浮腫み

  • はてなブックマークに追加
  • 浮腫みには浮腫みを解消する方法と浮腫みを取る方法とサプリメントでするよりも原因から改善していくようにしています。
浮腫み

浮腫みは

体の浮腫みは色々な原因が考えられます。リンパの流れ、体調、体質です。ほとんどの場合、当院でも、浮腫みの解消をする方が多くいらっしゃいますが、ほとんどの方の体調が悪く、調子を落としているばかりです。体調を落としているとリンパの流れも悪くなるのは当然起きています。 体調が悪くて浮腫みが起きる事はありません。 浮腫みを減らしていくには、体調と体質から起きていますから。

 

浮腫みでお悩み

リンパの流れ

リンパの流れも停滞すると、浮腫みが起こります。しかし、なぜ、停滞するのか理由がハッキリしません。何かの原因でリンパの流れが停滞しているから浮腫みになります。リンパの流れの流れは、静脈に流れていきます。鎖骨の所の静脈にリンパの流れは続いています。この流れが停滞していくと浮腫みになります。

 

リンパの流れ

 

では、なぜ??停滞するのか

しっかりとした理由があります。リンパの流れの流れも働きですから、何らかの理由でリンパの流れが滞ります。これが体調なんです。体調を落とすと、色々な流れが悪くなります。その中にリンパの流れもあります。しかし、リンパの流れどころではありません。色々な血管の流れも悪くなっています。内臓に行く血管、脳へ行く血管、手や足に行く血管などなどです。

だから、冷えや浮腫みが

体調が悪いと代謝や循環も悪くなります。体全体の流れが悪くなります。その中にリンパの流れもあります。しかも、内臓の働きが低迷して悪くなります。

この中に肝臓もあります

肝臓は、リンパの流れと関係が深くあります。リンパの流れの流れと肝臓は関係がないような感じなんですが、深く結びついています。そういう結びつきかと言うと、リンパの流れに命令を出しているのが、肝臓のホルモンです。

肝臓から出るホルモンが、リンパに命令を出して流れるようにしてくれます。だから、体調と肝臓が浮腫みに深く関係しています。





ただ、単純に電機などで浮腫みを減らそうとしたりするのではなく、ダイエットで浮腫みを減らすことでは、戻りが大きくなります。

必ず、浮腫みは、浮腫み体質と言うのが関係しています。

浮腫み体質の方が、体調を落とした時に、浮腫みがより多く出てしまいます。顔の浮腫み、手の浮腫み、足の浮腫み、体の浮腫みなどが、体調が落ちた時に多くなります。

浮腫みの解消

浮腫み体質の方が体調が悪くなった時に、起きるのが、浮腫みです。

浮腫みが起きやすいのは、疲れやストレスの蓄積から起きています。体に疲れやストレスが多くたまると、体は疲労していきます。この疲労が、リンパの流れも悪くしてしまします。 リンパの流れが悪くなると、老廃物も多く蓄積していきます。 これが、浮腫みになる方もいます。

また、体に疲れやストレスが多くたまっていくと、代謝が悪くなりますから、それだけでも、浮腫みになります。

 

 

 

 

当院の体質改善で

当院には、体質改善という施術法があります。この体質改善は体調を上げて良くしたときに、初めて施術できる特殊な施術法です。根底にあるのは、体質なので、体質改善でそれを根底から変えていこうと考える施術です。

体質改善と言うのをよく聞くと思いますが、普通は体質改善にはなっていません。 サプリメントを飲んでも体質改善とはなりません。 クリームを塗っても体質は変わりません。 そんなに簡単に体質が変われば体質ではありません。

体質改善で体を変える時には、体の中から直していきます。

 

 

 

詳しくは体質改善のページへ

 

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています