小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正は危険でもなく効果の高いおすすめの小顔矯正をしているボキボキしない痛くない矯正で有名なカイロプラクティック徳力整体院

小顔矯正のご案内

当院では初回から小顔になることができる小顔矯正をしています。

小顔矯正で顔が小さくなりますから小顔矯正を希望される方は、自分の顔を触っておぼえておきましょう。

これが一番、大事な作業です。これをおろそかにすると変化がわからなくなります。

当院の小顔矯正は自分の手で触ることで小さくなったのがわかります。他人がメジャーなどで測ると位置が違ったり、きつく測ったりしていることもあります。

自分の手で確認するのが一番わかると思いますが、自分の手で顔を触って変化がわかると言うのは簡単ではありません。

だからしっかり触ることを指導しています。

当院では多くの小顔矯正を希望する方が訪れますが、小顔矯正する場合は、体調が関係しています。体調と小顔矯正がどう関係するのか、と言う事を言われますが、小顔矯正だけ中心にしても、その時だけいくら良い小顔矯正をしても、顔が小さくなりにくく、リバウンドが大きく戻りやすくなるからです。

今まで体調は悪くないと言う方も多く来院しましたが、自分で感じなければ体調は良いか、痛みやこりがなければ体調は良いかと言うとそうではありません。

当院の院長は個人個人違う体調を検査する技術を持っています。嘘偽りがない検査技術で、本人にもわからない体調を検査することができます。

体調も段階で表していますが

今まで小顔矯正を希望される方も体調が良い方は一人もいませんでした。

そのことから考えて、どれくい体調が良いのか、悪いのかと言う事になります。この陽気の変動で体調が良い方はいませんので、体調が悪い方が眠りが浅い睡眠をどれくらいしているかと言う事も検査対象ですから、睡眠負債(NHKが番組で使ったいました)が多ければ多いほど体調は良いことはありません。

睡眠負債があると借金と同じですから、睡眠負債があればあるほど脳疲労が起きています。つまり脳疲労が起きると脳は弱ったり、衰弱したりすると言うことです。

睡眠負債が多くて脳疲労が強いのに体調が良い訳ありません。

睡眠負債の方は体調の維持ができないので戻りやすく小顔矯正の効果がでにくいのが実情です。

でも小顔矯正の効果を出していかなければいけませんので初回は顔を触って小顔矯正にしていきます。

1回目:

小顔矯正の初回は、顔を触って小顔矯正をしていきますので、小顔矯正に入る前に顔の大きさや幅、輪郭をおぼえてもらいます。小顔矯正した後に大きさの変化がわかるように触っておぼえることをしてもらいます。これが一番大切ですから、安易に顔を触るようなことをしないで、しっかり把握するように触ることをしてもらいます。把握と言う言葉があるように顔の大きさを把握してもらいます。

小顔矯正する前と小顔矯正をした後を比べることができるように触ります。しかし、睡眠負債の多い方で脳疲労が多い方は感覚神経まで働きが落ちていますので、変化がわからない方がいます。この方も治療を進めていけばわかるようになります。わからない方は大変なことですから、しっかりした施術を進めていくように考えて下さい。

初回からあれやらこれやら色々な所をしているとわからなくなるし分散してしまうので小顔矯正だけにターゲットを絞ってさせてもらっています。

2回目:

1回目で小顔矯正した矯正後の小顔矯正の大きさは維持できていません。それでは2回目の小顔矯正は体の方も施術しながら、さらに小顔矯正をしていきます。1回目で触った触り方で顔を触っておぼえて下さい。人の体はいつにまにか蓄積した疲れやストレスが多く蓄積してます。

疲れやストレスが多いと痛みやこりがなくても骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレが起きています。痛みやこりがなくても生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、浮腫み、頭痛、頭がボーとする、胃の持たれ、トイレが近い、下痢などの症状になっている方もいます。

顔を小顔矯正で矯正しながら体を整えていきます。筋肉のコリ、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のずれ、リンパの流れ、循環、代謝、内臓の働きの問題などなどです。

顔を触らなくても体を整えると顔が小さくなることもあります。顔と体はそれだけ密接に関係がありますから。そして体から変えていくとウエストが細く引き締まっていきます。もちろん場合によっては骨盤が小さくなっていきます。

必ず、小顔矯正を受ける前に顔をさわることをしてください。

3回目:

またまた2回目の小顔矯正でした顔の大きさをそのまま維持することはできていません。でも少し小さくなってアゴのラインがスッキリしてきています。

早い方で3回目で体質改善による小顔矯正ができます。体質改善で行う小顔矯正と言うのは体の中ら直していく方法で小顔矯正をしていくことです。矯正と言うよりも治療と言う感じです。

体質改善で小顔矯正をすると内臓が若返っていきますから、内臓が若返るとさらに顔が小さくなっていきます。そしてウエストがさらに細くなるし、骨盤が小さくなっていきます。

3回目の小顔矯正のあとのまま大きさの維持はできませんが、維持しやすくなっていきます。

4回目、5回目、6回目・・・・体を直せば直すほど変わります。

 

当院の特色の一つが小顔になる矯正です。

そして当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなっていきますが、条件があります。

その条件とは小顔矯正を始める前に顔の大きさを触っておぼえておくことです。

自分の顔の大きさ、幅、輪郭、浮腫み度合いなどを触るだけなんですが、簡単にパッパッと触るとわかりません。必ず手を動かさないで、そのままの位置を維持しながら左右を感じるようにして下さい。

触り方

この時に左右を感じようとすると手のひらと脳の感覚神経が高まります。普通はここまでしなくていいのですが、最近、時々、いい下限に触る方やおぼえていることができない方がいます。

手のヒラの神経と脳の感覚神経を動員するように左右差をおぼえて下さい、必ず変わっていますから。

これがわからないと手の感覚神経の問題か、脳の感覚神経の問題があるからです。この方も、治療を進めていくとわかるようになります。

このように小顔矯正と言っても簡単なことではありませんが、変化がわかる方ほど、しっかり触ろうとしますが、わからない方ほど簡単に顔を触っています。

当院の小顔矯正は美容でもなく癒しでもなく、体を直していくことで顔が小さくなる小顔矯正ですから効果と持続力が違います。

顔を色々触らないで手を動かさないで、アゴのラインから手のひら全体で顔を覆うように触ります。

小顔矯正の触り方

矯正の特徴は

当院の小顔矯正は他とは違い、当院だけの特徴があります。他院ではマネできない当院だけの小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は院長がすると簡単そうに見えますが、簡単にしている訳ではありません。多くの方が勘違いされますが技術力がある院長がするから、初回から顔が小さくなることができます。

しかし、、初回は体調や体の歪みなんかは関係なく、顔を中心に小顔にしていきます。

顔が小さくなるための小顔矯正ですから、なんといっても顔を小さくしていくことを優先していきます。

矯正後を維持することは

しかし、顔だけ触って小顔矯正をしていくと、持続性がありません。次回は顔と体の両方を治療することから、さらなる小顔を目指していきます。

どこでも同じと思いますが、小顔矯正も1度で終わることはありません。しかし、当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで人気の小顔矯正です。

ですから初回から顔の形が小さくなるので

触り方をしっかり指導しますので、それをおぼえて触るだけです。

顔を触る時には左右差をおぼえるように触ります。必ず誰でも顔の左右差があります。右側は全体が大きいとか、左側は一部分だけが出っ張っているとか、必ずありますので、それを確認しながら覚えるだけです。

簡単なようで難しいですけど、自分の手ですぐに実感できて笑顔になることができるのが、自分の手ですから。当院ではご自分の手の感覚を一番、重要視しています。

小顔矯正

当院の矯正は

①予約日の予約時間の5分前には来院して下さい。 施術する前にカルテに必要事項を書いてもらいます。

②症状についてお聞きしますので、いつから起きているのか、どんな施術を今までしてきたかと言う事を話せるだけで結構ですから。

③顔を触っておぼえてもらいます。顔の大きさ、輪郭の形、頬骨のハリ、アゴのラインなど

④施術台に寝てもらって施術に入ります。

⑤初回は顔を触って小顔矯正をしていきますが、顔だけでは戻りやすく効果も出にくいので次回は体の歪みから施術したいと思います。痛みやコリがなくても歪みは起こしています。

⑥施術台に寝てもらって初めに、もう一度、顔を触って再確認してください。院長が顔を触ります。20秒くらいでもう一度触ってもらいます。こう言うふうに変わると言う事をお見せするためです。

⑦本格的に小顔矯正に入ります。

⑧20分くらいですが、20分くらいが一番、小顔矯正の効果が出ます。立って、もう一度顔を触りましょう。もう小顔になっていますから。

⑨小顔矯正も顔だけではなく体の歪み矯正も小顔効果を上げる一因です。顔だけが、顔の関係するものではありません。ですから小顔矯正には数回かかります。

⑩当院には、もう一つの小顔矯正があります。この体質改善と言う施術の小顔矯正は持続時間と効果が上がる小顔矯正です。体質改善の小顔矯正は体を直していく矯正ですから。

当院の体質改善は、体が細くなる矯正です。体重よりも見た目から体を細くする矯正になります。体が引き締れば人は痩せたと思います。まず、体重よりも見た目です。

小顔矯正

 

 

当院の小顔矯正は特徴がある当院だけでの小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は体調を上げる事でたまっていた疲れやストレスが減っていくと小顔になれる矯正をしています。

当院の体調を上げて小顔矯正にすることができる施術は特殊な施術なので、他院ではしていません。

と言うのも体調から上げる小顔矯正は簡単ではありませんので、誰でもできるものではありません。

他院では顔を押さえつけたり、ボキボキしたり、無理やりしたリする小顔矯正と称してしていますが、当院から言わせれば、全然だめだと思います。(当院の実感)

小顔矯正をしていくのも自然な状態で矯正していかないと小顔矯正の効果は上がりません。

そして歪みが起きている体では、いくら小顔にしても小顔が映えません。

当院では理想的な小顔矯正をしています。

たった20分くらいの小顔矯正ですが、20分くらいの矯正の方が一番効果が大きくなります。時間を掛けても効果はドンドン少なくなります。

効果の度合いを知ってもらうために、小顔矯正に入る前に顔を触ってもらいます。ご自分の手でしっかりと顔を触って大きさや形をおぼえて下さい。

院長がデモンストレーション的に1分くらい顔を揉んで、もう一度、顔をご自分で触ってもらいます。たった1分くらいですが、もう顔が小さくなっています。

簡単にしているようですが、簡単なことではありません。そして誰でもできるものではありませんので、院長だからできる事です。お間違えなく。

顔が小さくなることで人気の小顔矯正が有名です。

ここから、

さらに顔を触って小顔にしていきます。全体を通して20分くらいの小顔矯正ですが、効果の度合いは一番だと思いますよ。

初回:顔を中心に小さくしていきます。顔が中心なので顔全体が変化して小さくなっていきます。小顔とエラのハリ、頬骨なども減っていきます。顔全体が変わります。

小顔矯正をした後に体力がない方は、小顔の変化に体力が奪われるとダルクなる方がいます。次回以降はダルクなることは少なくなると思いますので、ご安心してください。。

2回目:初回の顔の小さいのを維持するのは難しく、多少ですが戻っています。しかし小顔矯正を始める前には戻っていないと思います。2回目からは顔だけではなく体からも歪みを矯正することをして、もっと小顔にしていきます。

小顔矯正をしていくうえで、体も重要なんです。体に疲れやストレスが多くたまっているだけで不健康ですから。小顔矯正をしても、小顔が映えません。

3回目以降:体調を上げてる施術をして、もっと小顔にしていくか、体調が良くて希望すれば体質改善で小顔矯正の施術をしていく事が出来ます。

体質改善の施術は体の中を直すことを目的とした施術になります。体質改善の施術は別名アンチエイジングの施術とも言いますし、若返りの施術とも言います。

体の中ら変える事で、もっと小顔になれるし、ウエストが細くなる、小尻になれる、体全体が細くなる施術になります。

 

体質改善の施術は小顔の効果と小顔の持続力が違います。

当院の小顔矯正は初回から顔の形が変化していく小顔矯正をしています。小顔矯正と言っても顔を押さえつけたりする小顔矯正もありますが、当院では顔を押さえつける事はありません。小顔矯正をしていくのは手のみで小顔にしていきますが、顔を揉むような感じで小顔矯正をしていきます。それだけで院長がすると顔が小さくなっていきます。

当院の小顔矯正には、2通りの小顔矯正があります。

一つはストレスを減らすことでする小顔矯正と、体質改善の小顔矯正です。

誰でも年齢に関係なくなるものがストレスですが、ストレスもいつのまにか、たまってしまうと顔の浮腫みが起きたりしています。顔だけではなく体の浮腫み、足の浮腫みなどはストレスの蓄積で起きています。

ストレスは『Distress』と言う英語の変形語です。前の「Di」がなくなって「stress」だけが残った言葉がストレスです。

ストレスと言うのは緊張と言う意味にもなりますが、緊張しすぎると疲れてしまいます。これが体に残ります。つまり、蓄積疲労になって残っています。この事がストレスがたまると言う事になります。

つまり、ストレスを減らすことをしていくと小顔になっていきます。顔の形が変わって小さくなることです。顔が小さくなる矯正なので小顔矯正と言います。

当院では無理な小顔矯正をしていません。理にかなっている小顔矯正をしています。

顔が小さくなることで口コミで人気の徳力整体院の小顔矯正。

当院の小顔矯正は、初回から変わります。だから、ご自分の手で小顔矯正を始める前に、おぼえておいてほしいものがあります。

 

施設写真

 

小顔矯正をするには 触る所
顔の大きさ
エラの張り度合
頬骨の出っ張り度合い
頭の大きさ

 

 

それは、

基本の触り方があります。

①顔の大きさ

②エラの張り度合

③頬骨の出っ張り

④頭の大きさ  などです。

と言うのは、以上の4つは、小顔矯正の前とあとでは変わるからです。

 


当院の小顔矯正は、

矯正は、即効性がある為、初回から変わります。 

顔の形、大きさ、エラの出っ張り、頬骨の張りなどが減ります。




当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなります。

 

 

当院の小顔矯正の特徴は、顔を本当の意味で小さくしていく事です。顔が小さくなった分、頭も小さくしていく事をしています。

顔が小さくなる時に頭が大きいままではバランスが悪いどころの騒ぎではないと思います。

顔が小さくなった分だけ頭も小さくしていく事をしていますが、頭が小さくなると言う事は頭がい骨を小さくしていく事ですが、変な意味ではありません。

頭がい骨が小さくなると言う事は脳の働きが良くなる事なんです。

脳にも疲れやストレスはたまります。たまると脳の働きが低下して悪くなります。イライラしやすくなったり頭がボーっとする、頭痛、なども起こります。

 

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています