生理不順を改善するために

北九州市小倉北区と小倉南区で生理不順は体を整えることと、生理不順になっている原因を見つけ出すことで変える施術をしています。

 

 

生理不順には不順になる原因があります。その原因を見つけ出すためにも、まずは体を整えていくことから始めていきます。

 

初めて受ける時には、体の崩れがあります。
その体の崩れから整えていく必要があります。


 

 

これらは、すべて生理不順を解消するために必要なことです。
生理不順を改善する為には、体の歪みを整えることと、体質改善が必要になります。


 

予約する時は必ず『ホームページを見た』とか、『初めてです』と言って電話すると予約がスムーズにいきます。

 

生理不順を解消するには

 

生理不順があって、いつも同じくらいに生理がなくて、時々は生理がない月もあります。
生理があっても、次の生理が10日後と言うこともあります。
また、生理があっても3週間くらい生理があることもあります。

 

どうにかしたいです。


 

生理不順になっている方は体質が関係して起きています。
それと、その時の体調です。


 

体質??
体調??

 

体質は、わかりませんが、体調は、悪くないと思っています。


 

自分で感じていないでも、体は正直ですから、しっかりと検査すれば反応が出ています。

 

痛みやこりが無いからと言って体調が良いとは限りませんよ。


 

体調と言うのは、どうやって決まるんですか??


 

体調と言うのは、特別なことではなく、日常で多くなる疲れが原因です。

 

疲れと言っても人は何かをして、『疲れた〜』と感じますが、いつの間にか、感じなくなります。


 

普通は、そうですよね。
そうじゃないんですか??


 

実は、ここに大きな落とし穴があります。
実は、感じない状態で、多くの疲れは残っています。

 

どれくらい残るのかは人で違います。


 

残っているんですか??


 

何かをして『疲れた〜』思って、いつの間にか感じなくなった疲れが多く残る場合、8割以上残るとも言われています。
その積み重ねが、ストレスに変換されてしまいます。


 

ストレス??


 

ストレスと言うのは多くの方が、理解していないで使っています。
ストレスには2つのストレスがあり、精神的なストレスと肉体的なストレスに分かれます。


 

精神的なストレス??
肉体的なストレス??


 

両方とも体や心にダメージを多くして悪くしていきます。
その結果として体質が落ちて悪くなることと、同時に体調を落としていきます。


 

これが、どうして生理不順と関係があるんですか??


 

疲れやストレスは自分の体の弱い部分にたまっていきます。

 

弱い部分が生理に関係する部分があるとすると、生理不順になります。


 

 

 

生理不順とは生理の時に体調が悪いことが原因の一つで起きることもあります。
体調が悪いと子宮も働きが低下しています。
卵巣の働きも同じことが言えます。
そして体調が悪くなるとホルモンバランスも崩れています。
体調が悪いと骨盤が歪みや骨盤が開いたりしています。
体調が悪いだけでも、これだけの問題が起きています。

 

体調から

 

まずは体調から上げて整えていくことが重要な理由です。
体調というには痛みやコリがなくても悪くなります。
逆に最近、多くの方が体調がすごく悪くなっています。
10年前であれば体調が悪くなっている方は200人に一人くらいでしたが、、今はこの陽気の変動で眠りが浅い方が多くいますので、30人に一人の割合で体調が、すごく悪くなっています。
昔は、体調が悪くなると、寝込むような人でも体調がわからないと元気そうで見えます。
体調が悪くて風邪も引けない方もいます。
風邪の細菌が体内に入っていても、元気だから風邪をひくことができます
熱やセキは細菌を減らそうとするのが防衛反応です
防衛反応が風邪をひくことです。
最近が体に入ってきたら細菌を減らそうとして熱を上げて熱に弱い細菌を減らそうとしています。
症状を感じないからといって体調が良いとは限りません。
痛みやコリがないから体調が良いとは限りません。

 

痛みやコリや何かの不調状態がないからといって安心していると、浮腫み、体の歪み、顔の歪み、顔の肌荒れ、顔色が悪い、お化粧のノリが悪い、肩の左右の違い、猫背、姿勢が悪くなる、生理不順、生理痛、便秘、冷え、などが起きります。
これらは、すべて体調の悪さから起きる症状です。
当院に来院した初めての方は、すべて体調が良い方はいませんでした。
体調といっても段階があります。レベルがあります。
深さや浅さがあります。
体調がわからない方が、当院の院長が体調を検査して、「体調が悪いですね」というと、「自分がですか?」とか「私ですか?」ということを言う方がいます。

 

その方を見ているのに、ということですね。
それほど自分の体調がわからない方がいます。
こんな状態では浮腫み、体の歪み、顔の歪み、顔の肌荒れ、顔色が悪い、お化粧のノリが悪い、肩の左右の違い、猫背、姿勢が悪くなる、生理不順、生理痛、便秘、冷えが起きるのは当然です。
とにかく体調が
体調が悪い方は、内臓の働きも悪くなっています。
ですから体調をから上げていくことをしないと、まず、先の治療ができません。
体調が安定したら、体質改善、アンチエイジング、若返りの施術をする必要があります。
体質改善、アンチエイジング、若返りというのは、体の中から変えて強くしていく方法です。
生理不順になっている子宮や卵巣、ホルモンのバランスを解消して強くしていく治療です。
内臓自体を変えて強くしていくことで起きなくなったりしていきます。
薬で痛み止めをするのではなく原因を見つけて変えていくことができます。

 

そうすると生理不順が徐々に解消していきます。

 

トップへ戻る