首の痛み、首のコリ

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛み、首のコリのは原因がる時に痛くなります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリを楽に

首の痛み首のコリを楽にすることをしています。

首の痛み、首のコリが起きる時には、原因があるから首の痛み、首のコリになっています。

昔、交通事故を起こしてから慢性化して首の痛み、首のコリがある。

首の痛み、首のコリを繰り返す時には、原因があるから起きています。

首の痛み、首のコリが治らないのは原因が解消させていないからです。

むち打ちで首の痛み、首のコリが治らないのは病院では治せません。

寝違えで首の痛み、首のコリが起きるのも原因があるから寝違えを起こしています。枕の性ではありません。

横を向いたりする時に首の痛みが起きるのは、原因があるから痛みになっています。

痛みとコリは違います。

多くの場合、コリは筋肉の問題から起きていることを言いますが、痛みとなると歪みや神経の問題が関係しています。

痛みやコリには原因が

首の痛み、首のコリが起きる時には原因があります。多くの場合、首の痛み、首のコリの原因になるものは体調です。

体調と言うのは自分で感じなければいけませんが、体調がわからない方が多くなっています。

体調と言うのは、体調が落ちる、調子が悪くなる、と言う言葉がありますが、体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落ちて行っていることです。

疲れやストレスというのは、限界なく落ちていき際限なく陥ることができます。

つまり疲れやストレスの蓄積には、「底がない」と言う事です。

底がないほど多く疲れやストレスがたまっても、何も感じていない方が増えています。

普通は、疲れやストレスが蓄積してくると骨盤の歪み・背骨のズレになります。骨盤の歪み・背骨のズレになると痛みやコリが起きてツラさを感じるようになります。

しかしあることが起きていると、つらさを感じないし痛みやコリが感じません。限界になるまで。

限界まで目いっぱいまでため込んでしまって、やっと症状が起こります。

このある現象と言うのは寝不足です。

寝不足

最近は多くの方が寝ているようで寝ていません。寝ていると思っている方ほど寝ていません。

昔でしたら、寝ようとすると寝つきが悪く、1時間も2時間も3時間も眠れないとか、なんとか眠れるけど夜に何回も目が覚めて1時間も2時間も眠れないと言う方が不眠症でしたが、最近の不眠症は変化して変わってきました。

夜に寝ようとすると、すぐに眠れます、そして朝まで目が覚めません。

だから寝ていると思っています。

しかし、寝ている時も寝ながら考え事をしている睡眠をしています。本人は気が付きませんが寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠であとの10分は寝つきの時間と夢を見ると言う事です。

夢を見ていても長く夢を見ていたような記憶があっても、数秒だったりします。

寝ながら考え事をしている睡眠は起きた瞬間に忘れています。

夢は記憶に残りますが、寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残ることは多くありません。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

寝ながら考え事をしている睡眠と体調がドン底になっていきます。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると、疲れやストレスは減ることはありません。

毎日の生活や仕事や精神的な緊張などを体はため込んでいき、唯一、疲れやストレスを減らすことができるのは眠っている時だけです。

眠っている時も脳から寝ていないと疲れやストレスは解消できません。

美味しいものを食べても気分転換にはなりますが、体の疲れやストレスは多くなります、食べる事でも消化でエネルギーを使います、つまり内臓も仕事をしています。

焼肉を食べても、脂分を分解するのは内臓の働きです。内臓の働きとは内臓が仕事をしています。内臓が仕事をすると疲れやストレスがたまります。

内臓にも疲れやストレスはたまります。

体に疲れやストレスがたまったと言いますが、その蓄積がどこにたまっているのか、理解していません。

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが内臓にもたまります。

体重が100キロの方があるとしたら65キロが水分です、つまり水です。

あとは骨の重さ、筋肉の重さ、神経、血管、リンパ、脂肪、皮膚、しかなく、あとは内臓です。大脳や脳幹も内臓です。

つまり疲れやストレスがたまる所は内臓、大脳、脳幹です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

内臓、大脳、脳幹に疲れやストレスが多く蓄積していくと骨盤の歪み・背骨のズレになります。骨盤の歪み・背骨のズレが起きると痛みやコリになります。

特に首の痛み、首のコリのある方は、脳の弱りと内臓疲労から起きるのが首の痛み、首のコリになります。

もちろん首の痛み、首のコリがある時には背骨のズレが起きています。首の骨のズレが起きると神経圧迫で起きるのが痛みです。

寝違えは首の骨のズレから起きています。

首の骨がズレを起せば筋肉は引っ張られたり緊張したりしていますから、これがコリです。

コリが起きる時にはリンパの流れも停滞していますから老廃物が多くたまります。

すべては体調の低下から起きています。

首の骨のズレを解消したら、筋肉も揉んで柔らかくしたら、骨のズレを整えていく事をしていきます。

そして数回をかけながら体調をあげていく事をしていきます。

体調を上げるには、

サプリメントでも点滴でも薬でも体調は上がりません。

マッサージしても、低周波治療器や電器をしても体調は上がることはありません。

美味しい焼肉を食べても体調は上がりません。

運動をしても体調は上がりません。

体調を上げることは簡単ではありません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから首の痛み首のコリを楽にしていくことをしています。

2018年02月26日