体の崩れから調子が悪くなる

当院の施術項目は、
腰痛、肩こり、頭痛、頭の痛み、偏頭痛、生理痛、生理不順、便秘、繰り返す下痢、軟便、首の痛み、首のこり、寝違え、むち打ち、膝の痛み、背中の痛み、背中のハリ、目の疲れ、目のカスミ、花粉症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、シビレ、自律神経失調症、更年期障害などを解消しています。 
施術項目は他にもありますので、相談して下さい。

 

美容整体では、
小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をしています。

 

 

?

 

 

腰痛や肩こりが起きたり、浮腫み、脂肪が増えるのは

 

痛みやこりが起きるときも、浮腫みや脂肪が多くなる時も関係しているのは特別なことではありません。
日常で多くなるものが体に増えた時に、
腰痛や肩こり、生理痛、便秘、頭痛などの症状になったり、
浮腫みや脂肪が増えたり顔が大きくなったり骨盤が太く大きくなったりしていきます。

 

日常で簡単に増えていきますが、多くの場合、簡単に考えている方が多くいるため、減らす努力もしていません。
減らす事をしていない理由は、一過性でしか症状を感じないからです。
何かをして作られて自分の体に日々、蓄積していく訳ですけど、一過性と言うのは、一時的にしか感じません

 

しばらくすると感じなくなります。
しばらくすると感じなくなるから、無くなった と思う方が多くいます。

 

しばらくすると感じなくなるから、良くなったと思う方もいます。

 

しばらくすると感じなくなるから、回復したと思う方もいます。

 

しばらくすると感じなくなるから、症状を感じるときは意識していますが、忘れています

 

これが、疲れです。
疲れは何をしても、何もしなくても疲れは多くなります。

 

例えば、仕事して『今日は疲れたな〜』と思っても、感じている時は思いますが、しばらくすると忘れています。

 

疲れやストレス

 

疲れることをして、蓄積を増やしてしまうと疲れはストレスに変換されていきます。
つまり疲れやストレスは限界なく多くしてしまいますから、『 疲れが、ここまでしかたまらない』と言うことはありません。

 

無限大に限りなく疲れやストレスは多くなります。
始めのうちは疲れを多くしても感じることがなく、しだいに疲れやストレスを感じる時間が長くなります。
疲れやストレスの蓄積

 

疲れることをして、疲れを感じもしばらくすると感じなくなるから忘れて、また、疲れることをして、疲れを感じてもしばらくすると感じなくなるから忘れていくのを繰り返します。

 

 

その結果、筋肉のコリが取れなくなり、筋肉バランスも崩れて、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起きやすくなり、ホルモンの働き、内臓の働きも悪くなっていきます。

 

これが痛みやこりになるか、浮腫みや脂肪を増やしてしまうのか、の違いです。

 

疲れやストレスが溜まってくると必ず、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレは起こります。

 

 

肩こりと疲れやストレス
疲れやストレスが蓄積して多くなっていくと、筋肉のコリが起きても自力で解消できなくなり、筋肉のコリと代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり、背骨のズレが起きてしまう。⇒ 
疲れやストレスが多くなればなるほど限界はなく、単純に疲れやストレスが溜まっただけの現象ではなくなり炎症やハレも起こりやすくなる。⇒ 
炎症やハレよりもひどくなっている方も増えています。
例えば疲れやストレスから起きる筋肉の炎症も増えています。(病気ではありません)
肩こりと疲れやストレス

 

 

腰痛と疲れやストレス
日常で何かをすることで疲れが多くなりストレスに変換されて多くなると、徐々に筋肉疲労と骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが自然に起きていきます。疲れやストレスもたまりやすい部分と、そうでもない部分に別れますから腰の痛みになりやすい部分に疲れやストレスがたまって多くなると誰でも普通に歪みや開きやズレが起こりますが、軽ければ痛みにはなりません。
しかし疲れやストレスが大きくなっていくと骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも次第に拡大して、その時に物を取ろうとして手を伸ばした時に支える骨盤がバランスが崩れて体を支えることができなくなるので腰痛、腰の痛みになります。
腰痛、腰の痛みと疲れやストレス

 

 

 

小顔矯正と疲れやストレス
小顔矯正と疲れやストレスは密接に深く関係があります。
体に疲れやストレスが溜まると言うことはわかる方もいますが、体にたまっていくのに顔にもたまると言うことを知る人は多くありません。
疲れやストレスはたまる部分を選んでくれません。
疲れやストレスは体にもたまりながら、体に骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こしながら、顔に浮腫みや脂肪を多くしていきます。
疲れやストレスがたまるから代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります
何も原因がなくて代謝が悪くなることはありません。
と言うことはリンパを流せば良い訳ではありません。
疲れやストレスが溜まるから、浮腫み、脂肪になっていきますが、顔の浮腫みや脂肪を減らすと言うよりも疲れやストレスを減らすことが手技でできれば脂肪や浮腫みは減りやすいと言うことです。
小顔矯正と疲れやストレス

 

 

骨盤矯正と疲れやストレス
骨盤矯正をしていく時には疲れやストレスも当然ですが関係があります。
疲れやストレスが多くなっていくと蓄積する部分で違うんですが、必ず起きるのが骨盤の歪み・骨盤の開きです。
もちろん症状は無くても背骨のズレも起きています。
骨盤の歪み・骨盤の開きが起きると代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
そうすると浮腫み・脂肪になります。
結果、スカートを履こうとしたときに骨盤がキツク感じたり、パンツを履こうとしたときに履けなくなります。
骨盤矯正と疲れやストレス

 

 

疲れやストレスを減らすこと

 

しかし一番、難しいのが疲れやストレスを減らす方法です。
疲れやストレスを、どう減らしたら良いのか、いつも研究しています。
あれやら、これやら手法を変えながら対処しています。

 

 

疲れやストレスは、おいしい焼肉。・栄養があるウナギを食べても減りません
疲れやストレスはサプリメント、健康食品を飲んでも減りません。

 

体は、どうやって疲れやストレスを減らしているのか??

 

それは唯一、熟睡の時間の多さです。

 

しかし近年、多くの方が睡眠のトラブルを抱えていますので寝ているようで眠れていません。
朝まで目が覚めなくても、熟睡ができていません
不眠症は、寝つきが悪く、夜に目を覚ますのが特徴です。
不眠症と疲れやストレス

 

しかし、不眠症に対して
睡眠負債と言う言葉があります。
睡眠負債の方は朝まで目が覚めることはありません。
そのため検査で眠りが浅いと言う判断のもと本人に聞くと『 寝ている 』と本人は言います。
睡眠負債と疲れやストレス
本当に眠れていれば、朝から顔が浮腫んでいると言うことはありません。
眠れていない方ほど、ハイテンションになって自分は元気だと言う方もいます。

トップへ戻る