骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正でストレッチするよりも骨盤ベルトで固定するよりもグッズよりもクッションよりも効果が高い骨盤矯正をしています。
骨盤矯正の時に触る部分

骨盤矯正で小尻になる

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなることで評判の良い骨盤矯正をしています。

当院では骨盤矯正に入る前に、自分の両方の手で骨盤をさわっておぼえてもらいます。

何をおぼえるのかと言うと骨盤の両横の幅です。

骨盤矯正で小尻になる為には、骨盤の幅を変えることが骨盤矯正ですから、骨盤の幅を触っておかないと小さくなったのがわかりません。

しかし、パンツやスカートの緩さで判断することも構いませんが、自分の両方の手のヒラで幅をおぼえることができれば、すぐにわかりますから、自分の両方の手のヒラを骨盤の横に当てて幅をおぼえるようにして下さい。

この時に、股関節の部分に手の指を当たるようにして、手のヒラで骨盤の幅を感じます。

そして少し中心部へ向けて押してみると良くわかります。

さらに左右差を感じるようにして触ると最高です。

この左右差を感じながら触ることができれば、骨盤矯正の途中でも触ってもらう事ができます。変化が良くわかるように。

骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をしたあと、小さくなったのを比べたりすることができます。

その為にも、幅をおぼえると言うことは大変重要ですが、簡単なことではありません。

ですから簡単に触った方ほど、触れていませんしわからないと言う方もいるのが事実です。

同じ触り方をしても、わかる方とわからない方がいます。

同じように骨盤を小さくしても、わかる方もいれば、わからない方もいます。

わからないことがないように、しっかりを触りましょう。

触ることや、左右差を感じると言うことは簡単なことではありませんから。

特に寝ているつもりでも深く寝ていない方はわかりにくく治療を進めていかないとわからない方もいます。最近は多くの方が睡眠負債状態になっています。

睡眠負債とは眠りが浅く寝ながら考え事をしている睡眠をしているかたです。

一番、悪い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

しかし睡眠負債で寝ながら考え事をしている睡眠が多いと目がさめた瞬間に忘れています。

この方ほど、脳疲労や脳マヒになっているからです。脳マヒ段階になると歪みやズレが起きていても感じません。体調がどん底でも感じません。

この痛みやコリも感じる事が出来ないから骨盤矯正をしてもわかりません。

わかるように治療することをお勧めしています。

骨盤矯正とは

当院の特徴の一つですから自信のある骨盤矯正をしています。そして小尻になる骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなっていきます。

しかし、それには条件があります。その条件とは骨盤矯正を始める前に自分の骨盤の幅をおぼえていることです。

簡単に触っている方が多くいますが手の感覚神経で骨盤の幅を触ると言うことは大変難しいことです。

骨盤にも左右差があるので左右のハリや形をおぼえながら触ると今、現在の大きさがわかります。

骨盤も顔と同じで左右が違います。

顔もそうですが骨盤も左右が違いますから、この左右がわからないと、いくら骨盤を小さくしても小さくなったのがわかりませんから、しっかり触っておぼえて下さい。

骨盤の左右を感じがながら触ると手の感覚神経、脳の感覚神経が動員されます。ここを精一杯働かせてください。

当院の骨盤が小さくなる骨盤矯正は効果が長く続く骨盤矯正です。

マッサージ感覚で骨盤矯正をしていきますので、電機や機械などは使いません。

手のみで骨盤矯正で骨盤を小さくしていきます。

本当に骨盤が小さくなっていきます。 股関節の部分の出っ張りも減らすことをしていますので、骨盤全体がほっそりしていきます。

当院の骨盤が小さくなる骨盤矯正は、初回から効果が出ますが、数回は必ず受けて下さい。

それには、理由があります。それは、もっと変えられるからです。

体に自分でも気がつかないで疲れやストレスはたまっていきます。

このたまったものから減らすことをしていきます。

疲れやストレスを減らすだけでも、効果はすごくあります。

当院では、骨盤のあたりや周辺を揉んでいるだけで、疲れやストレスが減って骨盤が小さくなります。

患者さんの声

北九州市小倉南区 50代の女性
最近、特にお尻周辺がきつくて痩せたいと思っていました。

院長:この方の骨盤を検査すると、大きく骨盤が開いていることがわかりましたので、どうして骨盤が開いているのか理由がありますから、その理由を見つけることをしながら、改善していくと徐々にですが骨盤が小さくなって周辺の浮腫みも取れて骨盤が小さくなることができました。

※小尻になる変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
北九州市小倉北区 20代の女性
とにかく骨盤矯正で骨盤を小さくしたいので予約しました。

院長:骨盤矯正というのは、中にある内臓すべてに関係しています。そのため骨盤矯正と言っても中の状態や体調を考える必要があります。体調が悪いまま骨盤矯正をしても戻りやすくなります。

いくら骨盤周辺の浮腫みを減らしても、また、元に戻ります。内臓を元気にしていくことをしないと生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎なども骨盤に深く関係しています。骨盤矯正を受ける時には、体調も大事なことです。体調が落ちすぎていると体調を上げるだけでも数回はかかります。
この方の骨盤矯正をしていく上で体調が大変落ちていることが検査で見つかりましたが、本人は体調が落ちていることさえわかっていません。

体調は基本的なことですが、基本的なことができていないと、どんなに良い骨盤矯正をしても、戻りが大きくなる可能性があります。骨盤矯正は1回で終わるものではありません。

※骨盤矯正と言うのは美容的なものではなく治療になります。このため変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

骨盤が小さくなる骨盤矯正について
骨盤が小さくなる骨盤矯正

当院の特徴である骨盤矯正は、

骨盤が小さくなる骨盤矯正

お尻が小さくなる為には、体調が関係しています。体調が悪いと、戻りが大きくなります。つまり、持続効果がなくなります。 体調と言うのは、揉んでも、電気をしても、ボキボキしても、ローラーベットをしても、上がりません。これらは、全て刺激です。刺激しても体調は上がりません。

当院の骨盤が小さくなる骨盤矯正は、初回から効果を上げていきます。

初回から、骨盤が小さくなっていきます。

 

 

 

人気がある骨盤矯正

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティック徳力整体院