肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていく為には肩こりを楽にしたら原因から解消していくこと北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区、行橋市、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にしていくには

肩こりと言うと筋肉のコリや緊張と言うイメージが強い為に筋肉ばかりに注目して楽にする事ばかりしています。

肩こりは筋肉も筋肉疲労が起きているとコリを感じてしまいます。

いつも使っている肩の筋肉ですから筋肉疲労が起きてくると肩こりになります。

筋肉疲労は

仕事で肩を使っているから肩こりになりやすい。

重いものを持ったりすることが多いから肩こりになりやすい。

同じ姿勢でいつもいるから肩こりになる。

洋裁、和裁をして細かい仕事をしているから肩こりになる。

いつも肩に力が入っている感じだから、いつも肩が凝っている肩こり。

色々な肩こりがありますが、筋肉も使いすぎたりすると疲労してリンパの流れが悪くなって緊張や固くなります。筋肉疲労が起きるとリンパの流れが停滞して老廃物が多くたまります。

しかし筋肉疲労が長くなると、それだけでは済みません。

筋肉疲労が長くなると、また、疲労が多くなると筋肉も老化していきます。

筋肉が老化していくと固くなっていきますから固くなると筋肉の中や周辺も固くなります。筋肉だけでは済みません。

その筋肉自体だけではなく周辺も巻き込みながら固くなりますから神経や血管もリンパ管も固くなります。

固くなったものは老化ですから、いくら揉んでも柔らかくはなりません。

何をしても一時的に楽にする事しかできません。

肩こりは筋肉以外からも

肩こりは筋肉だけではなく筋肉以外からも起きています、つまり重なっていると言う事です。

筋肉のコリを起こしながら背骨の歪みが起きています。先に起きたのは、どちらかと言うと筋肉よりも背骨の歪みやズレです。

と言うのも筋肉は骨から骨へ付いていますから、骨が中心で歪みやズレを起したら筋肉は緊張したりコリを起こすと言う事です。

しかし例外的に筋肉が老化して固くなると筋肉は短くなりますから、短くなった分だけ背骨を引っ張ってしまいます。

背骨(頸椎。胸椎)は、何も原因がなくて歪みやズレを起こすことはありません。

背骨は中枢神経を守っています。簡単に歪んだりズレたりすると中枢系に影響が出ますから、簡単には歪みません。

姿勢でも歪みが起きることはありません。

では、どうして歪みやズレが起きるのか????

歪みやズレは

歪みやズレが起きるのは、内部の問題が大きく関係します。体の内部ですから内臓と言うと筋肉以外では、内臓しかありません。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

多くの疲れやストレスは内臓にたまっていきます。この蓄積が背骨の歪みを起こしています。

体の外的なモノよりも内部の崩れの方が大きくなります。

つまり内部破壊と言う感じです。破壊ではありませんが内部から崩れていくと言う事です。

内部からの崩れが原因で背骨が歪みを起こしています。

内臓に多くの疲れやストレスがたまっていくと体は防衛的に自分自身に知らせる為に歪みを起こして痛みやコリになっています。

痛みやコリと言うの警報メールと同じです。

しかし人は、これを簡単に考えています。

警報が鳴って知れせてくれているのにスイッチを消して音をならないようにしています。

音を消すと言う行為が

低周波治療器や電器です

多くの方が低周波治療器や電器の意味を分かっていません。

肩こりのコリさえ良くすれば良いと思っています。

他には湿布を貼ったり、マッサージをしたりすることも同じです。

原因があるのに原因を見つけることは優しいことではない為に。

原因を見つけることは簡単ではない為に。

原因をみつけることは難しい為に。

原因を見つけることができない為に。

一時しのぎばかりしていると原因もいつまでも同じままでは居てくれません。

つまり進行していくと言う事です。

肩こりとは

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は肩こりを楽にしています。

2017年11月13日