肩こりを楽にしていくなら

肩こりを楽にしていく為には関係する所があります。肩こりに関係する所は筋肉のコリ、背骨のズレ、その他です。
肩こりと言うと筋肉のコリですが、何も原因がなくて筋肉のコリが起きることはありません。筋肉のコリが、どうして起きるのか、原因があります。
肩こり
しかし我々は気が付いていない状態でいつも肩を使っています。家事をする時も包丁で野菜や肉を切ったりする時も、洗濯で洗濯物を干す動作も、掃除をする時も肩や腕を多く使います。何もしていないと言う方はいますが、そんなことはありません。
生活上でも多くの肩こりを起こすことを積み重ねていますし、仕事でも腕や肩を使うことを多くしています。
この腕や肩を使うことの積み重ねが肩こりになっています。
最近はスマホの捜査でも腕や肩を使っています。
ゲームをしたりすることでも肩や腕を酷使していますから積み重ねが肩こりに進展しています。
例えば家で横になって寝ている時も腕を頭の下に置くこと(腕枕)も肩には負担になります。
ショッピングをして重たいカートを押したりすることも肩こりに関係していますし、買い物した物を持つことでも積み重ねれば肩こりになります。
車の運転をしている時もハンドルを持つ動作は力が入っていないようで力が入っていますから筋肉疲労になります。

肩こりは筋肉疲労

肩こりは筋肉疲労から起きています。普段の何気ないことが積み重なって筋肉疲労になり肩こりになります。
筋肉疲労を積み重ねることが肩こりの原因です。筋トレしてもあとに残るのは筋肉疲労です。
肩こり
運動しても筋肉に疲れやストレスはたまります。何をしても筋肉に疲れやストレスが多くなっていきます。
その筋肉疲労が減ることは減りますが、多くは残ることもあります。
体の状態で違いますが、筋肉疲労はホルモンで解消しています。副腎から出るホルモンで筋肉疲労を減らしています。
特に寝ている時に筋肉疲労は取れていきますが、脳から寝ていないと解消してくれません。
最近は寝ているようで眠れていない方が増えています。
夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。単純に目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。
目が覚める方の方が寝ている場合もあります。短時間でも寝ていることもあります。目が覚めない方のほうが寝ながら考え事をしている睡眠をして脳が寝ていません。
夢は記憶の残るのは目が覚める瞬間に見るからです。目が覚める1秒、3秒前に見るのが夢として記憶の残ります。
夢は、目が覚める前しか見ません。
あとは脳が寝ているか、寝ていないかで違いますが、誰が見ても寝ていると思われていても脳の中までわかりませんよね。
体はスースー寝息を立てていても、誰が見ても気持ちが良いと思う睡眠をしても、寝ているとは言えません。
頭の中のことまではわからないと言う事です。

寝ていないと

寝ていないと、眠れていないと体調はすごく悪くなっていきます。奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしていきます。
奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしている方ほど、落ちていることさえも分からない方もいます。
普通は体調が落ちたら感じます。どこかが痛いとか、つらいとか、わかります。
しかし、最近は、痛みやコリ、体調の悪さを感じない方が増えています。体調が感じない方が限界まで悪くなってやっと肩こりとして感じてくる方もいます。
肩こり
肩こりが肩こりとして起きるときには肩こりを感じる部分だけが落ちていることはありません。
全体が調子を落としながら、肩こりに関係する部分を狂わしています。しかし眠れていないと軽い時でも分からなくなります。程度が軽い時でも普通は何かを感じます。
しかし寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳疲労起きて肩こりを感じなくなります。痛みやコリに鈍感になります。
鈍感になった方がブレーキとアクセルを間違えたり、逆走したりしています。間違えた程度では済みません。
何かを取ろうとして事故を起こしたりしています。
また会話が成り立たなくなります。イライラしやすくなる方もいます。
時々、何言っているか分からなくなる方もいます。

肩こりと体調

肩こりを起こしている方は体調を落ちして肩こりになります。全身の調子を落として時に肩こりになる部分の調子を起こすから肩こりになります。
肩こりを感じている所だけが悪い訳ではありません。
体には何かの痛みやコリなどの症状が起きる時には痛みやコリを感じている部分だけが悪いことはありません。
全身に何かが起きています。そして肩こりを感じる部分で特に調子落として肩こりになります。
肩こりを起こす時は筋肉のコリだけではありません。
肩こりを起こす時には筋肉のコリと背骨のズレが有ります。どちらかと言うと筋肉のコリが起きた原因は背骨のズレにあることが多いようです。
背骨がズレる原因は身体にたまった疲れやストレスが原因です。

疲れやストレス

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが筋肉以外にも蓄積していきます。
例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓です。大脳も内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。
疲れやストレスと言うのは内臓に蓄積して体は歪みやズレを起こしていきます。
つまり体の内部から崩れていきます。
@体に疲れやストレスがたまる、筋肉にも疲れやストレスがたまりながら内臓に蓄積していきます。
A肩こりに関係する内臓に多くの疲れやストレスがたまっていくと背骨のズレが起こります。
B背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へくっ付いていますから骨が動くと筋肉は緊張していきます。
C骨が動くから筋肉は緊張して筋肉疲労になりリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積して循環が悪くなり肩こりになります。

トップへ戻る