をするときに問題になるものはこの疲れやストレスを蓄積なんです。

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスと小顔矯正

小顔矯正をする時どうすれば顔を小さくすることができるのかという問題が多くの方の質問にありますがテレビや雑誌などでも紹介されていないんですが疲れやストレスというのは体に溜まるということは分かっていると思いますがなんとなく分かっているだけで多くの方がそれ以外は知りません。

疲れやストレスというのは体のあらゆるところにたまっていきますので筋肉にも溜まっていくということはわかると思いますが筋肉以外に多く貯まるところがあります。
大まかに言うと体に溜まるというのは頭にも溜まっていくし顔にも溜まっていくことが起きているんです。

小顔矯正とストレス(蓄積疲労)

多くの方が顔にも溜まるというのは大変変な話ですから、「そんなことがあるのかな」と思うかも分かりませんが、当院では検査することができますので検査をしてみると多くの疲れやストレスが顔に溜まっています。

顔に疲れやストレスが溜まりながら体にも疲れやストレスが溜まりながらあらゆるところに脂肪やむくみを多くしてしまい脂肪やむくみが増えるだけではなく実際に体自体も大きく太くなっていきます。

顔に疲れやストレスが多く蓄積していくと顔が徐々に大きくなっていきむくみや脂肪が増えるだけではなく顔自体が大きくなっていきますので顔というのは顔面の骨自体が肥大して大きくなっていきます。

実際に当院では顔に多くなってしまった 浮腫みや脂肪を減らしていくことは当然なんですが、顎の骨が正常ではなくなった部分を、小顔矯正をすることで顎の骨を削ることもなく小さくすることができています。

今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが全員のことが顔が大きくなっていて顔にむくみや脂肪が増えただけではなく骨が変形することで顔が大きくなっているということが本当に起きています。

当院では顔が大きくなってしまった部分を検査することで、見つけ出して多く溜まっているのか何が起きているのかということを検査して見つけ出すことをして、正常に戻すことで、顔が小さくなるという小顔矯正をしていますが、特にあごの部分というのは理由が分かっていませんが、全員の方が顎の骨が横に出っ張っています。

顎の骨というのは喋ったり食べ物を噛んだり走ったりすることで、多くの疲れやストレスが溜まるみたいですから、溜まれば溜まるほど顎の下の脂肪やむくみも多くなり顎の骨自体が肥大して変形しながら大きくなって行けますので、特にアゴの部分は変化するかたが多いようです。

 

睡眠負債と小顔矯正

眠りの問題と小顔矯正

毎日の生活や仕事をすることや運動することや歩いたり階段を上り下りしたりすることで多くの疲れやストレスが溜まっていくんですが疲れやストレスが溜まるのは何も生活上に良いてたまるものだけではありませんので眠りの問題が多く重なっていて起きている方がいますので眠りが本当に熟睡ができていない方は寝ている間に多くの疲れやストレスが溜まり朝から顔がパンパンになっているということが起きています。

朝というのは眠ったすぐですから顔が一番引き締まっていなければいけませんし朝から体がむくんでいるということは大変な結果を招いていると考えなければいけませんが多くの方はそれに気が付いていませんしテレビや雑誌などでも特集されているものではありません。

多くの方が、『そんなこと初めて聞いた』と思う方も『そんなことがあるのか』と考える方もいますが実際に通りでは検査することができていますので、机上の空論ではなく検査してみると実際に事実として起きています。

しかし眠りの問題というのは簡単には行きませんので簡単なと思って考えている方ほど眠りの問題をわかっていない方が多くいます。

疲れやストレスを減らすときもマッサージすれば減るかと言うと減ることはなくマッサージというのは刺激ですから刺激において疲れやストレスが多くなっていきますので逆にむくみが多くなっていくということが起きていますので簡単に減らせる疲れやストレスはありません。

またさらに難しいのが睡眠負債において体がボロボロになっている状態から回復させるのが大変厄介な状況です。

熟睡と小顔矯正

眠りとは、熟睡のことです

熟睡とは脳が寝ていることです。

6時間の睡眠時間があったとしても熟睡ができる時間というのは30分以内になりますので最高に良い眠りをしている方が、30分の熟睡状態で脳を眠らせることができます。

つまり脳が眠る30分の時間がどれぐらいできているのかということなんですが多くの方はできていないということがあるわけです。

熟睡ができていないのに気がついてないで普段の生活をしていると、頭が徐々に痛みやコリを感じなくなったり、自分の体調の悪さを感じなくなっていく方がありますので、感じやすい方と感じにくい方に別れてしまいます。

これはなると断言しているものではありませんが感じやすい方は精神疾患やうつ病になりやすく感じないことは認知症や痴ほうになりやすくなるというデータがあります。

不眠症と小顔矯正

不眠症と

不眠症というのは気が付いている方が多くいるんですが寝ようとする時に一時間も二時間も3時間も眠れなかったり寝つきが悪いのが不眠症の特徴なんですが最近は多くの方が夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れる方が不眠症だと思っていない方が多くいます。

不眠症というのは長時間眠ることができないのも不眠症の特徴です。

夜中に一回でも2回でも目を覚まして寝返りすればまたすぐに眠れる から不眠症だと思っていないって考えていない方が多くいます。

不眠症の方は自分でも気が付いていないぐらい体がボロボロになっていますので不眠症の方は脳内麻薬が多く分泌されてしまい脳内麻薬のモルヒネに似た物質が出てきますのでモルヒネは痛みやこり自分の体調の悪さを麻痺した状態を起こします。

そのためどれだけ自分がボロボロで肩が誰なのかということもわかっていなくて小顔矯正を受けに来ている方がいます。

こんな状態の方が顔が小さくなっても維持することはできませんし小顔以上に体がボロボロだということはしっかりと考えなければいけない状況に陥っていますが、説明してもわかってもらえないことが多くあります。

眠りの問題というのは痛みやコリを改善して楽にすることよりも難しいことのレベルですからそんなに簡単に眠りができるのかと言うとできることはなく、もう眠れなくなっているということを考えなければいけません。

眠れなければ生命力も落ちていくし免疫力はあるわけはありません。

 

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が睡眠負債に陥っているんですが、不眠症とは違い、目が覚めることがないために気がついていないで、体がボロボロになっていることが多くいますので、睡眠負債の方は不眠症の方と同じように体調がすごく悪くなっているんですが、悪さに気がついていない方が多くいます。

睡眠負債とは

睡眠負債というのは夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがありません。

夜、寝ようとすると、すぐに眠れるため朝まで目が覚めないので寝ていると思っているんですが、睡眠負債の方は夜、寝ようとする時に、すぐに眠れてすぐ寝ながら考え事をしている妄想の時間になっていて、妄想時間が5時間も6時間もあって目が覚める瞬間に夢を見るから夢しか記憶に残りません。

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

眠りのトラブルで不眠症に近かったり睡眠負債を起こしているのに気がついていない方は何をしても太りやすくむくみや脂肪も多くなり顔が大きくなっていますので初回から顔が大きく変化する形は多くの問題を起こしている方です。

また、それよりも限界超えて悪くなってしまった方はむくみや脂肪が増えるというよりも骨張ってきます。

睡眠負債や不眠症のある方で気が付いていないで起こしているのに普段の生活をしていると余計に進行が急速に早くなっていきますので、当院では矯正に入る前に顔触ってもらったり矯正した後に比べてもらうことをしていますがわからないという方は、かなり脳に何らかの問題を持っている場合があります。

そういうことが言われることがなく思われることもないように小顔矯正をする前にしっかりと自分の顔をさわって覚えることをして欲しいから今から説明をしっかりしていきますのでもう少し話を聞いてください。

 


小顔矯正

当院の小顔矯正の方法

当院では30年の小顔矯正の経験がありますので小顔矯正をして行く時にはボキボキもしないし痛くもない小顔矯正をして初回から顔を小さくすることで人気があります。

当院では小顔矯正を希望されてきたかた本人が顔が小さくなったのが分かるようにしていますので安心して受けてもらうことができると思います。

そのため当院のスタッフがメジャーや計測する道具で顔を測ったりすることはしていませんのでご自分で矯正する前矯正したあと比べてもらうことをしています。

スタッフが顔を測ったりすると位置が違ったり、矯正する前は緩く測って、矯正したあとをキツク測るということをすれば、大した小顔矯正をしなくても小さくなると嘘が言えますから。


小顔矯正を受けて、本当に顔が小顔になれるのか?
当院の小顔矯正は、他院とは違います。本当に顔が小さくなります。その為、顔が小さくなったのが、分かるようにしています。今まで当院で小顔矯正を受けた方、全員の方が小顔になっています。全員の方が小顔になるのは、理由があります。小顔矯正をして行くときには、どうすれば小顔になるのか、できるのかと言うことを研究しているからです。当院は小顔矯正の専門家だと思っていますから、小顔にしていく時には、『小顔になる方法」や小顔マッサージ、小顔ローラー、小顔 髪型、小顔グッズ 、小顔 マスク、小顔 エステ等よりも一番、効果があり確実に小顔になる事ができます。その為には一度で小顔矯正が終わる事はありません。
小顔になったても、維持すること、持続性はありますか?
当院で、良く聞かれることなんですが、小顔になった方が、維持することや持続力はありますか?と言う不安にもお答えしています。
 
小顔矯正で浮腫み、、脂肪

 

小顔矯正をする前に

① 小顔矯正をする前に
当院では小顔矯正を希望されて訪れた方に対してすぐに小顔矯正に入るのではなく自分の顔を鏡で見たり触ったりして、 自分の顔の大きさや形を覚えてもらうことから始めています 。
これは本当に顔が小さくなるから変化するのがしっかりと分かってもらうようにするためなんですが、 当院の院内のスタッフが計測する道具やメジャーで測ったりすることはしていませんので、自分だけでわかるように顔を小さくすることをしていきます。
受けに来た本人が分からなければ意味がないと院長も思っていますのでできるだけ受けた本人にわかるようにしているんですが簡単な方法ではないために、簡単に触ってしまったかたほど変化してもわからないということがあります。
触り方が悪かったり記憶力の低下から分からないという方が、時々いらっしゃいますのでそういうことがないようにできるだけしっかりと触ってもらったり鏡で見てもらうようにしています。
顔を測ることはしていません
② 鏡で見る
まずは、小顔矯正に入る前に鏡で触って顔の形と左右さを覚えてもらうようにしています。 誰だって、そうなんですが、左右が顔をも同じではありませんので、左右に違いがありますから足の大きさも左右に若干の違いがあるように顔にも、左右差がありますので左右差を考えながら見てもらった方が、顔が小さくなった時にわかりやすいんです。
まずは真ん中にある鼻を中心にして右側の顔の形と大きさと左側の形と大きさを比べてみるんです。 顔というのは真ん中に鏡をあてて左右を比べたらまったく、別人の顔が出来上がるぐらい左右に違いがあります。
例えば例で言うと鼻を 中心として顔の右側全体が、大きいのに左側は右側ほど大きくなくてホホ骨の辺りだけが出っ張っているという感じだと思います。
これは個人で違いがありますので全員が同じではありません。
小顔矯正をする時の触り方
③ 両手で顔を触る
上のイラストの部分で2番目の触り方をしてもらいますのでしっかりと顎の部分で両方の手首を合わせるようにして手のひらと指を顔に密着させて左右差を感じようとすることをしてもらいます。
先ほどは目で見て顔の形を確認したと思いますので手で触った時に逆に感じてしまう方もいますのでしっかりと意識をしながら触ってみると自分の顔の形が手でわかります。 しかし手で触るということは鏡を目で見るよりも難しいのでしっかりと触らなければわかりません。
顔の大きさや左右差ではなくブヨブヨした感じをつまんでみてもわかることもありますので、浮腫みや脂肪も減ることがありますから、指先で顔をつまむようにしたり引っ張ってみると感触が分かります。
特に顎の部分は大きく変わってきますので顎の部分の幅を覚えている事ですね。
④ 院長とともに顔を触ります
自分で顔を触って覚えたら強制する台に寝てもらって院長と共にもう一度触ってもらいます。
どうして 鏡で見たり自分で顔を触ったり先生と共に顔を触ったりするのかと言うと顔を触るということは、それほど難しいことです。
人によっては院長と共に触ってやっとわかったという方までいますから簡単な方法ではありませんので、簡単だと思って甘く考えたほうほど本当に顔が小さくなっているにもかかわらずわからなかったということがあります。
手で触ってもわからないのに、鏡で見たら小さくなったのが分かるという方までいましたので、できるだけ手でわかるようにしてください。
本当に顔が小さくなったのが、手でわかれは笑顔が違うんです。
⑤ 小顔矯正に入ります
実際に小顔矯正に入っていきますので力を抜いて上向きで寝ているだけで OK ですが、小顔矯正を受ける方はできるだけ、お化粧は薄くお願いします。 ボキボキもしないし痛くもない小顔矯正をしていますのでマッサージをするような感じが一番近い方法だと思いますのでマッサージ感覚で小顔矯正をしていきますが実際にマッサージをしているわけではありませんのでマッサージをして顔が小さくなることはないと思います。
しかし院長の小顔矯正を他の方が見ているとマッサージをしているようにしか見えないため、簡単だと思い勘違いしてる方がいますが、特殊な技術を目で見えないところで使っています。
簡単だと思ったかたほど自分でもできますかと聞かれますから。 当院の院長は30年の経験があるから簡単にしているだけですし、小顔矯正もどうやって顔を小さくすることができるのかということも研究しているからできる特殊な矯正です。
小顔矯正を受けた患者さんや他の小顔矯正を行っている専門家の治療院の方やエステの先生が院長と同じように矯正をしても当院の院長のような効果は出ないと思います。
⑥ 継続して受けると
小顔矯正と言ってもただ顔が小さくなれば良いという訳ではなく、維持することや持続性がないといけませんので、持続させるためにも維持することができるようにするためにも、体も整えていかなければいけませんし整えるだけではなく体質改善で体を支えていく必要が あります。というのも今まで小顔矯正を希望されてきたかた全員の体の状態を検査してみると骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったり背骨のズレが起きて無茶苦茶ガタガタだったりしているのに、自分で症状を感じ取っていません。
顔と言っても体の状態が深く関係していますので体がゆがみやズレが大きくあってガタガタ状態になっているのに維持することができるかと言うとないと思います。
つまり体を整えて行けば行くほど、維持する力が上がり更に変わるという効果もあります。
また当院では体質改善の治療がありますので、体質改善をしていけば、さらに顔が変わっていき体の浮腫みや脂肪が減るだけではなく、全体的に引き締まるという効果がありダイエット効果というよりも痩せる効果があります。
ダイエットと言うと体重を減らすことばかりに注目してしまっていますが体を整えたり身体を治していくことをしないと効果は上がりません。
体質改善ができるのは人それぞれ違いますが多くの方は3回目前後ぐらいから帰ることができますが一回目でも顔が小さくなっているのに2回目も小顔矯正を受けるとさらに顔が小さくなり脂肪やむくみが減っていき3回目の当たりにできる体質改善の矯正を受けるとさらに顔が変化していきます。 もちろん変化するのは顔だけではありません。
小顔矯正を希望されてきたかた全員が骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあって背骨がずれてガタガタ状態になっていると代謝が悪くなりリンパが働いて悪くなって老廃物が多く蓄積してしまって循環が悪くなっています。
しかしだからといって何かの症状を感じているのかと言うと感じていないことも多くあるし言わないだけの場合もありますので体の状態は必ず検査するようにしているんですが多くの方は結構、体がガタガタになっています。
それらを整えていくことで 顔がさらに小さくなり、体質改善の矯正でさらに安定して顔が小さくなり顔だけではなく全身に影響が大きくあります。

 

小顔矯正をする時に関係すること

当院の小顔矯正は痛くもなくボキボキもしないけど本当に初回から顔が小さくなることで評判なんですが顔を小さくしていくためには検査することをしていますが全体的な体調の検査と、 骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨の検査をすることをしています。

特に小顔矯正でも検査することをしているので検査をしてみると総合的な体調面ですごく悪い方が多くいますので自分で感じているほど良いとは限らないことがほとんどです。
しかし良いとは限らなくても痛みやコリが感じていないかたやマヒした方や鈍感になった方が多くいます。

この状態が小顔矯正をする時に一番厄介なものになります。

小顔矯正をして行く時に多くの方が知らないこともありますから、専門家の先生も知らないこともありますけど毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたり、精神的な緊張やプレッシャーなので多くみなされていくものが一番、関係しているんです。

多く積み重なって、生み出されていくものというのは、何をしても満たされていきますし、何もしなくても生み出されていくものです。

小顔矯正と疲れやストレス

小顔矯正をしていく時に疲れやストレスの蓄積ほど関係するものはありませんので蓄積してしまった部分から疲れやストレスを減らして行くと浮腫みや脂肪も減っていき、代謝も上がりリンパの滞留が解消されて老廃物も流れていきます。顔が小さくなるという効果があるんです。

しかし疲れやストレスを減らすことほど難しいものはありませんので疲れやストレスを減らしたつもりでも本当は減っていないということもあります。
疲れやストレスを減らす為にもどこに溜まっているのかということも、検査できなければいけませんし、どの深さにあるのかということも検査で見つけ出さなければ減らすことはできません。

そのために必要なのが、検査するということなんです。

疲れやストレスと小顔矯正

当院では検査することができますのでどこに疲れやストレスが溜まってむくみや脂肪が多くなっているのかということも検査していますが顔には何があるのかということを話さなければいけません。

顔というのは、表面に皮膚があって、皮下脂肪があって、筋肉や靭帯があって、その中に浮腫みが存在しています。

あとは、顔面の骨、つまり顔の骨しかありません。

これは検査してみてわかったことなんですが、多くの一般の方の常識でもありませんし専門家の先生も知らない場合が多くあるんですが当院では検査ができるから、確認していますが顔の骨も大きく変形しているということがあるということです。 普通だったらそんなことが起きるわけないと思うかも分かりませんが検査をしてみると、本当に顔の骨まで炎症や腫れを起こしている方が多くいますので自分でも気がつかないで炎症や腫れを起こしていて顔が寝ている間に大きくなっているということがあります。

そのため、朝から顔がパンパンになっているとか、浮腫んでいるという状態になってしまっています。
朝というのは寝てすぐですから疲れやストレスが取れて回復しているはずですから顔が一番引き締まっていなければいけません。

ということを考えれば朝から顔が浮腫んだりパンパンになっているということは眠れていないということですから眠れていなければ誰だって顔が徐々に大きくなって脂肪やむくみも多くなっていきます。

とう言うことを考えれば、疲れやストレスの蓄積だけではなく眠りも小顔矯正をしていくときに深く関係するということが言えます 。

顔の近くには眠りに関係する大脳もありますから一番深く関係するのは眠りができていない現象や眠りが浅いことなのかも分かりません。 自分で寝ていると思っている方も多くいますが当院では検査することができますのでわかるんですが眠れていない状態だなと心の中で思うことも多くあります。

疲れやストレスと眠りと小顔矯正
1回目の小顔矯正
受ける時は鏡で見たり手で触ったりということで顔を触ってもらい小顔矯正をしていきます。
マッサージをするような感じで小顔矯正をしていますがマッサージをしているわけでもないし、簡単な小顔矯正の技術ではないから、変わります。

1回目の小顔矯正は特に、今までの蓄積が大きくあるので変化が大きくありますから、多くの方は顔が小さくなり、特にアゴのラインは細くスッキリしてきます。
顔が小さくなった方ほど、顔にも疲れやストレスが多くたまって浮腫み、脂肪が多くなっています。一度で減らす事ができるのは限りがありますし、先ほども説明したように体も小顔矯正をする時に関係しています。
つまり全身を整えないといけないと言う事です。
当院、以外の小顔矯正では、そこまでわかりませんし、できませんから。
体の整えていかなければいけないんですが初回では顔に集中して小さくすることを体験してもらいますので、できるだけ顔を小さくすることをしていきます。

顔が変わった方ほど体力低下、体調の悪さから変化についていけないとダルクなる方もいます。
2回目の小顔矯正
2回目の時も小顔矯正に入る直前に鏡で見たり、もう一度手で触って確認しておいてください。
小顔矯正を受ける方は、必ず当院に来たら鏡で見たり手で触ったりということをしてもらいますので、その理由は受けるたびに顔が変わってくるからです。
3回目の小顔矯正
期間を開けないで来ていると3回目ぐらいには、体質改善の小顔矯正をすることができますので維持する力や持続性が大きく産まれていきます。 あとは、どこを、どのくらい体質改善の矯正で直したのかで意味が違います。
体質改善の小顔矯正は期間を空けた方は出来なくなっていきますので開ければ開けるほどできない可能性があります。
体質改善の矯正はご自分の体力を使いながら変えることができる矯正ですから体力の低下や風邪を引いていたりうまく眠れなかった方ほど出来ません。
4回目以降の小顔矯正
状態が良い時には、さらに顔を小さくしたり、ウエストを細くしたり骨盤を小さくしたりすることやいろいろな部分の状態を確認しながら調整を行うことができますので元来、治らないもの、または変わらないものをと思っているものを変えることができるのが、体質改善になりますが簡単な方法ではありません。
特に体質改善の矯正を行っている時も、手で矯正をしてしまうと時間がかかってしまいますので時間をかけないでするようにしていますので、触っていなくても体質改善ができるため寝ている方は何だか分からなくなってしまいますが、実際に変化しているということが本当のことだと思います。

当院の院長は気功の気が使えますが、気を入れましたという気功の治療ではありません。 気の力で身体を整えていくことも可能ですし、気功の気の力で細胞を変えていくことができます。

 

どちらかと言うと体質改善の矯正より御開帳をあげたり骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを調整して行く方が時間がかかってしまうことが多くあります。

 

 

30年の経験からできる技

当院の小顔矯正は、矯正を行う時には関係することから減らすことをしています。何よりも減らすことをしないと効果が出にくく、持続性の無くなっていきます。

それは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。

この蓄積は誰でも溜まっています。たまっていない方はいません。何で、思っても見ないことが起きています。

これは検査する事ができる当院だから、わかったことです。なのでテレビでも女性誌でも紹介されていません。

それは、疲れやストレスの蓄積なんです。疲れやストレスが体にもたまっていきますが、体にたまると浮腫み、脂肪が増えていきます。

そして顔にもたまっていきますから、顔にも脂肪、浮腫みを増やしていきます。しかし、それだけではありません。

実は、専門家の先生も知りもしませんが、顔の骨が大きくなっています。顔には浮腫みが多くなるという事が起きますが、この浮腫みは顔の骨にも影響をしています。

顔の骨に浮腫みの成分が浸透していくと顔の骨が肥大して大きくなっていきます。顔の骨が肥大するなんて、どう考えても常識ではありません。その為、当院の院長も、わかった時には「えっ」と言う感じでした。しかし、本当に起きているんです。

顔が小さくなる小顔矯正なら

下のイラストにあるような事が起きているんです。

疲れやストレスがたまるとリンパの流れが悪くなり老廃物が増えて筋肉層に多くなる浮腫みだけではなく、骨も形が違っていきます。つまり大きくなっていきます。

本当の事なんですが、誰でも検査できることなないし、できても、骨の変形を修正する事はできません。

しかし、当院では研究の成果からできるんです。

北九州市小倉北区からも小顔矯正なら顔の骨も大きくなる

 

小顔矯正とは

当院は北九州市小倉北区からも多くの方が訪れる徳力整体院は30年の経験があります。30年の小顔矯正の経験がありますが、初回から顔が小さくなることで人気があります。しかし、初めから顔を小さくする為には、何をすれば良いのか、と言う疑問がありますし、このホームページを見ている方も、疑問に思っていると思います。

小顔矯正とは

多くの方が小顔矯正を受けたことがある方や、初めての方ですから、疑問に思うでしょうが、本当の事ですから、嘘は言いませんし、付きません。

ダマしても意味はないので評判が悪くなるだけですから、でも今まではですが全員の方が顔が小さくなっているのは事実です。もしかしたら、当てはまらない方もいるかも知れませんが、今まではと言うのを強調すれば100%です。

当院では他人がメジャーで測ることはしていませんので自分で確認してもらうようにしています。小顔矯正に自信があるからなんですが、矯正に入る前の触り方に問題があります。

触り方はシンプルなんですが、難しいんです。そのため、簡単だと勘違いして何も考えずに触ると小さくなっても分からない方がいます。実際に小さくなっても、わからない方がいるのは事実です。その為、やり方を変えたり、どうしたらわかりやすく触ることができるのか、いつも考えています。

本当に顔が小さくなっているのに、また、顔を小さくしたのに、わからないと院長が、がっかりしますから。

小顔矯正で顔を小さくするなら

今まで30年間で多くの方の顔を小さくする事をしてきましたが当院では検査する事ができますので検査してみると全員の方の顔が正常ではなく大きく幅が太くなっています。

大きく太くなっている顔を正常に戻していくと顔が小さくなっていきます。

正常な顔を小さくすることは簡単ではありませんが、特殊な矯正で顔が大きくなっているモノを小さくすることは可能です。

しかし簡単ではありません。

簡単であれば誰でもできる訳ですから。

顔が大きくなるのは疲れやストレスの蓄積に原因があります。

顔の大きさ

顔の大きさを元に戻しても維持する事はできません。次の段階の矯正が必要になります。

 

当院に時々、お電話でお問い合わせがありますが、「本当に初回から顔が小さくなるのか」とか、『初回から顔が小さくなると書いていあるけど、信じられない』とか言われますが、本当の事ですから、否定しようもありませんが、当院では初回から顔が小さくなっていきますが、初回だけで終わる事はありません。

当院の小顔矯正は他院の矯正とは違います。今まで30年間の研究の成果で、無理やり顔を押さえつけたりすることもなく低周波治療器や電器なども使う事もなく痛くもなく怖くもなく、手の技術力だけで小顔の効果を出す事をしています。

2通りの小顔矯正

小顔矯正をする時には2通りの小顔矯正があります。①体を整えることで顔が小さくなる小顔矯正と、②体質改善による効果が一番、大きい矯正法があります。

①体を整えて顔が小さくなる方法は

2通りの小顔矯正の中でも初回からできる矯正法が、体を整えることで顔が小さくなる小顔矯正ですが、矯正することも初回は顔だけを触って小顔にする事を、お見せしています。

小顔矯正と言っても、本当は顔だけではなく体も整えないといけません。しかし初回から色々してしまうとダルクなる事があり評判は良くありません

その為、初回と2回目は顔だけ触って、できるだけダルクなる事がないようにしていきますが、効果がある為、変化に体がついていかないとダルさが出てしまう事があります。

揉み返しではありませんが小顔矯正をする時には、体力がないと顔が小さくなる変化に抵抗できないからです。最近は自分で思っているほど、全員の方が体調は良いとは言えません。

体調の低下でダルクなる

体調の低下と言うのは自分で体調が良いと思えば、体調は良い訳ですけど、痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限らないからです。自分でも気が付いていないくらい多くの疲れやストレスがたまってしまっています。

疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが多くなっていきます。

多くの事で疲れやストレスは増えていきます。疲れやストレスがたまると歪みやズレになります。今まで30年間で、疲れやストレスがたまっていない方は一人もいません。

当院の院長が、小顔矯正を受けに来た方に対して「体調はどうですか」とか『調子は悪くなりですか』と聞くと全員の方が、「体調は良いです」とか「調子は悪くなりません」と答えます。

当院の院長は誰にもできない体調の検査をすることができますから、言えないので心の奥で「そんなことではないのにな~」と思うことばかりです。

体調や調子の悪さと言うのは疲れやストレスの蓄積で決まります。

多くの疲れやストレスが気が付かないでたまっていると、必然的に体調が悪いと言う事になり、体も検査すると骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが起きています。

疲れやストレス

しかし痛みやコリが起きているような方でも痛みやコリとして感じていないのか、言われません。

疲れやストレスがたまると

疲れやストレスがたまると殻らず骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレになります。しかし歪みやズレ、開きを起こした原因は体の中にたまった疲れやストレスに原因がありますから、体のどこにたまった疲れやストレスなにかと言うことに問題があります。

体には何があるのかと言うと例えば体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65 kg にもなりますので体重の半分以上は水分で構成されているということなんですが水分に疲れやストレスが溜まるということはないと思いますので、あと残った35 km の中に疲れやストレスがたまるところがあります 。

35 kg の中には表面上から言うと皮膚と皮下脂肪と筋肉と靭帯と神経と血管とリンパと骨と内臓しか存在していませんので筋肉にも、疲れやストレスがたまるということは分かっていると思いますので、後は内臓に多くの疲れやストレスがたまるということで病気ではない状態で色々な問題を起こしていくということがあるんです。

多くの方が内蔵と言うと病気というのをイメージしてしまうと思いますので当院では病気の治療をしているわけでもありませんので診断をすることもありませんので病院で検査を受けて初めて病状が分かるということですから当院では疲れやストレスの解消をするために施術していますので病気というわけではありません。

疲れやストレスは内臓にたまる

疲れやストレスが筋肉にもたまりながら筋肉よりも何十倍も多くの疲れやストレスが内臓に蓄積していきますので内臓が疲労したり疲弊したりすることで骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレになっていきます。

小顔矯正をする時に歪みやズレというよりも歪みやズレを作ってしまった疲れやストレスの蓄積が一番、関係をしていますので疲れやストレスを減らすことで顔が小さくなるという小顔矯正をしていますので初回から顔が小さくなっていくということなんです。

疲れやストレスを減らすためには溜まったところからしていかなければいけませんので小顔矯正ですので一番、関係するのは顔ですから顔に溜まった疲れやストレスを減らしていくことで顔が小さくなっていきますので特に顎のラインは細く引き締まっていく効果があります。

顔に多くの疲れやストレスが溜まっていくと顔が浮腫んだり脂肪が多くなったり肌の艶がなくなったりということは起きるのは当然だと思います。

疲れやストレスが溜まるところは顔だけではありませんが初回は顔だけ触ってできるだけ顔を小さくしていくことをしていますので初回から顔が小さくなるということで評判がいいんですが顔だけ小さくすることをしても体を整えていかなければ持続性や維持する力はないと思います。

疲れやストレスと小顔

 

小顔矯正とは顔を小さくすることにあらず

小顔矯正をしていく時に、どうすれば顔を小さくしていく事ができるのか、何をすれば顔を小さくすることが可能なのか、と言うことが重要になりますが、小顔矯正の技術だけではなく、体の状態も深く関係しています。

小顔矯正をして、仮に顔が小さくなっても体の歪みやズレが大きくなったり、背骨のズレが大きくてガタガタ状態では顔を小さくすれば良いと言う方は良いと思いますが顔と体の状態は深く関係があります。

今まで多くの方の顔を小さくすることをしていますが、確かに全員の方が顔が小さくなっています。しかし体を整えないと持続力、維持することは大変、難しくなります。特に顔の浮腫み、顔の脂肪は歪みやズレと関係があります。

多くの方が顔が小さくなると、「維持することができますか」、とか、「持続力はありますか」、と聞いてきます。それは顔を小さくした訳ですから自分の体の状態にあります。

いくら小顔矯正をして顔を小さくしても顔が疲れていたり、顔色がさえなかったり、肌のツヤがなかったり、疲れが多くたまっていたり、ストレスが多かったり、睡眠負債、睡眠障害が多くあると顔が小さくなりにくくなります。そして維持することや持続性は落ちていきます。

小顔矯正とは
顔の矯正法は

1回目は

本当に顔が小さくなることを体験して理解してもらう為に顔だけ触って小さくしていくことをしていきます。1か目から顔が変わってきますから、しっかりと顔を触っておぼえて下さい。触り方は説明しますので。

2回目には、

顔だけはなく少し体の歪みやズレも調整していきます。体と顔の両方の調整に入ると顔が、さらに引き締まっていきます。そしてウエストも細く引き締まることができますが、変わりすぎると2回目でもダルクなる事があります。

3回目からは、

さらに変わるようにしていきますが、小顔矯正でも身体と深く関係していますから骨盤の歪み・骨盤の開きなども矯正することが必要になります。あとは背骨のズレを起した原因の部分です。小顔矯正を希望されて訪れた方の全員が背骨のズレがあります。背骨のズレも何も原因がなくて起きることはありません。姿勢や猫背でも背骨のズレは起きません。原因を調整して背骨のズレを矯正する事をしていきます。

一番、厄介なのが睡眠負債、睡眠障害が多くある方です。小顔矯正をして行くときに一番、近くあり矯正を深く関係するのが睡眠の問題です。小顔矯正をして行くときには顔と言うのは頭がい骨の一部になります。だからといって頭がい骨矯正ではありません。

頭がい骨の一部が顔だからです。頭がい骨の前側が顔です。顔だけ小さくしても頭の大きさが目立ちます。顔だけスッキリしても頭でっかちだと言う事です。だから頭の形も変える必要があります。そのため頭の形を触ってもらう事もあります。当院の小顔矯正は無理な小顔矯正ではありません。痛いこともなく顔を小さくしていく事ができます。

小顔矯正でも体質改善の施術が必要です。

小顔矯正とは

 

体質改善と小顔矯正

当院では体質改善という治療技術を用いながら顔を小さくすることをしていますが体質改善というのは身体の弱い部分に疲れやストレスが溜まっていくので弱い部分を少しずつでも強くしていく方法で維持力や持続性を向上させていくことができます。

また体質改善という矯正は全身に影響を出していきますので初回からできる矯正ではありませんが準備の状況が整った時点で院長から体質改善の治療を進めることができますよと 言われた時にできる矯正になります。

疲れやストレスが小顔矯正をしていく時に一番の難敵になるというのは説明したと思うんですが眠りの問題というのも体をボロボロにしたり片方にしたりしていきますので弱い部分を少しずつでも強くしていくと色々な部分が変化していき体調が良くなるだけではなく体の中から改善することができるので維持力が向上したり持続性が増したり更に顔が小さくなったり顔だけではなく骨盤も孤児になったりウエストが細く引き締まったりむくみや脂肪がさらに減ったりという相乗効果を現して行きます。

しかし簡単ではありませんので初回や2回目は体質改善の矯正をすることはできませんので体の準備ができた状況で初めて院長から体質改善進むことができますけどと言われます。

また眠りの問題で不眠症や睡眠性のことも体を整えていくだけでは眠れるようになりませんので本当の熟睡ができるようにするためにも大変難しいことですが色々な関係する部分を若返らせていかなければいけないと思いますので、しばらくの通院が必要になります。

体質改善の矯正は変わらないものを変えていく治療ですから、弱いものを強くしていくことや悪くなったものを少しずつでも良くしていくことやいろいろな矯正を行うことができますが簡単に して体質が変わることはありません。

体質改善の説明ページへ

小顔矯正をするなら

小顔矯正をしていく時に、一番、重要なのは毎日の疲れを減らす事なんですが、減らしても減らしても、また、たまっていきますから負の連鎖を変えない限りは、また、蓄積が多くなっていきます。

疲れの蓄積は避ける事が出来ないモノです。

しかし疲れは説明にもあるように弱い部分に多くたまっていきますから、自分から変える必要があります。自分がわかる事で負の連鎖が変わるからです。

疲れが溜まりやすい部分を変えて少しずつ強くしていくことで体は変えられるんですが、当院では癒しを与えるモノではありません。

小顔矯正で体質改善の矯正をする為には集中して受けるようにした方が効果があり、また体質改善を行いやすくなります。

体質改善を受けて変わりたいなら

期間を変えた方や時々、来院する方は体質改善をすることができません。

例えば、今日、小顔矯正を受けに来て、顔が初回から小さくなって、浮腫み、脂肪も減って、さらに減らしたと思って10日後に来ても、2回目か3回目にできる体質改善ができることはありません。と言うのは来ない期間に蓄積した生活による疲れが、また、たまっています。さらに寝不足があると、もっと少なくした疲れが増えています。

また、疲れの蓄積を減らさなければなりませんし、減らせば良いと言う訳ではなく、内臓を元気にしなければ体調が上がりません。

疲れを減らしても、体調は、すぐには上がりません。回復するにも遅れがあるからです。


50代の女性(北九州市小倉北区から)
顔のむくみが大きくあるので顔を小さくしたいと思い立って小顔矯正を受けに来ました。 小顔矯正に入る前に整体の先生から顔を触ったり鏡で確認したりということで顔が変化するのが分かるようにしているのが特徴だと思いますので本当に顔が小さくなったのには驚きましたが顔のむくみや脂肪を減らしただけではなく顔の骨が大きくなっているということがわかったんですが不思議ですね。 ボキボキもしないし電気や機械を使ったりすることもしていませんが整体の先生の手だけで顔を揉んだりマッサージをするような感じで本当に顔が小さくなっていくのがわかります。
40代の女性(北九州市小倉北区から)
 
30代の女性(北九州市小倉北区から)
最近は顔の浮腫みがひどくなったような気がするので小顔矯正を受けてみようと予約しました。始めから顔の触り方の説明がありますが、本当に変わるから説明していると、理解していたので、一生懸命、触る事をしたら。本当に変わったのがわかりました。
20代の女性(北九州市小倉南区から)
とにかく顔を小さくしたいので訪れました。本当に顔が小さくなるのか、疑問でしたが受けて見て本当に顔が小さくなってきたのには、驚きました。
50代の女性(北九州市小倉北区から)
小顔矯正で顔を小さくしたい。