腰痛、腰の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛の治し方やストレッチするよりも湿布を張るよりも電気をかけるよりも原因から整えていくことをしないと繰り返しやすく癖になります。
腰痛を改善する
小倉北区 40代の男性
車の運転をしていますが、いつも腰が痛くて特に車から降りるときに体を伸ばすことができません。
湿布を貼ったり、マッサージに行ったり、整骨院で低周波治療器をしています。

院長:
この方の腰痛の原因を見つけていく為にも、まずは痛みを楽にしていくことからしていきます。しかし、腰痛をおこしている、本当の原因が潜んでいますから、その原因をみつけることをしないと、繰り返しやすく進行していきます。
腰痛というのは、一過性でもなく一時的に起きているものですが、原因があるから腰痛になっています。原因がないとなにをしても腰痛はおこりません。
軽いうちでしたら湿布を貼っても楽になることもあります。楽になることと直すことは違いますが。
軽いうちでしたら低周波治療器や電器をしても楽になります。しかし治った訳ではありません。
軽いうちでしたらマッサージしても楽になることもあります。しかし治った訳ではありません。

繰り返せば、くり返すほど悪化していきます。痛みがない時も原因は陰に隠れて進行しています。
一時抑えばかりしていると原因はどんどん悪くなっていきます。
腰痛と腰痛を起こしているものは病気と関係していますが、どれくらい進行していくかで違います。
腰痛の原因が進行したら、進行状況に応じて病気に関係しています。
今まで腰痛を1回でも起こした方は、なる可能性が高いと言う事です。

なにも原因がなくて腰痛は起こりません。
重たいものを持つことは原因ではありません。
体をひねることが原因ではありません。


※腰痛がよくなる方に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
小倉北区 50代の女性
家事するだけでも腰が痛くて長年悩んでいます。

院長:
この方の腰痛の原因は腎臓疲労から起きています。腰の部分を触ると異常に固くなっていますから、明らかに腎臓が固くなっていることから起きる骨盤の歪み・背骨のズレです。
触るとわかりますが、左側の腎臓が異常に固くなっています。
ですから体調を上げて、少しでも腰痛を楽にしたら体質改善の治療で腎臓を若返りさせる必要があります。
体調を上げる治療だけでも腰痛が楽になる方もいます。
体調を上げると骨盤の歪み・背骨のズレが減ります。
もし椎間板ヘルニアがあれば解消することができます。


※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

腰痛、腰の痛みのご案内

腰痛がある方、腰痛に悩んでいる方、腰痛が起きやすい方は骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定性がある方です。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定性がある方が、重いものを持ったり、中腰をしたり、前かがみをしたり、ふいに体をひねったり、運動したりする、バットの素振りなどをすると腰痛が起こります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定性は原因があって起きています。

腰痛

 

湿布を貼ったり、注射をうったり、ブロック注射をしても、痛み止めの薬を飲んでも、マッサージしても、低周波治療器をしても、ボキボキしても、腰痛は楽になることはあるかも知れませんが、腰痛を起こした原因が陰に隠れています。原因が陰に隠れたままでは治っていません。

原因から変えていくことしないと原因は、いつまでも留まっていません。原因はいつも進行途中です。

当院の腰痛の治療は、他とは違う腰痛の治療をしています。原因から改善していく治療をしているので低周波治療器や電器などで誤魔化すことはしていません。

腰痛が起きた時には、湿布を貼ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしたり、ボキボキしたり、注射を打ったり、サプリメントや薬などを飲んだりすることは、構いませんが、骨盤の歪みから改善していくことをしないと、繰り返しやすくなりますし、癖になります。

腰痛が起きた時には、必ず、骨盤の歪みがありますが、普通に骨盤の歪みはいつもで起きていますが、これが腰痛、腰の痛みになっているかと言う事だけですから。

骨盤の歪みがあっても腰痛になるとは、限りません。

骨盤の歪みがあっても、腰の痛みとして起きていないで生理痛や生理不順、便秘、膀胱炎、卵巣の問題、尿漏れ、子宮脱、浮腫み、脚の冷え、男性の場合は前立せん肥大として起きているな場合もあるからです。

 

腰の痛みが起きた時に、色々な施術方がありますが当院は対症療法ではなく原因から改善していく根本施術をしています。

 

対症療法と言う施術は痛みがある所に電気を当てて痛みを散らすことです。痛みがある所に対して施術していくので対症療法と言います。

腰痛と腰の痛み

 

色々な腰痛、腰の痛みの改善法があるので、その説明をしていきます。

病院などと整体院やカイロプラクティック院との決定的な違いは保険です。

保険が効くのが病院などで、整骨院さん、マッサージさん、指圧さん、鍼灸さんですね。

これに対して整体院やカイロプラクティック院は保険は効きません。

しかし疑問が生まれませんか??

どうして保険が効く所があるのに、保険が効かない整体やカイロプラクティックがあるのか????

それは整体やカイロプラクティックでは歪みを矯正して体を整えていく施術をしているからです。整体やカイロプラクティックも電気を使う所があります。しかし、電機などは痛みやコリを散らしているだけです。

電器などで痛みやコリが直ることはありません。散らすことをしているだけですから原因は残っています。

これに対して他院の整体院やカイロプラクティック院では歪みの矯正が目的ですが、当院では歪みの原因になるものから改善することをしています。

必ず、何も原因がなくて歪みが起きることはありません。

原因があって歪みが起きています。この歪みの原因は体の奥底にあるものです。この体の奥底になるものは時々、腰痛、腰の痛みなどを起こしながら、痛みがないときも進行していきます。

 

進行したものが最終的なものにつながっていきます。

●病院(主に外科)では、レントゲンが撮れます。主には骨折、外傷(ケガ)などが主ですが、注射や湿布、薬などですね。電器もしている所もあります。電器を置いている種類が違います。保険が効くので安くて済みます。

●整骨院さんでは、体を揉んだり電気を充てる施術をしています。電器を当ててしているので対症療法になります。

●マッサージさんは筋肉に対して施術する方法で体を癒してくれます。

●指圧さんは、ツボを使って施術している所です。

●鍼灸さんは針とお灸の施術になります。

それぞれでしていることに違いはありますが、一例ではこんなところかと思います。

これらの事を

対症療法と言うのは、原因は関係ないと言う事です。腰痛、腰の痛みの原因は歪みです。骨盤の歪み、背骨のズレ、筋肉、靭帯のバランスなどは関係ありません。ここが整体院やカイロプラクティック院の施術と違いです。

しかし、整体院やカイロプラクティック院も、施術院で技術力が違います。対症療法の電器をしている所ほど技術不足がうかがえると思います。(あくまでも個人の感想ですが)

当院の整体、カイロプラクティック療法は、ただ歪みがと言う訳ではなく、どうして歪みが起きたのかと言う施術をしています。必ず歪みが起きた原因があります

この歪みから施術していく事をしています。

 

 

腰痛腰の痛みは、原因があって起きています。 この原因があると、いつ起きても不思議ではない状態になります。あとは起きる切っ掛けです。 

腰痛、腰の痛みが起きる切っ掛けは

切っ掛けは、前かがみの姿勢で仕事をしていたら腰が痛い、庭仕事で座って仕事をしていたら腰が痛くなった、重いものを持とうとしたら腰が痛くなった、体を捻って物を取ろうとしたら腰が痛くなった、長く車の運転をしていたら腰が痛くなった、靴下を履こうとしていたら腰が痛い、ブーツを履いて歩いていたら腰が痛くなった、などなど色々な腰痛があります。


腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みを起こす原因は、体の中に原因があります。 腰の痛みの原因は、体にたまった疲れやストレスです。 疲れやストレスは一番弱い所にたまります。 

この弱い所が腰でしたら、腰痛、腰の痛みになります。 

弱い所に疲れやストレスがたまって骨盤の歪みや骨盤が開いたりします。それだけでも、体を支えきれません。 体を支えきれない時に、前かがみなどの姿勢で負担が大きくなって、グギッと起こるのがギックリ腰です。 これは腰の捻挫です。 ほとんどの場合、急性状態で起こるので、痛みが強くなりますが、患部を冷やして動かないで寝ていて下さい。 できるだけ安静が基本です。

腰痛、腰の痛みは

体に疲れやストレスがたまると、バランスが悪くなって、体が歪みやズレを起こしていきます。 この時に、骨盤も歪みを起こしています。

あとは、切っ掛けです。 切っ掛けが重なると、いつでも起こります。例えば、くしゃみをしても腰に来ます。

骨盤の歪みやなどから腰痛、腰の痛みに

 

腰痛、腰の痛みの原因のメカニズム

腰痛、腰の痛みは体にたまった疲れやストレスが原因です。

①ほとんどの場合、疲れやストレスが体にたまります。

一番疲れやストレスがたまるのが、腰の場合は腎臓です。

腎臓と言っても病気ではありません。

腰痛、腰の痛みの原因は腎臓

腎臓に疲れやストレスが、たまると大腰筋、腸骨筋のバランスに影響します。

この筋肉が骨盤の歪みを起こしています。

大腰筋、腸骨筋のバランスの崩れが腰痛、腰の痛みに

この大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなって背骨、骨盤のバランスが崩れてしまいます。

大腰筋のバランスのクルイ

 

これが骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしている原因になります。

腎臓の機能が回復していけば、楽になっていきます。

 

 

 

 

腰痛、腰の痛みを悪化させると、

腰痛、腰の痛みを悪化させると、椎間板ヘルニアになります。 腰の所から出ている神経に接触すると、坐骨神経痛になります。そうすると、足にシビレや痛みが起こります。又、骨盤のお尻の所が痛くなります。

疲れやストレスから椎間板ヘルニアになることも




腰痛、腰の痛みは坐骨神経痛へ

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています

 


腰痛、腰の痛みについて

腰痛、腰の痛みは

内臓の疲労から起きる症状

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています