肩こりは

肩こりは筋肉のコリの事ですが、肩こりも筋肉だけで起きていることは、ほとんどありません。肩こりは背骨のズレを起こしながら筋肉の緊張とコリを起こしています。肩こりと言うと筋肉ばかりしていれば良いと言う事はありません。色々な状態で起きているのが肩こりです。肩こりも悪化させると椎間板ヘルニアになっている場合もあります。ヘルニアになるとコリと言うよりも痛みになります。又は、シビレにもなります。

肩こり

肩こりとは

肩こりのコリは筋肉のコリですが、この筋肉のコリを起こしているのは僧帽筋と言う筋肉です。この僧帽筋と言う筋肉が何らかの理由で緊張したりしてコリを起こしています。この筋肉が緊張してコリを起こしている原因を探る必要があります。

僧帽筋のコリ

上のイラストに僧帽筋と言う筋肉の事を書いています。もちろん、両方にありますが、イラストでは左側に僧帽筋があります。この僧帽筋がコルことを肩こりと言います。しかし、何も原因がなくて肩こりを起こすことはありません。何かの原因があって僧帽筋はコリを起こします。

コリを起こすと

僧帽筋がコリを起こすとリンパの流れも悪くなります。リンパの流れが悪くなると老廃物も多くたまります。たまると、もっとコリになります。もっとコリを起こせば肩こりも強くなります。肩こりが進行してしまうと、椎間板ヘルニアになります。

楽にするために

肩こりを楽にしていく為には筋肉のコリを減らして、背骨のズレがある場合は背骨のズレを矯正して整えていく必要があります。もちろん、ボキボキしない肩こり解消法ですから痛くありません。

痛くもなく

痛くもなく肩こりを楽にすることをしています。当院では肩こりを解消するためにマッサージ感覚で解消することをしています。しかし、マッサージではありませんよ。マッサージは筋肉に対してしていますが、当院では筋肉と背骨のズレを主に施術する整体・カイロプラクティックですから。

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月23日