小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州地区で顔が小さくなる小顔矯正をするならマイナス感覚で顔を小さくすることができることで人気があるカイロプラクティック徳力整体院は北九州市でも30年の経験。

初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正はボキボキすることもなく痛くもないと思われる、小顔矯正をしていますが、小顔矯正をしていく時にはすべて検査することをして本当に顔が小さくなるのかということを見つけ出すことをして小顔矯正を進めていきます。

小顔矯正

小顔矯正とは

小顔矯正をしていく時には、小顔矯正を希望されて訪れた方が一番疑問に思うのが本当に顔が小さくなるのかということと、小さくなったらなったで維持することができるのか、持続力があるのかということを一番に気にされることをしますので、それを説明していきたいと思います。


小顔矯正をしていく時には、30年の小顔矯正の経験がある院長が小顔矯正をしていきますが、小顔矯正に入る前に自分で顔の大きさを理解してもらうことをしています。
小顔矯正をする前とした後を比べることができるのが、当院の特徴です。

小顔矯正をする前に、顔の大きさをしっかり触って覚えてもらうことをしていますので、小顔矯正をした後で比べることができるのが特徴なんですが、触り方が一番簡単な触り方を説明していますが、簡単なようで難しい触り方ですから簡単に触ってしまうと分からないという方がいますので、本当に顔が小さくなったのを比べることができない方もいます。
小顔矯正を希望されて訪れた訳ですから、必ず顔が小さくなっていくという小顔矯正をしていくためには変化したのがわからないと笑顔が出ませんので、笑顔が出るように分かってもらうような触り方をしています。

顔の触り方というのは簡単なんですが、簡単だと思って触ってしまった方ほどわからないという方がいるのが実情ですから分からないということがないようにしっかりと感じようとしてください。

小顔矯正する前にと、したあと

まず、初めに鏡で見て、顔の大きさや輪郭などを目で見て判断してみてください。
顔というのは左右さが多くの方で違いますので、ほほ骨のあたりの出っ張りや顎のラインの状態などを自分の目で見て比べてもらうことをしています。

そのために、まず鏡で見て、自分の顔の形をしっかりと覚えてもらうことをしています
顔の形をしっかりと覚えるためにも、鏡で見て目で記憶することをしてもらいます
目で見て、顔の大きさで形を覚えたら、その場で顎の部分に両方の手首を合わせるように充てて、手のひらと指で顔を密着させながら大きさを覚えてもらうことをしています。 単純に覚えるだけではなく、どちらが大きいだろうかということを比べてもらうことをしていますが、これが大変簡単ではありませんので簡単に触ってしまった方ほどわからないという方がいます。

小顔矯正の触り方

触り方は凄く簡単なんですが、感じようとしないとわかりません。
顔の大きさというのは、左右差がありますから、左右差を感じようとしないとわかりませんから、先程説明した鏡で見て顔の大きさを確認するという作業を合わせることをしながら目を閉じて手だけで顔を触って同じように感じるかどうかを確認してみてください。
確認することができないと小顔矯正をしてもわからないという方がいますし、なんとなく分かるというよりもしっかりとわかってもらうためのことです。
そのため、簡単ではない触り方で簡単な触り方を説明して触ってもらいます。
小顔矯正を触る時には、両方の手首を顎の部分で合わせるようにして、手のひらと指を顔につけるだけなんです。

ただ、手を当てただけでは分かりません。

そしてさらに手を置いただけでは分かりません。
顔に手を当てて左右差を感じようとするとわかりますが、左右差を感じようとする時に手の集中力と大脳にある感覚神経を働かすことができないとかをただ手を開いていただけになります。

顔に手を当てただけでは分かりませんので、大きさを把握しながら感じようとして右側が出っ張っているなとか左側の1部分ほどほほ骨のあたりが出っ張りすぎているなという感じを記憶しながら触ることです。

顔の形というのは皆さん違いますので、自分の顔の形を手と指の部分を使いながらしっかりと形を覚えるように記憶するということで、左右さを感じようとするというのが一番だと思いますので、左右差を感じながら触ってみてください。

左右さを感じようとして顔を触るということが一番大切になりますので、理解しやすく顔が小さくなったり、変化したりすることで変化したのがしっかりとわかっていきます。
小顔矯正をしていく時にはどうやって顔を小さくしていくのかという方法なんですが当院の院長は三十年以上の小顔矯正の経験がありますのでマッサージをするような感じが一番近いと思いますがマッサージをしているわけではありませんのでマッサージだと思わずに説明をしっかりと聞いてください。

実際にマッサージをするような感じで、顔を揉んでいくと小さくなっていくので、マッサージ感覚で小顔矯正をしていると説明しましたので、マッサージをしているわけではありませんので注意するようにしてください。
当院の小顔矯正をする時には、本当にマッサージをするような感じが一番近いと思いますので、マッサージをするような感じで顔を揉んでいるだけで徐々に顔が小さくなっていくという小顔矯正をしていますが、何回も言えますが、マッサージをしているわけではありません。

マッサージ感覚の小顔矯正

では、どうしてマッサージをするような感じで揉んでいるだけで顔が小さくなるのかということを説明していくと検査をすることができるからです。
検査するというのは、何を検査をするかというと、顔の形というよりも顔に何かの異常が起きていないかということなんですが、今まで多くの方が小顔矯正に訪れていますが、全員と言っていいほど顔に何らかの異常があるということが分かっているからです。
顔の異常のある整えていくことをしていくと、顔が小さくなるという小顔矯正をしているからです。

当院では小顔矯正をしていく時には検査することをして異常のある部分を見つけ出して矯正して整えていくことで顔が小さくなるという小顔矯正をしています。
今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、院長が調子はどうですかとか体調は悪くないですかとかきくと全員の方が調子は悪くありませんと言われてしまいますので、検査をしてみると本人が感じていないだけで、また分かっていないだけで調子の悪さの状態を示している証拠が見つかります。

調子が悪い証拠というのは、骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあるということなんですが骨盤の歪みや言葉の開きが大きくあるだけで、体調が悪いということが起きていますが、それ以上に背骨のズレが起きてガタガタ状態の方が多くいるからです。
歪みや開きやズレというのは、体調の悪さを示していますが、体調が悪いというのは疲れやストレスが溜まっている証拠なんですが、疲れやストレスもたまるところがあるから溜まっています。

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスというのは、どこに溜まるのか、筋肉にもたまりますが、筋肉よりも何10倍も多くの疲れやストレスがある部分に蓄積しています。
疲れやストレスの蓄積が色々な問題を起こしていき、顔が浮腫んだり大きくなったり、脂肪が増えてしまったりということが起きています。
例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみたら体重の65キロの水分が出てきます。
つまり、体重の半分以上が水分だということなんですが、水分と言っても血液だったりリンパ液だったり、細胞の中の水だったりという風に色々な水分が出てきます。
水分に疲れやすいですが、溜まるということは考えられませんので、あと残った35キロの中に疲れやストレスが溜まりやすいところがあるということです。
35キロの中には神経と血管とリンパの重さと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨の重さとあとは中枢神経系脳大脳と脳幹と脊髄と内臓の重さになります。

疲れやストレスの蓄積

中枢神経系脳大脳と脊髄というのも内臓-1部ですから、主に疲れやストレスというのは内臓にたまにながら筋肉にもたまるということですけど、筋肉よりも何10倍も多くの疲れやストレスが内臓に蓄積しているということですから、大脳や脳幹や脊髄にも疲れやストレスが溜まると理解をしてください。
小顔矯正をしていく時に一番邪魔になるものは疲れやストレスの蓄積なんですが、疲れやストレスが内臓に蓄積していくのが多いということですから、周辺の内臓全てが小顔矯正をしていく時の問題になります。

そして最近多くの方が睡眠負債状態になっていますので、睡眠負債状態になるということは大脳が弱ってしまい痛みや凝りを感じなくなってしまいます。
大脳が元気だから痛みや凝りなどを感じますし、自分の体調の悪さを感じ取ることができますが、睡眠負債状態というのは夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多い関係で、単純に目が覚めないから寝ているということは言えません。

睡眠負債と小顔矯正

眠りという大脳が休養とって寝ていることだけ眠りといいますので、夢を見ている時間が圧倒的に長くなっていたり、寝ながら考え事をしている時間が長くなっている方は寝ている訳ではありません。
夢というのを目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていますが、寝ながら考え事をしてる睡眠というのは目が覚めた瞬間に忘れてしまう睡眠なんです
ですから、記憶に残ることが少なく、目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くいますが、寝ながら考え事をしてる睡眠というのは最悪な睡眠ですから、起きた瞬間からむくんでいたり顔が大きくなったりということがあります
特に朝、鏡を見た時に顔が大きくなっているような感じがしたり、むくんでいるような感じがした時には眠りが浅いということもあります
小顔矯正と言っても顔だけすればいいというものでもありませんし、体調や悪いのに維持することができるわけはありませんし、眠れていないともっと更に維持することや持続力はないということが言えると思います

北九州地区で小顔矯正をするなら北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方がきているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年08月08日