肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりにはストレッチするよりも原因から解消と改善してマッサージ感覚で病院よりも薬を使うことなくツボよりも歪みから改善する

肩こりを楽にするには


②予約日の5分前には来院してカルテに必要事項を書いて下さい。

③症状のお話をお聞きします。いつからあるのか、どんな施術をしてきたのか、話せるだけで結構ですから。

④施術台に寝てもらって検査と施術に入ります。

⑤状態を確認しながら説明と施術していきます。

⑥肩こりは筋肉のコリが深く関係していますので筋肉からほぐしていきます。

⑦筋肉がほぐれてきたら歪みのチェックに入ります。

⑧筋肉がほぐれて歪みが解消させてきたら、肩こりを起こしている本当の原因が判別できるようになります。肩こりの原因が確認できたら肩こりの原因を少しずつ改善していきます。

⑨この改善には数回かかる場合もあります。

⑩体調が上がってきたら、当院には体質改善と言う施術があります。体質改善の施術で肩こりを起こした原因を根本から解消していく方法です。

肩こりは筋肉のコリですが多くの場合、筋肉疲労から起きている場合が多いようです。

他の施術では、肩こりは筋肉のコリなので揉んだり電気をすることが多くみられます。

しかし、ほとんどの筋肉は、何も原因がなくて筋肉がコリを起こすことは考えられません。何かの原因があると考える事が自然です。

この原因がある事なのに電機などでコリを散らしているだけで良いのかと言う事になると思います。

当院の肩こり解消法は、保険は効きません。保険がいくところは色々ありますが、外科などの病院、整骨院さん、マッサージさん、指圧さん、鍼灸さんなどですが保険は適応されています。

これに対して

整体やカイロプラクティックの施術は保険は効きません。

では、どうして保険が効いて安い所があるのに、保険が効かない整体やカイロプラクティックなどの施術があるのか?????

それには理由があります。

その理由は、肩こりなどの原因がわかっていないからです。

原因がわからないから電器などで対症療法をしています。電器でコリを散らすことをしています。電器ではコリをほぐすことはできません。電器でプラスからマイナスへ電器を流して筋肉疲労をさらに起こしています。

肩こりには筋肉の疲労がつきものですが、長く起きている肩こりや、繰り返す肩こりには、筋肉だけでがなく他の原因も考える事が出来ます。

この原因から改善していくのが整体やカイロプラクティックの施術になります。

だから、

ただ電器をすれば良いと言う訳ではありません。

整体やカイロプラクティックの考えは、肩こりと言うのは筋肉だけだけではなく体も歪みから起きていると言う事に注目しています。

必ず肩こりが起きているときには筋肉だけではないと言う事実があります。歪みが起きると筋肉は引っ張られたりしますので、それでコリを起こしています。

背骨のズレや骨盤の歪みから起きていることも多くあります。

 

肩こり

肩こりと言うと歪みからと言うことを考える事が出来るくらいです。

初回は:肩こりの筋肉から柔らかくしていきます。まず肩こりの筋肉の僧帽筋と言う筋肉の循環を良くしていきます。肩こりが起きているとリンパの流れも悪くなります。リンパの流れや血流が悪くなると老廃物が多くたまっていますので、筋肉から柔らかくしていく事をしていきます。

そして、歪みや背骨のズレがあれば、その部分を整えていきます。背骨から整えて筋肉もほぐしていく事を電機任せにしないで解消していきます。

肩こりに

肩こりになっている原因を見つけていく事が出来るのが整体やカイロプラクティックの施術になります。

肩こりを起こしている僧帽筋のコリを解消して、歪みも解消していくと肩こりが楽になることが多いようですが、もう一つ原因も考えられます。

その一つは

内臓疲労です、病気ではなく内臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、背骨のズレ、ホルモンのバランスが崩れたり、筋肉バランスが崩れる事になりますので、内臓を元気にしていく事も当院ではしています。

この施術は当院だけの施術ですから他院ではここまでしていないと思います。

他の整体院やカイロプラクティック院では、筋肉のコリをほぐしていく事をして背骨の矯正をすると思いますが、一番 重要なのは実は内臓疲労なんです。

内臓に

疲れやストレスがたまると体は歪みを起こしていきます。この事は整体院やカイロプラクティック院をしている先生でも知らない方が多くいます。知っていても解消できないのが当然です。

当院では肩こりは内臓にたまった疲れやストレスが原因で起きていると言う事がわかっています。ですから、筋肉のコリを解消して骨盤や背骨の歪みも減らしてさらに内臓の疲労を減らしていく事をしていきます。

当院は肩こりが楽になる肩こりを原因から解消することをしています。 普通は肩こりというと筋肉のコリと思いがちですが、筋肉のコリも起こりながら、歪みやズレが起きている場合が多くあります。

 

肩こりには原因から

 

肩こりには色々な原因があります。

肩こりというと、筋肉ですが、この筋肉は僧帽筋という筋肉です。 この僧帽筋という筋肉がコリを起こした時に肩こりになります。

肩こりは僧帽筋のコリ

肩こりには僧帽筋のコリが代表的です。

僧帽筋と言うのは

肩こりには僧帽筋のコリ

上のイラストが僧帽筋です。 左側にしか書いていませんが、もちろん両側にあります。

この筋肉がコリを起こした時が肩こりになります。コリにとどまらず、肩が重い、肩がダルイなどの症状も起こしていきます。

 

肩こりには違う原因もあります

肩こりは僧帽筋のコリと言いましたが、それだけではありません。 体に疲れやストレスがたまっていると、体は歪みやズレが起こります。 この歪みやズレが肩こりになっている場合があります。

肩こりは歪みから

肩こりには体が歪みを起こした肩こりがあります。

この肩こりは歪みから起きていますが、歪みは、どうして起きているかというと、疲れやストレスの蓄積です。

体に疲れやストレスがたまると、体は防御反射で歪みを起こしていきます。これは誰でも起きる事です。 起きない方はいません。 

疲れやストレスがたまると、歪みやズレを起こして体に警報として知らせるのが、痛みやコリになります。

 

肩こりは内臓からも

肩こりは内臓からも起きます。 内臓と言っても病気ではありません。内臓に疲れやストレスがたまると言う事で肩こりになります。

内臓にたまる疲れ

内臓にたまる疲れは内臓疲労と言います。

内臓も疲れやストレスをためていきます。 内臓に疲れやストレスがたまると、体の歪みやズレに直結してしまいます。

内臓から肩こりに

 

当院では内臓にたまった疲れやストレスを減らすことができます。当院では、そういう施術をして肩こりを解消するようにしています。

気泡のふくらみが肩こりになる

内臓疲労が起きると、椎間板の中に気泡ができます。この気泡が歪みの原因になります。

 

 

誰でも背骨が

本当は、背骨が真っ直ぐな方はいません。

生まれつき誰でも、歪みを持って生まれてきています。

これは、本当の話です。

この生まれつき歪みがある所の関係する内臓があります。

初めからある歪みの所に関係する内臓があります。

この内臓も、生まれつき弱い内臓です。

この弱い内臓に疲れやストレスがたまると、椎間板の中に気泡がたまっていきます。

この気泡が多くなると、歪みが大きくなって、大きくなることで痛みやコリになります。

例えば、肩の付け根の所は、心臓や肺です。

 

 

下のイラストのように、3つあるうちの左の方は、初めから誰でも骨の歪みはあります。

生まれて小さいから、わかりづらいだけです。

 

背骨の歪みは誰でもあるので疲れやストレスがたまると余計に歪みが起きて肩こりになる

 

肩こりは歪みから起きています

当院で肩こりが楽になった方の声

当院で肩こりが楽になった方の声をお届けしています。

北九州市小倉南区の30代の女性の方

昔からの肩こりで悩んでいました。ここの先生の所も友達の紹介で来てみました。今まで色々な所に行きましたが、電機も使わないし気持ちが良い整体なので肩こりが楽になっていっています。ここにきて説明してくれて初めて色々な肩こりがあると言う事がわかりました。

 

北九州市小倉南区の50代の女性の方

30数年間の肩こりですけど、看板で知って近所なので来てみました。初めの簡単な問診でしたが、的確なポイントを押さえて頂いて肩こりが楽になりました。こんな頑固な肩こりは、一生治らないだろうなと思っていました。感謝しています。

 

北九州市小倉北区の70代の女性の方

気分まで悪くなる肩こりでつらい思いをしておりました。家族の紹介でここに来てみました。私の肩こりは背骨のズレが起きてヘルニアになっていると言う事でした。ヘルニアと言うとわからなかったのですが、背骨がズレ過ぎて、軟骨が飛び出ていると言う事でした。今では肩こりは楽になっていますが、定期的に通っています。

 

北九州市小倉南区の50代の女性の方

私の肩こりは、体にストレスがたまって起きている肩こりと言うことでした。自分でも結構ストレスはたまっているとわかっていましたが、どうすることもできませんでした。施術してもらうと少しずつストレスげ減っているような感じで軽くなっています。先生に後で聞きましたが、ストレスって疲れの事なんですね。意味も分からずに使っていました。

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています