肩こりとは

肩こりになる時には筋肉のコリと背骨のズレと背骨のズレを起こした原因が関係しています。

筋肉のコリ

①本当に筋肉のコリがあるのか検査する

当院では他ではできない検査をしています。多くの肩こりを解消する治療と言うのは検査する事もなくマッサージしたりほぐしたり低周波治療器や電器をしています。筋肉を揉んだりしても固さは判断できない事もあります。人それぞれ硬さが違うからです。筋肉には正常な硬さと言うか柔らかさがありますから、人それぞれ違う硬さを判断する事はできないと思います。例えば筋肉の硬さの10段階があるとします。今まで30年間以上コリを解消してきて10段階中10段階の方はいません。肩こりがひどくても5段階まで行っていれば多いほどです。肩の部分に何があるのかと言うと筋肉だけではありません。皮膚もあれば筋肉、じん帯、脂肪、骨(肋骨・背骨)内臓があります。このなかで、どれがコリに関係しているのか。検査することで見つけていきます。筋肉のトラブルが改善できたら次は背骨のズレの検査です。

②背骨のズレの検査

背骨のズレは整体院やカイロプラクティック院でのみ矯正する事ができます。当院ではボキボキしない痛くない怖くない矯正をしていますから安心して下さい。背骨のズレが解消できたら、どうしてズレを起こしたのか、検査していきます。

③背骨のズレを起した原因を見つける

背骨のズレがあるのは原因があります。何も原因がなくて背骨のズレが起きる事はありません。姿勢でも背骨のズレることはありません。猫背だからと言ってズレは起こりません。背骨のズレが起きるのは毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスの蓄積が原因です。疲れやストレスは弱い部分にたまっていきます。

背骨のズレと原因

④弱い部分を強くする体質改善

体質改善とはアンチエイジングの治療になります。疲れやストレスは弱い部分に疲れやストレスをためていきながら筋肉のコリ、緊張、筋肉疲労などを起こして徐々に固くなっていきます。筋肉が固くなるのも一時的に固くなる場合と永久的に固くなるものの2通りあります。一時的に固くなっている筋肉であればマッサージしても揉んでも低周波治療器や電器をしても変わりますが、もう、そう言う状態ではない場合もあります。筋肉も疲れやストレスを貯めすぎると硬くなります。この場合の硬さは永久的な硬さです。永久的な硬さは揉んでも柔らかくなりません。その場合に体質改善の治療で変えられることがあります。

体質改善と肩こり
2019年01月24日