腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で腰痛を楽にしていくなら骨盤の歪み・背骨のズレから改善することをしています。北九州市で腰の痛みの解消なら徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にしていくなら

腰痛を楽にしていくなら当院では骨盤の歪み・背骨のズレから改善していくようにしています。

低周波治療器や電器を用いることなく、注射を打ったりすることもなく、湿布を貼ったりすることもなく、腰痛の原因を見つけて改善することをしていきます。

当院の腰痛を改善する時には、検査する事をしていきます。

今まで多くの、腰痛の方を治療してきましたが、ほとんどは骨盤の歪み・背骨のズレがありました。

骨盤の歪み・背骨のズレを治療できるのは、整体とカイロプラクティックの治療をしている所だけです。

腰痛を楽にするサプリメントを飲んでもサプリメントを飲んでも楽になる程度でしたら楽になるかも知れませんが骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。

湿布を貼ったりしても腰の痛みが良くなる程度の痛みでしたら湿布を貼っても軽くなります。しかし骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。

注射を打っても腰痛が楽になる程度の痛みでしたら楽になりますが、腰痛の原因である骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。

マッサージしても腰の痛みは軽くなるかもしれませんが、骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。

低周波治療器や電器をしても楽になる程度の腰痛であれば楽になりますが、骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。

骨盤の歪み・背骨のズレの専門は

骨盤の歪み・背骨のズレは専門の整体やカイロプラクティック院です。

しかし、普通の整体院やカイロプラクティック院みたいに、当院では骨がメインだと言いません。

どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか、理由があるから骨盤の歪み・背骨のズレになります。

何も原因がないのに、姿勢などで骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。

重たいものをもって骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。

中腰をしても骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。

足を組んでいたり、横すわりで骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。

骨盤や背骨が外れることはありません。

強固なじん帯でつながっていますから。

腰痛が起きるのは

腰痛が起きるのは、ほんのちょっとのズレです。と言うか、骨は可動域が大きくありません。

一つ一つの骨の動きで大きな可動性を生みます。

腰痛が起きるのは、人の背骨は真っすぐな方はいません。これには理由があります。

生まれつき背骨の数か所にズレがあります。大きいズレの部分と小さいズレの部分があります。

生まれつきあるズレの大きい所が腰で起きていれば、いつかは腰痛、ギックリ腰になります。また、高血圧、腎臓の病気を起こしていく可能性が高くあります。

生まれつきある背骨のズレと内臓は深く関係しています。

生まれつきあるズレは、まだ、病気ではありません。

生まれつきある背骨のズレは家系的に関係しています。家系的と言うと遺伝です。

昔にでも、親がギックリ腰を起こしたことがある場合でも、子供に受け継がれるのが遺伝です。

どちらかの親か両方の親が腎臓が弱く腰痛、腰の痛み、ギックリ腰を起こしたことはありますが、今は腰痛も起きていないかも知れませんが、昔であろうと、今であろうと関係なく、すべて関係しています。

因果関係は全てあります。

腰痛になる部分の遺伝子が弱くない方は腰痛にはなりません。

肩こりになる遺伝子が弱くない方は肩こりにはなりません。

体の弱い部分に疲れやストレスがたまります。

内臓には遺伝的に弱い内臓と、そうでもない内臓があります。

弱い内臓と言うのは生まれつきズレがあります。このズレがある部分を確認してみると弱い内臓がわかります。

弱い内臓が、もっと老化して弱くなると病気になっていきますが、病気になる時も1年や2年でなることはありません。

細胞の変化が起きる期間が必要です。

その期間は、8年、10年、15年です。

それまでは内臓も健康と言われます。進行途中では病気ではありません。

ですから、いくら検査しても分かりません。

完成まじかか、なってしまわないとわかりません。

腰痛に関係するのは弱い内臓です。

弱い内臓は、弱いから疲れやストレスがたまりやすくなります。

腰痛を起こす原因は腎臓です。つまり腎臓が弱い方が腎臓に疲れやストレスがたまりやすくなります。

腎臓に疲れやストレスがたまると、腎臓に関係する筋肉の大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなって崩れていきます。

これが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

腰痛とは

腎臓と大腰筋、腸骨筋

腎臓に疲れやストレスがたまると大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れて骨盤の歪み・背骨のズレになります。

これが起きている時に、重いものをもつと腰が痛くなります。

中腰をして立とうとしたときに、体を伸ばせないのは、大腰筋、腸骨筋の収縮の関係です。

短くなっていますから、真っすぐには伸びません。

 

 

北九州腰痛を楽にする為には骨盤の歪み・背骨のズレから改善すること北九州市の徳力整体院。

2018年02月05日