自律神経失調症とは

当院は北九州市小倉北区からも多くの方が訪れる徳力整体院は30年の経験があります。自律神経失調症と言うのは背骨の横にある神経の事です。背骨の両横に頭の部分から出てきています。自律神経失調症と言うのは病気のようで病気では無いために、薬しか治療薬はないと思います。

自律神経失調症

しかし自律神経失調症になって原因もトップは眠りにあります。と言うは気が付いていない方が多くいますが深く眠りが出来ていない方が脳幹から出ている自律神経を悪くしてしまうからです。

自律神経は大脳の下になる脳幹から出ています。自律神経の中には働かせる神経の交感神経、抑える神経の副交感神経があります。車で言うとアクセルとブレーキみたいなものです。

働かせる神経(交感神経)と抑える神経(副交感神経)の親が自律神経です。

このバランスが狂った時(バランスが悪くなった)に起きるのが自律神経失調症です。

自律神経失調症とは

自律神経失調症は生きていく中枢の問題です。自律神経とは内臓を支配している神経ですから自律神経はバランスを失うと、ダルクなったり、疲労感、めまい、ふらつき、ほてり、不眠、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、残尿感、イライラ、不安感、やる気が出ない、ゆううつ、頭がボーとする、あせり、異常発汗など病気ではない状態で起こります。

病院でいくら検査しても血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をしても大して異常が見つからない時に言われてしまいます。だから病気ではありません。

しかし病院では薬しか治療法がありません。

しかし自律神経失調症を治すのはクスリしかありません。

しかし自律神経失調症を改善させる方法があります。

自律神経失調症を回復させるには

簡単な方法はありませんが、徐々にでも回復させる事ができます。それには体から回復させることなんですが、病院では病気の専門化ですから体調の回復と言うのはできませんししていません。

分野が違うからです。病院で行うのは点滴などですが、食べる事が出来たら点滴はしなくて良いと言う先生もいます。

しかし体調を回復させる施術は簡単ではありません。

当院の施術でも体調を回復させて元気にしていく施術は、一番、難しいからです。

体調を回復させるには、一度に回復させることはできません。徐々にすることから始めていきます。そうしないとダルク感じやすくなります。

始めは体調が、本人が思っているよりも悪くなっていますから、急激な施術は良くありません。初回は軽くしかできません。

しかしマッサージすれば良いという訳でもありませんし、揉めば良いと言う訳でもありません。サプリメント、医薬部外品でも薬でも針灸でも指圧でも整骨院でも整体でもカイロプラクティック院でも、低周波治療器や電器でもできないレベルが必要です。

疲れやストレスの

自律神経失調症を良くするためには

自律神経失調症を改善する為には、体を回復させていく事ですが、全身の施術が必要になります。先ほども説明したように脳幹から出ている神経がやられると言うことは交感神経、副交感神経と言うよりも大脳に問題があります。

大脳が弱って時に自律神経失調症になりやすいからです。

自律神経失調症になる時には、多くの場合、不眠症からも起こりますが睡眠負債になって起きている場合があります。

睡眠負債が起きていても気がつかない方がほとんどです。

不眠症は寝つきが悪く1時間も2時間もねむれないのが不眠症です。また、夜に何回も目を覚ましてしまうのが不眠症です。

しかし不眠症にたいして睡眠負債は違います。

睡眠負債とは

睡眠負債は夜に寝ようとすると、すぐ眠れますが眠りの深さがありません。睡眠負債は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

この為、多くの方が気が付いていません。

眠りの定義は大脳が休養を取って寝ていることを言います。つまり熟睡です。この熟睡ができていない方が自律神経失調症になります。

睡眠負債はアメリカで研究させていますが、日本ではまだまだです。

睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠は大脳が起きている状態です。

夢をみる睡眠よりも最大に浅い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は30周年。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は自律神経失調症を改善しています。