骨盤矯正とは

当院では初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが、当院の骨盤矯正は美容的な骨盤矯正ではなく、一番、効果があって長持ちする骨盤矯正をしています。
その為には1回目で骨盤が小さくなって小尻になることができますが1回では小尻を維持する力がありません。

骨盤矯正とは

骨盤矯正をするなら

骨盤矯正で骨盤を小さくしても維持する力が自分にないと維持できませんから戻りやすく浮腫みやすくなります。
骨盤矯正をして小尻を維持するのは、あるものが増えたのが原因です。このあるものとは日常的に増えていくものです。このあるものは多くなることはあっても少なくなることはありません。

骨盤矯正をしていくうえで、このあるものが骨盤矯正に密接に関係しています。
このあるものを減らしていくと骨盤が小さくなります。そして持続する時間を長くしていく体質改善と言う治療に進むことができます。
この体質改善の治療は別名、アンチエイジングの治療であり、若返りの治療です。体の中から変えていくことをしていくと内臓から元気になっていくと持続する力が上がります。

当院では人気がある骨盤矯正をしていますが、多くの方が骨盤矯正をわかっていません。骨盤矯正をしている専門家の先生も知っていないこともあります。
骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事です。骨盤を小さくすることができれば小尻になることができます。
しかし、この骨盤をどうやって小さく小尻にしていくのか??ということが問題です。
上の写真にある骨盤の骨を小さくしていくことができれば、本当に小尻になる訳です。

当院の骨盤矯正は

① 骨盤周辺にある浮腫みを解消して減らしていくと小尻になります。
② 骨盤周辺の脂肪を減らしていくことで骨盤が小さくなって小尻になります。
③ 股関節の出っ張りを減らすと骨盤が小さくなります。
④ 骨盤の歪みを解消していくと骨盤が小さくなって小尻になることができます。
⑤ 骨盤の開きを改善することで骨盤が小さくなります。
⑥ 体調を上げて整えることで骨盤が小さくなる方もいます。
⑦ 疲れを減らしていくと骨盤が小さくなっていく方もいます。
⑧ ストレスを減らしていくと骨盤が小さくなる方もいます。
⑨ 眠りが浅い睡眠負債を減らしていくと骨盤が小さくなる方もいます。
⑩ 内臓の働きを上げていく事でも骨盤が小さくなり小尻になる方もいます。
⑪ 体質を改善していくと骨盤が小さくなって小尻になりますが維持する力も上がります。(体質改善は初回からできません)
⑫最近は多くの方が変な状態になっています。変な状態とは普通では起きないことなんですが検査する事ができますから検査してみると確認していますが、多くの方が骨盤の骨の炎症やハレがあります。

疲れやストレスの蓄積

この炎症やハレは普通では起こりません。骨盤の骨自体に炎症やハレが見受けられます。この炎症やハレを改善することができれば骨盤が小さくなります。

大きくなる骨盤

特に骨盤の仙骨と言う骨が炎症やハレがあると大きく肥大していきますから、肥大すると骨盤の幅が広がります。つまり、骨盤が大きくなります。そうすると骨盤周辺に脂肪、浮腫みが多くなります。股関節も出っ張ってきます。
炎症やハレは骨盤の骨だけで済まない方もいます。筋肉、じん帯、内臓も炎症やハレがあるかたもいます。当院では検査することを優先してしていますから検査で確認しながら施術していきますが、今まで骨盤矯正に来た方、全員が炎症やハレがありました。

骨盤矯正とは

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなることで評判の良い骨盤矯正をしています。
当院では骨盤矯正に入る前に、自分の両方の手で骨盤をさわっておぼえてもらいます。
何をおぼえるのかと言うと骨盤の両横の幅です。
骨盤矯正で小尻になる為には、骨盤の幅を変えることが骨盤矯正ですから、骨盤の幅を触っておかないと小さくなったのがわかりません。

しかし、パンツやスカートの緩さで判断することも構いませんが、自分の両方の手のヒラで幅をおぼえることができれば、すぐにわかりますから、自分の両方の手のヒラを骨盤の横に当てて幅をおぼえるようにして下さい。
この時に、股関節の部分に手の指を当たるようにして、手のヒラで骨盤の幅を感じます。

そして少し中心部へ向けて押してみると良くわかります。
さらに左右差を感じるようにして触ると最高です。
この左右差を感じながら触ることができれば、骨盤矯正の途中でも触ってもらう事ができます。変化が良くわかるように。
骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をしたあと、小さくなったのを比べたりすることができます。

その為にも、幅をおぼえると言うことは大変重要ですが、簡単なことではありません。
ですから簡単に触った方ほど、触れていませんしわからないと言う方もいるのが事実です。
同じ触り方をしても、わかる方とわからない方がいます。

同じように骨盤を小さくしても、わかる方もいれば、わからない方もいます。
わからないことがないように、しっかりを触りましょう。

触ることや、左右差を感じると言うことは簡単なことではありませんから。
特に寝ているつもりでも深く寝ていない方はわかりにくく治療を進めていかないとわからない方もいます。最近は多くの方が睡眠負債状態になっています。

睡眠負債と不眠症

睡眠負債とは眠りが浅く寝ながら考え事をしている睡眠をしているかたです。
一番、悪い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。
しかし睡眠負債で寝ながら考え事をしている睡眠が多いと目がさめた瞬間に忘れています。
この方ほど、脳疲労や脳マヒになっているからです。脳マヒ段階になると歪みやズレが起きていても感じません。体調がどん底でも感じません。

この痛みやコリも感じる事が出来ないから骨盤矯正をしてもわかりません。
わかるように治療することをお勧めしています。
骨盤矯正とは
当院の特徴の一つですから自信のある骨盤矯正をしています。そして小尻になる骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなっていきます。

しかし、それには条件があります。その条件とは骨盤矯正を始める前に自分の骨盤の幅をおぼえていることです。
簡単に触っている方が多くいますが手の感覚神経で骨盤の幅を触ると言うことは大変難しいことです。
骨盤にも左右差があるので左右のハリや形をおぼえながら触ると今、現在の大きさがわかります。

骨盤矯正とは

骨盤も顔と同じで左右が違います。

顔もそうですが骨盤も左右が違いますから、この左右がわからないと、いくら骨盤を小さくしても小さくなったのがわかりませんから、しっかり触っておぼえて下さい。
骨盤の左右を感じがながら触ると手の感覚神経、脳の感覚神経が動員されます。ここを精一杯働かせてください。

当院の骨盤が小さくなる骨盤矯正は効果が長く続く骨盤矯正です。
マッサージ感覚で骨盤矯正をしていきますので、電機や機械などは使いません。
手のみで骨盤矯正で骨盤を小さくしていきます。

本当に骨盤が小さくなっていきます。 股関節の部分の出っ張りも減らすことをしていますので、骨盤全体がほっそりしていきます。
当院の骨盤が小さくなる骨盤矯正は、初回から効果が出ますが、数回は必ず受けて下さい。
それには、理由があります。それは、もっと変えられるからです。

体に自分でも気がつかないで疲れやストレスはたまっていきます。
このたまったものから減らすことをしていきます。
疲れやストレスを減らすだけでも、効果はすごくあります。
当院では、骨盤のあたりや周辺を揉んでいるだけで、疲れやストレスが減って骨盤が小さくなります。

疲れやストレスがたまると骨盤が大きくなる
2019年01月25日