頭痛

  • はてなブックマークに追加
北九州市八幡東区 40代の女性
数年前から頭痛が時々あって、いつもは頭痛薬で良くしています。ある時、不安になって結構、頭痛がひどい時に病院に行ってMRI検査などをしました。でも異常ないと言うことでした。

院長:
病院の検査は病気の検査なので頭痛はわかりません。もし脳腫瘍や血管問題があればわかりますが、それ以外は異常なしで済まされてしまいます。
患者さんが何かを訴える時には、どこかに異常がありますから、その異常を見つけていくことをしないといけません。
ですから病院は病気になったら良く専門家なので病気以外で起きるものは異常なしか肩こりから起きる頭痛か、首のコリから起きる頭痛、眼精疲労から起きる頭痛、ストレス性の頭痛と言われます。

しかし本当は頭痛には頭痛を起す原因があります。
当院では今現在、頭痛がある方も来院していますが、多くは5分くらいで頭痛が楽になります。
それは検査する事をしているからです。

検査して状態を把握することをしています。

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※頭痛が良くなる変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。
北九州市小倉南区 30代の男性
いつも頭痛が急に起きるので頭痛薬を持ち歩いています。

院長:
この方の頭痛は緊張性の頭痛ということですから、どうして緊張性の頭痛が起きるのか検査して見つける事からしていきます。

頭痛を安易に頭痛薬で抑えてしまうことは構いませんが、頭痛には頭痛を起す原因があります。

検査して原因を見つけていくことをしないと原因もいつまでもそのままではありません。
頭痛というと頭で起きているので頭痛が起きる原因を見つけていくことをしないと頭痛があるとき、ないときにかかわらず頭痛の原因は進行していきます。


当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※頭痛を改善する変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。

頭痛には原因があります。

この原因から頭痛・片頭痛が起きています。

頭痛

 

 

頭痛になる原因は、脳疲労です。脳疲労と言うのは、誰でも起こる特別なものではありません。ほとんどの頭痛の原因は脳が弱った時に起きています。 体も弱る事があるように、脳も弱ってしまう事が起こります。

脳が

脳が一度弱り始めると、際限なく弱っていきます。 つまり、限界なく弱っていく事が出来ます。脳が弱ると、イライラしたり、頭がボーっとする、頭痛、クラクラする、ふらふらする、頭が締め付けられる、頭が張る、などの症状が起きやすくなります。

ほとんどの場合、

脳が弱るのは、原因がありますので、この原因は、多くは眠りです。 本人は寝ているつもりでも、寝ていないと言う事が多くあります。 横になって寝ていても、夢ばかり見ていたり、寝ながら考えことをしていたり、などの方が多くなっています。

ただ、寝ているのではなく、脳まで休む睡眠が出来ていないと言う事です。 つまり、熟睡ですね。毎日、熟睡が出来ていれば、頭痛は起こりません。

頭痛を体質改善で

頭痛は体質的にも関係しています。 頭痛持ちと言う事がある方が、体調が落ちて悪くなった時に頭痛になります。 この時の頭痛持ちと言うのは、体質です。 頭痛が起きやすい体質があると言う事です。だから、体質から直すことをしないと、薬などで中和していると、多くは脳梗塞につながる事をテレビで言っています。

当院の体質改善アンチエイジング(若返り)の施術は、体を直していく施術法です。体を直していくには、電機や機械ではできません。ましてやサプリメントでは全然意味なしません。

 

 

 

 

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています