体質改善

本態性のズレ本態性のズレが遺伝子が関係しているズレです。生まれつきあるズレになります。家系的なズレであり、親からもらう遺伝子に関係しているものですが、これが先将来の病気につながります。

体質改善

体質とは遺伝

親が糖尿病になっていれば、子供や孫は糖尿病に進行していきながら、なる前にアレルギーやアトピー、乾燥肌、下痢をしやすい、などを起こしています。親が肝臓の病気を持っていれば、子供や孫も肝臓の病気として進行していきながら進行途中でアレルギー、アレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛み、外反母趾などを起こしています。病気になると言っている訳ではなく、あくまでもなる確率です。

誤解のないように。しかし病気にならないまでも、親と同じ内臓が弱いことには間違いありません。当院には体質改善と言う施術があります。

 

疲れやストレスと体質改善

体質改善と言うのは、別名、体質改善 アンチエイジング(若返り)です。

体を変える事に意味がある症状の方に、主にしている施術法です。体質と言うのは、クリームを塗っても変わりません。(クリームを塗っているから肌のツヤがあります)サプリメントを飲んでも体質は変わりません。(サプリを飲んでいるから栄養を取れて何かが良くなります)こんなことで体質が変わったら、大変です。ある程度は痛みやこりが楽になっても体調が良くなっても来院していることが条件になります。

週に2回、来院して治療を受ける方が一番、体質改善の理想です。週に1回の方は、週2回、来る方の半分も進めません。

時々は体質改善の施術ができることもあります。

10日~3週間に1回とか、1か月に1回と言う方は、体質改善の施術が全然進めません。週に2回来ていても風邪の細菌が入って風邪をひきかけていると体質改善はできません。

体の弱い方は週に2回でも初めは進めないのが現状です。

体質で頭痛持ちになります。体質で肩こり起こりやすくなります。体質で腰が痛くなりやすくなります。(繰り返します)体質で膝が痛くなりやすくなります。体質で先将来の病気も決まります。体質と言うのは、そんなに簡単には変える事はできません。痛みやコリを起こしているときには、原因は2つあります。

① 体調から起きる痛みやコリ② 体質から起きる痛みやコリほとんどの場合、痛みやコリは体調から起こります。しかし、いくら体調を崩しても、体質的な弱さ・悪さがないと、痛みやコリは、そこには起こりません。体質から起きる症状代表例はアトピー、アレルギー、ぜんそくです。アトピー アレルギーがひどくなるのは、体調で悪化します。 しかし、根底にはアレルギー体質と言うのがあります。

●アレルギー体質があるから、体調が落ちた時に悪化してアレルギーになります。

●ぜんそく体質があるから、体調が落ちてくると、ぜんそくが起こります。

●腰痛、腰の痛み体質があるから、疲れやストレスがたまって体調が落ちて腰痛になります。

●肩こりが起きやすい体質があるから、体に疲れやストレスがたまると、体調が落ちて肩が凝りだします。●生理痛が起きやすい体質があるから、疲れやストレスがたまって、生理の時にになると生理痛になります。

●便秘に方は便秘になる体質があるから、疲れやストレスがたまると腸の動きが余計に悪くなって便を送り出せないで便秘になります。

●下痢の起きやすい方は、下痢をしやすい体質を持っています。 このため体に疲れやストレスがたまっていくと、腸や胃の緊張が高くなり下痢になります。などなどが体質と言う意味です。

わかりやすく言うと体質改善と言うのは、少しずつでも、これを変えていこうとする施術法です。体質改善は初回からできません:理由は、体調が良くないからです。数回、施術して、準備ができたら進む事が出来ます。

時々、来院する方は、できません。:理由は、体調が落ちて疲れやストレスがたまっているからです。体質改善の施術は、定期的に来院していないとできません。体に蓄積した疲れやストレスが少なると、検査で反応するので体質改善の施術ができます。

体質改善と睡眠負債
2019年01月25日