小顔矯正をするなら

今まで多くの方の顔を小さく小顔矯正をしてきましたが、院長が『体調はどうですか』とか、『調子が悪くないですか』と聞くと、多くの方が同じ答えを返してきます。

小顔矯正とは

体調と小顔矯正

同じ答えと言うのは、「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と答えてくれますが、当院では検査する事ができますから検査してみると全員の方が体調は悪く骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくあります。そして、それだけではなく背骨のズレがありガタガタ状態になっています。

これらは体調の悪さを表していますから、本当は体調が悪いと言う事なんですが、体調が良いのか、悪いのかと言うことは抽象的なものでしかありません。と言うのは今まで30年間以上、小顔矯正をしてきて体調が良い方は一人もいません。

体調の悪さとは痛みやコリが無いからと言って良いとは限りません。体調の悪さと言うのは何を指しているのかと言うと疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスがたまっていない方はいません。

小顔矯正をしていく時には深く関係するものは疲れやストレスです。いつの間のカたまってしまった疲れやストレスが体にもたまりながら顔にもたまっています。

疲れやストレスと小顔矯正

顔に多くの疲れやストレスがたまると顔の大きさが正常では無くなって大きくなります。そして顔に浮腫み、脂肪が増えていきます。この蓄積した疲れやストレスを減らしていくと顔が小さくなって細く引き締まっていきますが1度ですべて減らせる事はありません。

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、小さくなった方が顔の小ささを維持することや持続力はありますか、と聞かれますが、それには体の状態も検査したり整えたりしないとないと思いますと答えています。維持することや持続性は全体が関与しています。しかし小顔矯正ですから初回は本当に顔が小さくなることからしていますので顔だけ触っていきます。

初回から顔が小さくなることで人気がありますが、ボキボキしない痛くない矯正をしていますので安心して受けてもらう事ができます。手の技術だけで顔を小さくする事をしていきますので低周波治療器や電器を使う事はありませんが小顔矯正と言うのは単純に顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。

顔を触って小さくする

しかし初回は顔だけ触って小さくする事をしていますが顔を小さくする時に、一番、深く関係するものが2つあります。一見、関係ないように思える事なんですが。
それは疲れやストレスの蓄積と睡眠負債です。今まで30年間で検査してみましたので顔を小さくしたいと希望されて訪れた方、全員が両方ともあることです。
毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが多くなって積み重なっていきます。疲れやストレスの蓄積が顔の浮腫み、脂肪を多くしてしまいます。

そして何よりも顔の輪郭を変えてしまうからです。どんな風に変えてしまうのかと言うと顔を大きくしてしまうからです。これは専門家の先生も知りませんから一般的ではありません。誰も説明できないことです。検査が出来なければ、本当なのか、嘘なのかわかりませんから。
しかし、当院では検査する事ができますから全員の方の顔を小さくすることができています。
毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスは、どこにたまるのか。疲れやストレスがたまると体は歪みやズレを起こします。
ですから痛みやコリが無いからと言って体調が良いとは限りません。

①どうしたら顔が小さくなる??

小顔矯正をする時には重要なものが2つあります。専門家の先生も知らない方が多くいますが小顔矯正をしていく時に無理やり顔を押さえつけたりすることやボキボキするのではなく正常に戻していくことで多くの方の顔が小さくなっていきます。と言う事は、今の顔の大きさが正常ではないと言うことになります。どうして今の顔の大きさが正常ではないのかと言うと疲れやストレスにあります。

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスは体だけではなく顔にもたまっていくからです。場所を選ぶことなくたまっていくのが疲れやストレスです。もちろん体にもたまります。顔に疲れやストレスがたまると顔が大きくなります。当院でも普通では考えられないことですから数年の研究がかかりましたが、本当の事です。顔に疲れやストレスがたまると脂肪、浮腫みも多くなりますが、それだけではありません。

顔が徐々に肥大して大きくなっていきます。特に疲れやストレスだけではなく寝ているようで眠りが浅い睡眠負債も関係しています。睡眠負債は不眠症とは違います。熟睡がないことが原因で顔に一番、近い大脳が弱っていきます。今まで多くの方の顔を30年間で小さくしてきましたが、全員の方が体調が悪いのですが、悪いことに気が付いていません。院長が「体調はどうですか」とか「調子は悪くなるですか」と聞くと全員の方が「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と言います。
そこで検査してみると骨盤の歪みが大きくあったり、大きく背骨のズレている方ばかりでした。

それを説明しても分かってもらえない場合もあります。

痛みやコリがないからと言って体調は良いとは限りません。体調が良い方の顔を小さくすることは簡単ではありません。体調が悪いから顔の肥大がありますから顔が小さくなります。これは、本当の事です。嘘を言っても意味ありませんから。体調が悪い方ほど小顔矯正をしたあと変化に体がついていかないとダルクなる事があります。小顔矯正といっても1回で終わる事はありません。

② 顔が大きくなっているのを小さくするには

疲れやストレスがたまると顔が大きくなると説明しましたが顔が大きくなるのは炎症やハレがあります。つまり顔が炎症を起こしていることがあったり、ハレていることで顔が大きくなっています。これを正常に戻すことができれば顔が小さくなる訳です。
当院では検査する事ができますから、本当に顔に炎症やハレがあるのか、見つけることができます。

③ 体質改善で小顔矯正

当院では体質改善と言う施術があります。体質改善と言うのは初回からできる施術ではありません。小顔矯正の中でも一番、持続性がある施術になりますが体質改善と言うのは体の質を変える施術ですから体の中から若がらせていき顔が小さくなる不思議な施術です。体質改善の施術は顔だけに影響がある訳ではありません。
スタイル全般に影響します。浮腫み、脂肪が減ることは、もちろんですがエステとの違いが表面的なものにとどまる事はないと言う事です。体質改善の詳しくは、こちらへ

体質改善と小顔矯正
2019年01月24日