肩こりを改善

小倉地区で人気がある肩こりを楽にしたら原因を見つけることをしている当院は30周年になります。
肩こりと言うと、どうしても筋肉とばかり思う方が多くいます。しかし、筋肉だけで起きている肩こりの方は少なく筋肉のコリがどうして起きているのか、と言うことがあります。
肩こり
何も原因がなくてコリを起こることはなく、何かの原因でコリを起こしていると考える方が妥当です。
肩こりというと筋肉だと思っている専門家の先生もいます。
肩こりは筋肉をほぐせば良いと思っている方や筋肉のコリだと思っている方が多いため、何も考えずに低周波治療器や電器をしたりしています。
低周波治療器や電器をすると肩こりが楽になると言うよりも、肩こりがわからなくなります。
肩こりを直すと言う事よりもコリを散らしているだけです。
電気でプラスからマイナスへ電流を流して筋肉を動かして、循環は一時的に良くなります。
循環が良くなればリンパの流れも解消します。しかし、あくまでも一時的にですが。
低周波治療器や電器は一時的なものを作っているだけです。
例えば、リンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっても理由があって起きています。
何も原因がなくてリンパの流れが悪くなっていたら、それこそ病気です。
しかし、体調が低下すると当然、リンパの流れは悪くなります。
肩こり

体調が低下すると

体調が落ちると色々な現象が起きています。
体調が落ちると疲れやストレスが多くたまります。
体調が落ちると骨盤の歪み・背骨のズレは起こります。
体調が落ちると肩こりの原因がある方が肩こりになります。
体調が落ちても肩こりの原因のない方は肩こりにはなりません。
体調が落ちると、腰痛の原因がある方が腰痛になります。
体調が落ちると、生理痛の原因がある方が生理になると生理痛になります。
体調が落ちると、頭痛の原因がある方が、頭痛になります。
必ず、原因と体調が関係して症状、痛みやこりを起こしています。
体調と言うのは、生活している限り、誰でもあるものです。
体調の低下は、疲れやストレスの蓄積で起きています。

疲れやストレスが

疲れやストレスは肉体的な疲れやストレス、精神的な疲れやストレス、近隣との疲れやストレス、家族との疲れやストレス、夫婦間の疲れやストレスなどなど色々な疲れやストレスがあります。
疲れやストレスが肩こりを起こしている原因です。
この疲れやストレスがどこにたまるのかと言うことが肝心です。
疲れた、とか、ストレスがたまったと言いますが多くの場合、ほとんどの人は疲れやストレスのたまる場所を知りもしません。
疲れやストレスがたまる所があるから肩こりになります。
最終的に疲れやストレスがたまる場所は、内臓です。
肩こり
内臓に疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。
骨盤の歪み・背骨のズレが起きると筋肉のコリが起こります。

これが肩こりになります。

肩こりを楽にするなら肩こりの筋肉をほぐしていくことから始めていきますが、それだけではありません。
骨盤の歪み・背骨のズレも改善しないといけませんし、内臓の働きを良くする為に疲れやストレスを減らしていくことが必要になります。
ほとんどの疲れやストレスは内臓に蓄積しています。
内臓に疲れやストレスが多くたまっていくと体調が悪くなります。
内臓の働きも低下していきますが、病気の検査数値では出ません。
検査数値で出るのは、病気になってからです。
しかし、疲れやストレスが多くたまっていたり長期間、たまると内臓は老化して病気になっていきます。
疲れやストレスの蓄積度合いが内臓を病気に早めてしまします。

トップへ戻る