肩こりとは

多くの専門家の先生も知らない方が多くいますが筋肉だけで起きている肩こりはないと思います。そのため何も検査できない方が揉んだりマッサージしたり低周波治療器や電器ばかりで中和ばかりしているとコリを感じていない間も進行してこじらせていきます。

肩こりは僧帽筋

筋肉のコリとは

肩こりになる時には筋肉のコリだけで起きている肩こりはありません。しかし多くの肩こりは筋肉ばかりに注目していますから、筋肉のコリの先にあるものが置き去りになっています。

肩こりは確かに筋肉をほぐせば圧力が下がってしまい楽になります。筋肉のコリが起きているt時には流れが悪くなりますが圧力が上がっています。圧力が上がって肩こりになります。圧力を下げるには湿布を貼っても、マッサージしても低周波治療器や電器をしても下がりますが、肩こりを起こしている原因が残ったままになっています。
肩こりを起こしている原因は重大なものであることもあります。しかし普通、一般的には、それを検査して調べることができるものはありません。
筋肉のコリばかり楽にする治療では原因は見つかりません。コリの先にあるものが原因です。筋肉を揉んだりすれば良いと言う訳ではありません。確かに何も考えないで筋肉を揉んだり低周波治療器や電器をすることは簡単です。

肩こりは筋肉のコリ?

多くの方が肩こりを筋肉のコリだと思って治療しています。しかし筋肉も何も原因がないのにコリを起こすことはありません。どうしてコリを起こしているのか、原因があるからコリを起こしています。
当院では筋肉のコリからほぐしていくことは、もちろんですが、その先にある原因をみつけていきます。その先にあるものを見つける為にも筋肉をほぐしたら終わりではありません。

肩こりを筋肉だとばかり思って治療している方はこじらせたりしていることもあります。コリを起こしている原因も、いつまでも同じままではないからです。
確かに肩こりと言うと筋肉さえ、ほぐせば楽になります。
肩こりの施術でも根本的には体質から起きていますから体質改善の施術も必要になります。

疲れやストレス

肩こりを楽にするには

多くの方が肩こりを簡単に考えています。本当の肩こりが起きる原因を知ることもなく考えることもなく、肩こりと言うのは実は大変なことが起きています。
肩こりと言うと筋肉のコリと思う方が多い為ですが、筋肉を揉んだりマッサージしても肩こりは一時的に楽になったように装うことができる為です。

肩こりと言うと湿布を貼っても良くなることもあります。
肩こりと言うと肩を揉んでも楽に感じることもあります。
肩こりと言うとマッサージしても楽になったように感じることもあります。
肩こりと言うと電気をしても楽に感じることがあります。
肩こりと言うとボキボキしても楽に感じることもあります。
しかし本当の肩こりの原因はそんなものではありません。
もちろん中には筋肉のコリで起きている肩こりもあります。(しかし筋肉のコリも同じことをしても肩こりが起きない方もいます。肩こりが起きる方と肩こりが起きない方の差を考えて下さい)

しかし今まで30年以上肩こりの治療をしてきて筋肉のコリだけで起きている肩こりの方はいませんでした。
30年間で数千人の方を見てきましたが、全員が筋肉だけで起きている肩こりではありませんでした。

マッサージしても揉んでも

肩を揉んでもらったり、マッサージしても、湿布を貼っても、電気をしても肩こりは楽に感じることもあります。この為、肩こりが直ったと思う方もいます。
ここが大きな間違いを起こしています。
肩こりと言うのは、そんなに簡単なものではありません。
肩こりと言うのは体が引き起こす警報です。しかし警報もスイッチを切ってしまえば警報音もなりません。
このスイッチをきることがマッサージをしたり、電気をしたりしていることです。
警報がなった原因を見つけることなくスイッチを切ってしまえば、しばらくは警報もなりません。

しかし原因である火種は肩こりを感じない時も進行していきます。
この肩こりを感じない時でも進行していくことが先将来に及んでいきます。
先将来に及んで命まで脅かす存在になっていきます。

たかが肩こり、されど肩こり

肩こりを楽にする為には筋肉ばかりしていると最終的に筋肉は固くなっていきます。
特に低周波治療器などで肩こりを改善しようとすると電気は強い為、肩こりをしばらく感じなくなりますが、肩こりが治った訳ではありません。
低周波治療器をすることでプラスからマイナスへ定電流が流れて筋肉を疲労させるだけです。電気で筋肉を動かすので一時的に筋肉は動いて血流、リンパの流れが良くなりますが、その時だけです。

当院でも昔は使っていましたが低周波治療器を研究してみると、肩こりを直してあるものではないと言う事がわかりました。その為、低周波治療器を使用していません。逆に低周波治療器をすればするほど患者さんの体を壊していることにもなります。しかし、低周波治療器を使っている先生自体が意味を分かっていません。
低周波治療器は肩こりをわからなくしているだけです。肩こりをわからなくして感じなくすることが肩こりが治ったと思わせています。

当院の肩こりを改善するときには基本的なことから見ていきます。何も考えずに低周波治療器や電器などをすることは簡単ですが、肩こりには肩こりが起きている原因があります。

湿布を貼っても、もんでも、低周波治療器や電器をしても緩和できる時もありますが、筋肉だけ緩和しても肩こりを楽にしても原因は残ったままです。
腰痛や頭痛や生理痛と同じように肩こりも体が起こす警報です、つまり何かの異常が起きているから、正しく働けないで肩こりになっていると言うことがうかがえます。

肩こりと疲れやストレス

体が起こしているボディランゲージが肩こりなのに、警報音が鳴っているのに、音を止めるだけで良いのか????と言う事です。この音を止める行為が湿布を貼ったり、もんだり、低周波治療器や電器などです。

2019年01月24日