生理痛を解消する

北九州市小倉北区で生理痛を解消するなら生理の時に、体の不調やダルイ、キツイ、腰痛、肩こり、下腹部の張り、下腹部が思い、胃の持たれ、気分が悪い、気分の落ち込み、頭痛、吐き気、イライラするなどの多くの症状が起きるのは原因があります。

 

しかし、ほとんどの方は原因があると言うことも、わからずに生理痛薬ばかり使っています。

 

確かに生理痛薬を飲むと楽になります。

 

しかし生理痛薬は、その時の症状を緩和しているだけです。

 

また次の生理の時に、同じような現象が起きてしまいます。

 

◎ 例えば
生理の時に生理痛になりやすい方は、生理の時だけ腰が痛むんですとか、下腹部の重たい、下腹部が張るとか言われますが、症状の感じる部分がどうなっているのか、洋服の上から目で見ても分かりません。
(もちろん洋服を脱がす事はありません) 

 

そのため、当院の院長である私は、気功の気を使うことができます。
集中して気功の気を使うと下腹部の中の内臓の状態もある程度、判断できるんです。(もちろん病気の部分はわかりません)

 

普段からも問題はあるんですが、病気じゃなくて何かが起きているんですが、普段は何も感じなくても、それを特に生理になる時に働こうとする時に感じている方が多くいるからです。
もちろん、その時には骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが起きていますので腰痛、腰の痛みを感じます。

 

 

 

 

毎月1度は訪れる生理ですが、普通は生理だからと言って、多くの症状は起こりません。

 

生理の時に起きる生理痛は簡単に解決できることではありませんし、まずは体の崩れがある場合、崩れから解消することをしていかなければ、先に進めません。

気が付きにくい体の崩れから生理痛に

体の崩れを整えるだけでも多くの生理痛の症状は楽になりますが、楽にするだけでは、ダメなんです。

 

体の崩れを整えて楽になる部分もあれば、そうではないこともあります。
体を整えても改善しない症状もあります。

 

しかし、体の崩れがあると、検査しても原因を見つけようとしても見つかりにくく改善も、ままなりません。

 

生理の時に、生理痛が軽い時もあれば、生理痛がひどくなることもあります。
生理痛の症状が変化するのは、体の崩れの関係で起きています。

 

普段から体の崩れを起こしていても気が付いていない方が多くいます。

 

体の崩れは、普段から起きていますが、普段は何も症状を感じないし、生理の時だけと思う方もいますが、生理の時に一気に体が崩れる事はありませんし起きません。

 

体の崩れと生理痛

生理の時に生理痛が起きるのは、必ず原因が存在しています。
その原因の一つが体の崩れです。

 

体の崩れは日々で変化しています。

 

体の崩れが大きい時に、生理痛はひどくなります。
体の崩れが少ない時には、生理痛は軽くなります。

 

生理痛が、ひどいままの方は変化するだけの力がない方です。
変化することができない生理痛のある方ほど、程度は良くありません。

 

体の崩れがあると、必然的に、生理に関係する部分は良くありません。
生理に関係する部分とは、子宮、卵巣、卵管、ホルモン系です。

 

しかし病気ではありませんので、病院で検査しても異常なしと言われてしまいます。
しかし何かの症状が起きていれば、異常なしだと言えることはありません。
病院で異常なしでも、当院で検査すると多くの異常が見つかることがあります。

 

当院で行う検査は病気の検査ではありません。

 

では何の検査なのか??

 

それは、まずは先ほどから説明している体の崩れの検査です。
体の崩れの検査をしても崩れがない方はいません。

 

どれくらい体の崩れがあるのか、と言う程度もあります。
大きく体が崩れている方もいます。

 

本人が気が付いていないで大きく体の崩れを起こしている方もいます。

 

自分でも、わかっていないで体の崩れがある方もいます。

 

まずは、なんといっても病気でもない状態を検査して見つけ出す事です。

 

体の崩れと生理痛

体の崩れが起きる原因は、体の崩れと言うと抽象的です。
イメージしても体が崩れている??、と言うと歪んでいると言う感じになります。

 

確かに、歪みも体の崩れの一部です。
そして骨盤の歪み・骨盤の開きも体の崩れからです。
背骨のズレも、体の崩れからです。
代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなるのも、体の崩れからです。

 

その体の崩れが、どうして起きるのか??

 

体の崩れとは

体の崩れとは、仕事することや毎日、毎日の生活する事の掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持つときでも、運動したりする時でも、多くなるものが体にたまっていくことが原因です。

 

仕事をしても、パートで働いても、バイトしても、生み出されていくものが体にたまっていきます。
掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持つだけでも、生み出されていくものが体にたまっていきます。
筋トレしたり運動したり体操したりストレッチしたり、ジョキングしても筋肉を鍛えても、生み出されていくものが体にたまっていきます。

 

この、たまっていくものが体の崩れを起こしていきます。

 

それが疲れです。
疲れの蓄積ほど、非常に厄介なものはありません。

 

と言うのも疲れの特性として一過性でしか、人は感じません。
一過性と言うのは、一時的です。

 

仕事をして、『 今日は忙しかったから疲れたな〜 』と思っても、しばらくすると感じなくなり良くなったように思って今いますが、本当に、無くなったと思いますか??

 

掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持って、疲れた〜と思っても、しばらくすると感じなくなり良くなったように思って今いますが、本当に、無くなったと思いますか??

 

筋トレしたり運動したり体操したりストレッチしたり、ジョキングしても筋肉を鍛えても、はぁ〜ハァ〜言っても、疲れた〜と思っても、しばらくすると感じなくなり良くなったように思って今いますが、本当に、無くなったと思いますか??

 

これらが、残っているとしたら、すべてのツジツマがあいます。

 

疲れの残る量は、人で違います。

 

疲れが溜まるのは、限界はありません。

 

つまり疲れることをして、疲れが体内にたまってしまい、少ししか減らす事ができなければ、大半は残ってしまいます。これを毎日、日々繰り返していると疲れの蓄積がストレスに変換されていきます。

 

つまり
疲れやストレスの蓄積が大きいと生理痛はひどくなります。⇒ 体の崩れが大きい

 

疲れやストレスの蓄積が少し軽い時には生理痛は軽くなります。 ⇒ 体の崩れが少ない

 

疲れやストレスが溜まる部分

疲れやストレスにはたまる部分があります。
もちろん体全身に疲れやストレスはたまりますが、たまりやすい部分とそうでもない部分があります。

 

体の中で疲れやストレスが溜まりにくく、そうでもない部分は生理痛につながることはありません。

 

しかし
疲れやストレスをため込みやすい部分があります。

 

疲れやストレスをため込んでしまう部分が、生理の時に生理痛を起こしてしまいます。

 

疲れやストレスをためやすい部分と生理痛

疲れやストレスをため込んでしまう部分は体質的に弱い部分です。
体質的に弱い部分に疲れやストレスがたまつて増えてくると、自力で減らす事ができません。

 

では、具体的に疲れやストレスを、ため込んで自力解消できない部分が、どこなのか??
そこが問題です。
つまり生理痛は体の崩れと体質から起きていますので、体の崩れを解消したら体質改善で進めていく必要があります。

 

体質改善は、体の根底にあるものを変えていく施術になります。
簡単にしていますが、簡単な方法ではありません。
できるから簡単そうに見えますし、思う方がいますが、体の崩れがあると体質改善はできませんし、期間を開けると体の崩れが大きくなっていきますので体質改善は、進みにくくなってしまいます。

 

体質改善には、体質改善をおこなうチカラが必要です。
体の崩れがある時には、体質改善をおこなうチカラがありません。

 

だから体の崩れから解消していき、体質改善ができる状態まで整えていくことからしていきます。

 

始めは、誰でも体の崩れがありますので、整える必要があります。

 

いち早く、体の崩れを整えることができれば、早く体質改善の施術ができるようになります。
しかし体の崩れが大きく数回かかる方もいます。

 

また、眠りが浅いと体の崩れは大きくあります。
自分で寝ていると思っても睡眠負債になっている方もいます。
睡眠負債は、寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

 

寝ていると思っても眠りが浅い場合もあります。
目が覚める瞬間に夢を見ると寝ていると思っている方が多くいます。

 

【北九州市小倉北区・30代の女性】
北九州市小倉北区から生理痛を解消しに来ました。
寝込むような生理痛でしたが、いつもは薬を飲んでいましたが、ここに来てから、半年くらいかかりましたが、今では生理痛がほとんど起きなくなりました。ありがとうございます。今でも週に1度は来ています。

【北九州市小倉北区・20代の女性】
高校生から生理痛がひどく学校も休むような生理痛が起きていましたが、15回くらい目の時に、もう治らないのかなと思っている時に、生理痛になりましたが、以前とは違って、なんだか生理痛が軽い感じがしました。そこで、もう少し通院してみることにしています。

【北九州市小倉南区・20代の女性】
大学生ですが生理痛が、ひどく勉強にも影響があるので就職を前に、どうにかしたくて勇気を出してきてみると、その日に何をしたのか、説明をしてくれるし、風邪を引いている時でも、風邪の治療をしてくれたりしてくれます。その判断もできるみたいです。今、3か月目で週に1度から、来れる時には週に2度、来ていますが、体も引き締まって体調も良くなって、以前ほど生理痛は無くなってきている所です。

【北九州市八幡東区・40代の女性】
友達から、紹介されきましたが、体の崩れが大きいと言われた時にはショックでしたが、生理痛を、どうかしたくて通院してみることにして数か月たちましたが、生理のたびに実感しますが、軽くなっています。

【北九州市小倉北区・40代の女性】
ネットでサイトを見て予約しました。先生も説明してくれるので、今日の治療が進めたのか、、そして何をしたのか、言ってくれます。できるだけ体質改善を進めてもらうことを希望していますが、進めるのも、その時の状態次第だと言うことなので、できるだけ維持する事をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

生理の時の生理痛を解消していくなら、生理痛の原因を見つけ出すこと。
どうして生理痛が起きるのか??

 

どこかに生理痛の原因があるのか??

 

どうして生理痛が起きるのか??

 

どうして生理痛がひどくなるのか??

 

寝込むような生理痛が、どうして起きるのか??

 

予約する時は必ず『ホームページを見た』とか、『初めてです』と言って電話すると予約がスムーズにいきます。

 

 

生理痛を考えることをして下さい。

 

生理の時に生理痛だからと言って、当たり前だと思わないで!!

 

どこかに生理痛を起こす原因があります。

 

当院では、生理痛を起こす原因を見つけ出すことをしています。

 

生理痛を見つけ出す為にも、体が歪みを起こしたままでは生理痛を起こす原因は見つかりません。

 

そのためにも、体の歪みを整えることからしていきます。

 

今まで30年間、生理痛を解消してきましたが、全員の方が体の歪みを起こしています。
歪みがない方はいませんでした。

 

生理痛が起きる時には、体の崩れも起こしています。

 

体の崩れがあると、生理痛を起こしている原因までたどりつけません。

体の崩れが起きる原因

生理痛がひどくなる原因は、体の崩れに原因があります。
体の崩れが小さい時には、生理痛は軽くなる場合があります。
体の崩れが大きい時には、生理痛がひどくなります。

 

いつも生理痛が、ひどい方は体の崩れの影響がありながら、体質が原因で、ひどい生理痛を起こしています。

 

生理痛が起きる時には、根本的には体質が原因です。
生理痛が起きる体質がある方が、体の崩れが大きくなると、ひどい生理痛になります。

 

もし生理痛が起きやすい体質がないと、生理はありますが、生理痛にはなりません。

 

つまり根底にあるもの、生理痛を起こすのは体質が原因で起きています。

 

体の崩れとは、日常の生活で崩れを起こしていきます。
特別なことや、特別なものは必要ありません。

 

体の崩れが起きる時には、
普段の生活、料理を作ったり、掃除をしたり、片付け物をしたり、洗濯ものを干したり、階段を上ったり下りたり、買い物をしたり、荷物を持ったり、歩いたり、車の運転をしたり、普段の生活で体は崩れを起こしていきます。

 

また、
仕事をしたり、バイトで働いたり、パートで仕事をしたりすることでも日々、崩れを起こしていきます。

 

また、
体に良いからと言って運動したり体操したりストレッチしたり筋トレしたりすることでも体の崩れが起こります。

体の崩れを起こす原因

体の崩れを起こす原因は、何をしても、何もしなくても多くなります。
それが疲れです。
疲れと説明すると、良くわかっていない方が、簡単に考えてしまいます。

 

当院の院長である私が疲れを研究してみると、非常に厄介で困難を極めてしまうのが疲れだとわかります。

 

疲れが、疲れることをしたら、一時的に『疲れた〜』と感じますが、しばらくすると感じなくなるから疲れたことさえ忘れていきます。

 

しばらくすると、忘れていく為、人は疲れが無くなったように思っています。
しばらくすると、忘れていく為、人は疲れが回復したように思っています。
しばらくすると、忘れていく為、人は疲れが良くなったように思っています。

 

しかし一度、生み出された疲れが、消えることも、無くなる事も、回復することもありません。

 

疲れやストレスの蓄積

 

自分の体の中にたまっていき、ストレスに変換されていきます。
つまり疲れやストレスの蓄積が、生理痛をひどくしていきます。

 

生理痛が起きやすい体質は、コロコロ変化しません。
日々、変化するのは体質ではありません。

 

日々、変化するのは疲れやストレスの蓄積度合です。

 

疲れやストレスの蓄積度合い

 

毎月の生理の時に変化するのは、疲れやストレスの蓄積度合です。
疲れやストレスが多く蓄積した生理の時は、生理痛がひどくなります。

 

例えば数字を設定して、疲れることをして100の疲れが溜まったら、10〜40くらいは減る事もあります。減る度合は人それぞれで違います。
あとの残りの9割〜6割は残っていきますから、その積み重ねが生理の時に生理痛を起こしていきます。
それも、毎日です。

 

この蓄積が体の崩れを起こして、生理痛を起こす原因になり、生理痛がひどくなる原因です。

 

もちろん生理痛が起きやすい体質が原因なんですが!!

 

 

 

 

 

生理の時に生理痛があって、困っています。

 

起こりやすい症状は下腹部の張りと腰痛です。


 

生理痛と言うと多くの方が薬ばかり飲んで、その場しのぎをしています。
薬さえ飲めば、しばらくすると症状が緩和されるからです。
しかし緩和されても、その時だけ楽になりますが、また、次の生理の時に同じようなことが起きています。


 

そうですよ。
薬さえ飲めば、楽になるから!
それしか、ないんじゃないですか??


 

そうじゃありません。
生理痛になっている原因を見つけ出す事ができれば、それを変えていく事ができれば、一度には無理ですが、徐々に楽になっていく事ができます。
安易に薬を飲むのは楽ですが、変えていく事や直すことは簡単ではありません。


 

生理痛を変えるには

 

 

生理は女性であれば閉経まで付き合う必要があるから、本当に、少しでも変えることができれば、と思います。

 

これから先も生理になっても、軽くなればと思いますが。


 

体を変えていく訳ですから、今回の生理は間に合わなくても、次の生理の時には、軽くなっていれば良いと思います。

 

生理痛を改善するためには、体を整える事からしていきます。
しかし、体を整えるだけじゃダメです。


生理痛と体の崩れ

 

 

また崩れるからです。
崩れを起こしても、生理痛にならないまで、改善していかなければいけません。


 

体の崩れを起こすのは、どうしてですか??

 

なにか原因があるんですか?


 

体の崩れを起こすのは、特別なことが原因ではありません。
日常で多くなるものが原因です。


 

それは、なんですか??


 

体の崩れを起こすのは、疲れが多くなって解消できない疲れがたまり、それがストレスに変換される状態です。

 

何かをして『疲れた〜』と思っても、しばらくすると感じなくなります。

 

しかし感じなくても残るものも多くあります。

 

疲れを感じていなくても残っているものがストレスに変換されます。


疲れやストレスと生理痛

 

 

疲れは全部、なくなっているんじゃないんですか??


 

違いますよ!!

 

全員の方が、どれくらいかは個人差がありますが、大多数は残っています。
疲れが残って、さらに疲れることをして、疲れが残ってを繰り返しているからストレスになってしまいます。

 

しかも疲れを減らす事ができるのが、唯一、眠りだけです。
眠りでも、脳から寝ることができていないと減りません。

 

つまり熟睡だけです。


 

眠りと生理痛

 

 

私は寝ていると思っていますが、寝たら朝まで目が覚めないし。


 

それは違います。
睡眠には2通りの睡眠があります。
不眠症と睡眠負債です。


 

不眠症と睡眠負債??


 

不眠症は寝つきが悪く、夜中に目を覚ましやすくなります。
しかし不眠症に対して、睡眠負債は違います。
睡眠負債は朝まで目が覚めないけど、眠りが浅い睡眠です。


 

眠りが浅い??


 

そうです。
眠りが浅くても目が覚めることはありません。

 

また夢を見ている時間も眠れていませんが、夢は数秒から数分の時間しか見ていません。

 

あとの時間は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。


 

寝ながら考え事をしている睡眠??


 

 

そうです。
寝ながら考え事をしている睡眠をして4時間から6時間も寝ながら考え事をしている睡眠をして、目が覚める瞬間に夢を見ると、夢の記憶しか残りません。
そのため、寝ていると思います。


 

眠りが浅いと、どうなっているんですか??


 

眠りが浅いと気が付ていない方が多くいますが体はボロボロです。
代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも大きくなっています。
ホルモン系だけjなく、内臓や脳が弱っています。


 

この時に生理になると??


 

人で状態が違いますが、ひどくなるのは当然です。


 

体を整えたら、体質改善で直していくことも必要です。

 

体を整えても疲れやストレスが溜まれば同じ結果になってしまうからです。
体質改善と言うのは唯一、体を変えていく事ができる方法です。


 

体質改善をする前に、体の崩れを整えたりしていく必要があります。

 

整ってきたら、体質改善ができるパワーが体の中に生まれてきます。
そのパワーを使いながら体質改善をすることができます。


 

 

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています

 

 

 

名称 カイロプラクティック徳力整体院 または、 徳力整体院
相談 無料相談受付中
予約方法 完全予約制
電話番号 093−962−9133

 

住 所

福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10 2階です

交通機関 小倉南サンリブもりつね店の正面

モノレール守恒駅下車 徒歩3分
守恒バス停前(サンリブもりつね店の前に有るので)

近隣には

ナフコ徳力店 (信号にかからなければ車で5秒)
小倉競馬場から車で1分 (信号にかからなければ)
北九州免許試験場から車で2分 (信号にかからなければ)

駐車場

共同で3台あります。(看板側に寄せて止めて下さい)

営業時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 

 

午前中 9時〜11時40分 
午 後 13時から18時30分

 

水曜日 9時〜17時まで   
土曜日 9時〜13時まで

定休日 日曜 祝日
施術技術 整体 カイロプラクティック 気功
クレジットカード できるだけ現金でお願いします。

 

JCB VISA PayPay

 

トップへ戻る