骨盤矯正

骨盤矯正で小尻になる

骨盤矯正が人気があります。

今まで多くの方が骨盤矯正にきていますが、全員、骨盤が小さくなっています。

しかも初めから骨盤を小さくしていくことができるのが当院の特徴です。患者さんからは、簡単に短時間で骨盤が小さくなるので、簡単にしているように思ってしまいますが、簡単にしている訳ではありません。

技術力があるから簡単に見えてしまいます。その為、簡単に骨盤が小さくなるので、自分でも出できるかもと思えるかも知れませんが、できません。

院長が骨盤矯正をするからできる骨盤矯正ですから。

しかも、院長が骨盤矯正をするときには簡単にしているため、特殊なことや変わったことをしている訳ではありません。

院長の骨盤矯正の施術経歴が長いのと工夫や研究を欠かさないからできる骨盤矯正です。

今でも常に研究して骨盤矯正の技術力が上がるようにしています。

低周波治療器や電器を使うことはありません。手のみの技術力で骨盤矯正をして小尻にしていきます。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正に入る前に比べることができます。他人が計測したりすることはありません。自分で変える事ができるからですが、他人が測ることもなく自分で納得できる、変化がわかる骨盤矯正をしています。

どうしても他人が測ると骨盤矯正後は計測がキツク測ったりしますから、自分の手でわかるくらい変化すれば自分で比べることができれば一番です。

メジャーなどで計測しても位置が違ったり、骨盤矯正を始める前は緩く測って、骨盤矯正をしたあとはキツク測ると言うことはあるかも知れません。

当院では自分の両手で計測するようにしてもらいます。

院長が骨盤矯正をしている時に、履いてきたパンツ(ズボン)が徐々に治療途中に緩くなるのが自分でもわかる方がいます。それくらい変わることもあります。全員ではありませんが。

伸びる素材ではない限り、履いてきた洋服が緩くなると言うことは何かが変わっていると言う事です。

もちろん、それは細く、小さくなっていると言う事です。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正を始める前に骨盤矯正というものは、骨盤を変えることです。

骨盤矯正に来て骨盤矯正の意味が分かっていない方が多くいます。

骨盤矯正と言うのは骨盤の骨を変えていく事です。

骨盤矯正をする時に骨盤周辺の脂肪や浮腫みも減らすことをしていきますが、これでは骨盤矯正というよりも骨盤周辺矯正になります。

骨盤矯正ですから骨盤の幅を変えていくことが骨盤矯正です。

骨盤の周りや周辺ではありません。

骨盤矯正というのは中央の仙骨(尾てい骨)と寛骨(腸骨、坐骨、恥骨)も3つで形成されます。

骨盤矯正は骨を変えること

この骨を小さくしていくのが骨盤矯正です。

骨を小さくすることができるのか、と言う事になります。

骨を小さくすることは無理です。誰でもできません。どんなに上手な方がいてもできませんし、もしできたらバランスを崩してしまいます。

骨盤のバランスが崩れると骨盤の中の内臓も影響を受けますし腰痛になる可能性が高くなります。

当院でしている骨盤矯正は、そんな骨盤矯正ではありません。

しかし骨盤を小さくしていく為には、検査する事をしています。

検査ができないとわからないと思いますが、検査する事ができると色々な状況がわかってきます。

その、わかる状況と言うのは骨盤に普通では起こらない炎症やハレがあります。

炎症やハレも程度がありますから、炎症やハレがひどくなると「ただれ」と言う方もいます。

この炎症やハレがわかった時も、院長も驚くと言うよりも「うそだろ~」と言う感じでしたが、実際に何回も検査してみると炎症、ハレ、ただれが確かにあります。

普通では起きないことが起きるのが最近です。

炎症、ハレ、ただれがあるのがわかると、これを改善できる技術を身に着ける必要があります。

検査ができても改善できないじゃ骨盤矯正ができません。

骨盤矯正をしていくときに、骨盤の歪み、骨盤の開きは当然、検査する事をしていますが、炎症、ハレ、ただれと言うのは、それよりもひどい状態です。

炎症、ハレ、ただれがあると骨盤が大きくなります。

炎症、ハレ、ただれがあると骨盤周辺に脂肪や浮腫みが多くなります。

炎症、ハレ、ただれ骨が変形していきます。

炎症、ハレ、ただれがあると骨が変形して骨盤の幅が広がります。それで骨盤が大きくなります。

これを正常に戻すことで骨盤が小さくなります。

無理な骨盤矯正をしていません。

当院の骨盤矯正はマッサージをするようにして骨盤を小さくして小尻にしていく骨盤矯正をしています。

しかしマッサージではありません。

特殊な手の技術がありますからマッサージ感覚で骨盤が小さくなる骨盤矯正です。

小尻になる骨盤矯正

 

当院では骨盤矯正をする時に、骨盤矯正の前に自分の両手で骨盤を触っておぼえてもらいます。変化を比べることができます。

 

当院では「北九州 骨盤矯正」、「北九州市 骨盤矯正」などでも人気があるキーワードです。

 

2018年01月23日