肩こり

 

肩こり

 

肩こりをするなら筋肉のコリから解消していくことをしています。

 

肩こりというと人から揉んでもらったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしたり、病院で注射を打ったり、サプリメントを飲んだり、薬を飲んだり、ボキボキしたりする方法がありますが、これらは、肩こりの一時抑えにしかなっていないと言う事実があります。

 

肩こりには陰に隠れた原因があります。黒幕は隠れていて表面上では見えてきません。

 

表面上に見えてこないから抽象的な筋肉のコリと思う方が多く、原因と結び付けて考えることはしません。

 

肩こりも人から揉んでもらったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしたり、病院で注射を打ったり、サプリメントを飲んだり、薬を飲んだり、ボキボキしたりする方法をしても、一時的に肩こりを感じなくすることができます。

 

これが肩こりが治ったと思わせることになりますが、しかし黒幕の原因は残ったままになっています。

 

多くの肩こりの場合

 

肩こりは3段階で起きています。

 

@筋肉のコリ

 

A歪み

 

B黒幕の問題

 

@筋肉のコリから肩こり:普通は肩こりと言うと筋肉のコリが起きて筋肉のコリが強くなると骨を引っ張ってしまって筋肉のコリが起きるから、これが肩こりになると説明する方もいます。筋肉も日々の生活で使いすぎたり、筋肉にストレスがたまったり、同じ肩ばかりバックを下げたり、事務仕事で肩こり、キーボードを打つから肩こり、頬杖をすることで肩こり、車の運転で肩こり、家事で肩こりなどなど色々な肩こりを起こしていることをしていることで肩こりになると説明しています。

 

しかしこれらをすることで体はどうなるのか、何が起きるのかと言う事があります。

 

何かをしたら疲れやストレスが生まれます。この生まれた疲れやストレスは、どこにたまるのか、と言うことが大事なんです。

 

肩こりを起こしている筋肉は僧帽筋という筋肉です。

 

肩こりになる筋肉

 

 

A歪みから肩こり:背骨や首の骨の歪みやズレから起きる肩こりということもあります、ストレートネックで肩こりという方もいます。事故で骨が歪んで肩こりが起きたと言う方もいます。寝違えから肩こりになりやすいと言う方もいます。

 

背骨や首の骨は中枢神経を守っています。首の骨や背骨が姿勢や重たいものをもって曲がったりしたら大変です。生きていけません。

 

では、どこから歪みやズレが起きるのか??

 

肩こりを起こしている時には黒幕が存在しています、この黒幕が肩こりの原因になっています。

 

肩こりを起こしている原因は、実は内臓疲労です、体にたまる疲れやストレスは筋肉にもたまりますが最終的には内臓にたまって内臓疲労になって内臓の働きを低下させていきます。

 

内臓と言っても病気ではありません。

 

内臓にたまる疲れやストレスが働きを低下させて体の歪みやズレを起こしていきます。つまり内部から崩されると言う事です。

 

内部から崩されるものに対しては抵抗できませんから、もろくも体は歪みを起こしていきます。

 

肩こりは内部から

 

肩こりは体の中から崩れてきて肩こりになります。

 

@疲れやストレスは内臓にたまる

 

A内臓疲労が起きることで体の歪みが起きる

 

B体の歪みが背骨のズレになる

 

C背骨が歪みを起こせば筋肉のこりになる

 

D肩こりになる

 

と言う事です。

 

内臓疲労解消

 

当院では肩こりの原因になっている内臓疲労を減らしていくことをしています。

 

内臓疲労から減らしていくことで

 

●内臓にたまった疲れやストレスが軽くなると内臓の働きが良くなっていきます。

 

●内臓の働きが良くなれば背骨の歪みやズレが矯正しやすくなります。

 

●背骨の歪みやズレが矯正しやすくなると筋肉のコリが安定していきます。

 

当院には体質改善で肩こりを直す方法もあります。体質改善というのはアンチエイジング 若返りの施術です。

 

 

 

北九州 肩こりで肩こりを解消するかたも、小倉南区 肩こりを解消をお考えなら、そして小倉北区 肩こりをしようとするなら徳力整体院へ。

 

2017年07月25日

トップへ戻る