腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で腰痛を改善するなら原因から解消できる北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからの徳力整体院は腰痛を一時抑えではなく原因から改善しています。

腰痛

腰痛がどうして起きるのか理由があります。

腰痛

 

腰痛が起きる方は腎臓の弱い方です。腎臓が弱い方が体に疲れやストレスをたまると骨盤周辺の筋肉バランスが悪くなって骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

特に大腰筋、腸骨筋が最大に影響して骨盤を歪みや開いたりして不安定になって腰痛になります。

バランスが崩れる

大腰筋、腸骨筋は股関節についていますから、筋肉の収縮で骨盤のバランスが崩れていきます。

大腰筋、腸骨筋のバランスの崩れが骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレを起こしますから腰痛にならなくても生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、子宮の問題、卵巣の問題を起こしていきます。そして股関節の問題も、もちろん起こります。

骨盤が歪みを起こすと中にある内臓にすべて影響をだしていきます。

骨盤が歪みを起こしている方が多くいますが、腰痛で感じる方もいますが、毎月の生理痛、生理不順、便秘で感じる方もいます。

骨盤の骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるときに重いものを持ったり、中腰をしたり、同じ姿勢を長くしたりすると余計に歪むやズレが大きくなりますから、これで腰痛がおこります。

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからは腰痛を原因から改善することをしています。

2017年07月07日