骨盤矯正で小尻になるためには

北九州市小倉北区と小倉南区で骨盤矯正で小尻にしていく事ができますが、美容的な骨盤矯正ではありませんので発汗させたり、運動させたり、締め付けたり、電気をしたりすることはありません。

 

手の技術力だけで骨盤を小さくしたり浮腫み・脂肪を減らしたりすることで小尻にしていきます。
予約する時は必ず『ホームページを見た』とか、『初めてです』と言って電話すると予約がスムーズにいきます。

 

骨盤矯正で小尻に

 

 

骨盤矯正を一度、受けて見たいけど痛いのかな??

 

本当に骨盤が小さくなるの??


 

当院の骨盤矯正は痛くもないしボキボキもしていません。
院長の手の技術だけで小尻にすることをしています。


 

本当に小さくなるなら問題ないんだけど。


 

そうですね、大丈夫だと思います。
そう思う理由は30年間の実績と、いつも骨盤矯正を研究して技術の向上に努力しているからです。

 


 

本当ですか??


 

はい、当院の骨盤矯正は他とは違います。
骨盤矯正に入る前に、スタッフがメジャーで測ることはありません。
自分で確認できるようにしているのが特徴です。
矯正に入る前に、触り方を説明していきます。
その触り方を、意識を持って触ってもらうと、変化がわかりやすく、比べることができます。


骨盤矯正の方法

 

 

どうやって小尻になるのが、わかるんですか??


 

触り方は簡単ですが、ただ手を当てただけでは変化はわかりません。
骨盤矯正と言っても10センチも20センチも変わることはありません。
骨盤矯正で変わるのは、1センチ、2センチ、3センチと言う感じで変化して小さくなっていきます。


 

へぇ〜


 

大きく変わることはありませんので、例え1センチ変化したとしても、わかるように触らないと、わからないようになります。
その為の触り方は、感じようとすることです。
感じようと意識することが大切です。


骨盤矯正をする前に

 

当院では骨盤矯正をしていく前に、スタッフがメジャーで計測はしていません。
自分で変化が、わかるようにしています。

 

スタッフの方が計測はしないのなら、どうやって変わったのが、わかるんですか??


 

変化がわかるためには、矯正に入る前に、自分で骨盤の幅を触っておぼえてもらいます。
自分で、変化がわかることが一番だと思いますが、簡単だと思って触った方は、わからない方がいました。
その方は手を置いているだけの場合の方です。


 

手を置く??


 

そうです。
手を置いているだけで感じようとしていません。

 

感じようとしなければ、ただ触っただけではわかりません。


 

骨盤矯正では骨盤の横を変えていきます。
骨盤の横幅を変えると全体の幅を変えることができるからです。
履いてきたスカートのウエスト部分がユルクなる事もあります。


 

スカートがゆるくなる??

 

すごいことじゃないですか!


 

だから小さくなるのを、しっかりと感じてほしいんです。
その為に矯正に入る前に、自分で骨盤の横に手を当てて幅を感じてほしいんです。
そのための触り方です。


 

小さくなっているのが自分でわかるなんて!!

 

いいですね〜。


 

はい、院長が言うのは、人はビックリするくらい変わると人の顔を見るそうですから、院長と目が合うくらいの方の笑顔が違うそうです。


眠りと骨盤矯正の関係

 

 

骨盤矯正をする時には、眠りの問題も関係があります。

 

自分でも気が付いていないで眠りが浅い方が多くいますが、眠りができていないと体はガタガタになっています。
しかも、それに気が付いていない方が多くいます。


 

眠りなんて、骨盤矯正と関係があるんですか。

 

眠りが浅いと、どうなっているんですか。


 

 

眠りが浅いと、良いところなしです。
浮腫みや脂肪が多くなるし、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起きています。
痛みやこりが無いからと言って体調が良いとは限りません。


 

院長から『体調はどうですか?』と聞いたり、『調子は悪くないですか?』と聞くことがあっても、全員の方は『体調は良いです』とか、『調子は悪くありません』と言ってきます。

 

骨盤矯正をするためには骨盤の検査をする必要があります。


 

骨盤の検査で何がわかるんですか??


 

骨盤の検査をすると、骨盤の歪み・骨盤の開きがあることがわかります。

 

今まで『体調が良いです』とか、『調子が悪くありません』と言う方の骨盤を検査してみると、全員が骨盤の歪み・骨盤の開きがありました。


 

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると言うことは骨盤がどう見えるんですか??


 

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤が大きく見えますし、実際に大きくなっています。
そして大きくなっているから代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

 

だから脂肪と浮腫みが増えていきます。


 

つまり痛みやこりが無くても、骨盤の歪み・骨盤の開きがあるということですね。


 

そうですね。
普通は歪みや開きがあると、腰痛、生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎などが起きているはずなんですが。
それが、痛みとして感じていないのか、言わないだけなのか、です。


 

骨盤矯正ですから骨盤の中にある内臓の問題も深く関係します。
その為、便秘だとか、生理痛、生理不順なども骨盤矯正に関係があります。


 

便秘や生理痛や生理不順が骨盤と関係があるんですか?


 

ありますよ、というか、大ありです。

 

骨盤の歪み・骨盤の開きは骨盤の中の内臓に深く関係しています。(病気じゃありません)


 

眠りが浅くても骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。


 

 

 

 

 

患者さんの声

北九州市小倉南区 50代の女性

 

最近、特にお尻周辺がきつくて痩せたいと思っていました。

 

院長:この方の骨盤を検査すると、大きく骨盤が開いていることがわかりましたので、どうして骨盤が開いているのか理由がありますから、その理由を見つけることをしながら、改善していくと徐々にですが骨盤が小さくなって周辺の浮腫みも取れて骨盤が小さくなることができました。

 

※小尻になる変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

 

 

北九州市小倉北区 20代の女性

 

とにかく骨盤矯正で骨盤を小さくしたいので予約しました。

 

 

院長:骨盤矯正というのは、中にある内臓すべてに関係しています。そのため骨盤矯正と言っても中の状態や体調を考える必要があります。体調が悪いまま骨盤矯正をしても戻りやすくなります。

 

いくら骨盤周辺の浮腫みを減らしても、また、元に戻ります。内臓を元気にしていくことをしないと生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎なども骨盤に深く関係しています。骨盤矯正を受ける時には、体調も大事なことです。体調が落ちすぎていると体調を上げるだけでも数回はかかります。
この方の骨盤矯正をしていく上で体調が大変落ちていることが検査で見つかりましたが、本人は体調が落ちていることさえわかっていません。

 

体調は基本的なことですが、基本的なことができていないと、どんなに良い骨盤矯正をしても、戻りが大きくなる可能性があります。骨盤矯正は1回で終わるものではありません。

 

※骨盤矯正と言うのは美容的なものではなく治療になります。このため変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

相談・予約は:093-9629133予約時にホームページを見たと言って下さい。予約は携帯の番号も必要です

 

 

 

 

 

人気がある骨盤矯正
当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています

トップへ戻る