腰が痛いのがよくならない

腰痛は整骨院で電気をしても楽に感じることもあります。
腰痛は整体院やカイロプラクティック院でボキボキで矯正しても楽に感じることもあります。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛とは

しかし、

本当は、その裏になる腰痛を起こしているものが大変なことになっているから腰痛になっている訳です。
腰痛を何も考えることなく楽にすることも重要ですが、腰痛がどうして起きたのか、その裏側にある理由が一番重要です。

どうして腰痛が起きるのか???。

腰痛を繰り返すのか???

数年に一度、腰痛が起きるのは????
その裏側に潜んでいる本当の原因を見つけて改善しない限りは腰痛は本当の意味で良くなることはありません。

腰痛を一時的に良くすることや、腰の痛みを感じなくする治療は色々あります。
どれもこれも楽にする事ばかりしているので原因も考えることなくしています。
腰痛と言うと痛みさえなくなれば良い、腰の痛みさえ消えれば良い、そうすると治ったと思いますよね。

実は、その奥に大変なことが進行途中で潜んでいます。
この進行途中のものが腰痛を起こしている本当の原因です。
この進行途中のものが完成してしまうと大変なことになります。

腰痛と言っても痛みが楽になることばかり気にしていないで、原因から改善して変えていくことも考えることが必要です。

痛みになるのは

腰痛、腰の痛みのご案内

腰痛がある方、腰痛に悩んでいる方、腰痛が起きやすい方は骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定性がある方です。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定性がある方が、重いものを持ったり、中腰をしたり、前かがみをしたり、ふいに体をひねったり、運動したりする、バットの素振りなどをすると腰痛が起こります。
骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定性は原因があって起きています。
湿布を貼ったり、注射をうったり、ブロック注射をしても、痛み止めの薬を飲んでも、マッサージしても、低周波治療器をしても、ボキボキしても、腰痛は楽になることはあるかも知れませんが、腰痛を起こした原因が陰に隠れています。原因が陰に隠れたままでは治っていません。

原因から変えていくことしないと原因は、いつまでも留まっていません。原因はいつも進行途中です。

当院の腰痛の治療は、他とは違う腰痛の治療をしています。原因から改善していく治療をしているので低周波治療器や電器などで誤魔化すことはしていません。

腰痛が起きた時には、湿布を貼ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしたり、ボキボキしたり、注射を打ったり、サプリメントや薬などを飲んだりすることは、構いませんが、骨盤の歪みから改善していくことをしないと、繰り返しやすくなりますし、癖になります。

腰痛が起きた時には、必ず、骨盤の歪みがありますが、普通に骨盤の歪みはいつもで起きていますが、これが腰痛、腰の痛みになっているかと言う事だけですから。

骨盤の歪みがあっても腰痛になるとは、限りません。
骨盤の歪みがあっても、腰の痛みとして起きていないで生理痛や生理不順、便秘、膀胱炎、卵巣の問題、尿漏れ、子宮脱、浮腫み、脚の冷え、男性の場合は前立せ

骨盤の歪み・骨盤の開き
2019年01月25日