腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で腰痛、腰の痛みを楽にしていく為には電気で散らすのではなく原因から解消する事をしていきましょう、北九州市小倉や八幡と戸畑と行橋地区でカイロプラクティック徳力整体院は腰痛を楽にすることをしています。

腰痛が起きるときは

腰痛が起きるときには腰痛を起こす原因が腰の部分にあります。腰の部分に原因があるから、いつでも腰が痛くなって不思議ではない状態になっています。

あとは2つのものが揃うだけです。

この2つのものとは切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレです。

どちらもが揃わないと腰痛にはなりません。

どちらかがかけても腰痛にはなりません。

だから普段の生活や仕事をしていても、腰痛にならないときもあれば、同じ事をしても腰痛になる場合があります。

人においては夜寝て朝起きたら腰痛になっていたと言う事もあります。

何が原因なのか、ということが一番、重大になります

腰痛がどうして起きるのか?

腰痛は切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレから起こります。

切っ掛けというのは

●重いものを持つ

●中腰で仕事をしていて体を起こそうとして腰が痛くなった

●何かを取ろうとして体を伸ばしたら腰が痛くなった

●足に合わない靴を履いて歩いたら歩き方が悪くて腰にきた

●靴下を履こうとして腰が痛くなった

●前かがみで掃除していたら腰が痛くなった

●せんたくものを干していたら腰が痛くなった

●くしゃみをしたら腰が痛くなった などなどです。

これらが原因ではなく切っ掛けです。

専門家の先生もあまり知りませんが、原因ではなく切っ掛けです。

腰痛には腰痛の原因が

では切っ掛けはある程度、理解したものとして

骨盤の歪み・背骨のズレはどうしておきるのか??

腰痛の原因になる骨盤の歪み・背骨のズレは、体調により変化するものです。

体調が悪い時には骨盤の歪み・背骨のズレは大きくなります。

体調が少し良い時には骨盤の歪み・背骨のズレは軽くなります。

つまり、骨盤の歪み・背骨のズレは体調で変化するものです。

この体調で日々変化するものと切っ掛けが重なった時に起きるのがギックリ腰、腰痛、腰の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。

骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛みはありません。

腰痛の原因

腰痛、腰の痛みを楽にしていく為には、腰痛、腰の痛みも原因も知ることが必要です。

腰痛が起きるときには、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に、重いものを持ったりすると腰痛になりやすくなります。

腰痛になるのは骨盤の歪み・背骨のズレがあるときです。

骨盤の歪み・背骨のズレも程度があります。軽いのからひどいのから色々な程度・段階があります。

そしてこの程度や段階は常に変わっています。つまり一定ではありません。

いつも腰痛がある方もいれば、日によって腰痛が違う方もいます。

これは体調によって大幅に変わります。

体調が悪ければ、骨盤の歪み・背骨のズレは大きくなります。

体調が良ければ骨盤の歪み・背骨のズレは減少していきます。

つまり腰痛は体調が悪い時に起きています。

体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレがある理由から起きていきます。

体調が悪いとある理由が原因でドンドン骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、重いものを持ったり、中腰の姿勢をしたり、前かがみの姿勢で何かをしたりすると、腰痛になります。

骨盤の歪み・背骨のズレで腰痛になる

体調が落ちれば骨盤の歪み・背骨のズレは誰でも起きています。

風邪を引いた時でも骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

肩こりの時でも骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

頭痛の時でも骨盤の歪み・背骨のズレはおきています。

眠りが浅い時でも骨盤の歪み・背骨のズレは起きています。

仕事で疲れやストレスをためても骨盤の歪み・背骨のズレはできます。

これらが腰痛の原因になります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで腰痛を楽にしていく徳力整体院

 

2016年11月30日