カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックというと効果の高い危険でもなくマッサージ感覚で矯正するカイロプラクティック徳力整体院

カイロプラクティックと言うのは

カイロプラクティックと言うのは体の歪みを整えていく施術法です。カイロと言う意味は「手」という意味でプラクティックは『 術・技 』と言う意味です。

 

日本語では手技療法と訳されています。カイロプラクティックで行う症状の多くは原因があって起きています。体に原因がなくて起きる症状はありません。必ず何かの原因があって痛みやコリになっていきます。

体の歪みや背骨のズレが起きるのは、誰でも子供でも起こります。年齢や性別に関係なく起こるのが歪みになります。歪みが起きれば痛みやコリになっていきます。

この歪みや背骨のズレになるのは、ストレスが原因です。ストレスと言うのは『Distress』と言う英語がありますが、この英語は苦悩、苦痛と言う意味です。前のdiだけがなくなって後半が残ったのが今の「stress」ストレスです。

しかし、意味が全然違いますが、今のストレスと言う意味は、ストレスがたまった=疲れがたまったと言う意味になります。

体の疲れ(ストレス)がたまってくると歪みになっていきます。この歪みが色々な症状になっていきます。この歪みをカイロプラクティックの施術で減らしていくのが歪みを解消する矯正になります。

カイロプラクティックと言ってもボキボキしないカイロプラクティックをしています。ボキボキしなくても背骨の矯正はできます。

ボキボキしないカイロプラクティック

当院では、マッサージではありませんが、マッサージ感覚で気持ちが良いカイロプラクティックで背骨を矯正して体を整えていきます。

しかも、電機や機械も使いません。以前は色々使って施術していましたが、今では一切使っていません。それには理由があります。

カイロプラクティックでも電気を使わない

電器や機械は痛みやコリを散らしているだけだからです。痛みやコリを直すのではなく散らしてわからなくしているのが電器(低周波など)や機械です。この理由がわかってから使わなくなりました。

使わないで痛みを解消、改善することをしなくてはいけないでの、テクニックの向上に努めました。色々なセミナーに出てテクニックを研究して自分のものにすることが出来ました。

電器や機械を使わないで、どうしたら技術が向上するか切磋琢磨する年数がありました。東京にもセミナーで200回以上行って勉強しました。ほとんどが東京ですが、カイロプラクティック業界の巨匠と言う方のセミナーも受けました。

ほとんどが、すごい方ばかりでした。 アメリカ人の巨匠の方の中には、ビバリーヒルズに住んでいて、大きなジュラルミンのケースに脳から脊髄の本物を持ち込んでいる方もいました。アメリカではドクターなので、しかも、ちゃんとした持ち込み証があるから、大丈夫と言っていました。

このように色々なセミナーに出席して勉強しましたので、最新の技術にたどりつきました。

今ではほとんどの症状を電器や機械は使わないで改善できると思っています。 しかい、最近、こじらせている症状もありますので、その場合は例外として。

カイロプラクティックと言うのは、ボキボキしたりして背骨を矯正する事です。 体を捻って捻転動作(体をヒネルこと)をしてボキボキ音を鳴らして背骨を矯正することになります。

今まではこのボキボキ音は骨を矯正して動いていると思う方が多くいますが、本当は、骨が動くのではなく、背骨の中の気泡が弾ける音だという事がテレビで紹介されました。

 

今までカイロプラクティックが

カイロプラクティックができて100年以上もわからなかったボキボキ音の意味が解明できました。椎間板に気泡ができて、体をヒネルと片側に片寄るので気泡が集まって弾ける音がボキボキ音です。

このイラストがボキボキ音の意味です。 

ボキボキ音の意味

 

当院のカイロプラクティックは

当院はボキボキしません。ボキボキしないでも、椎間板の中の気泡を減らして歪みを矯正して体を整える事が出来ます。

しかも、マッサージはありませんが、マッサージ感覚で背骨の矯正ができます。

カイロというと

カイロプラクティックと言うのは、整体と違って、本場はアメリカです。 カイロプラクティックの初めは、D・D・パーマーが創始者です。

 

カイロプラクティックの創始者パーマー

パーマーは1845年3月7日にカナダで生まれました。 彼は20歳の時に生まれ故郷を出てアメリカに移住しました。アメリカのイリノイ州に居を移して、そこで治療院を開いて、磁気治療をして生計を立てていました。  

ある時、帰ろうとしたら、管理人兼掃除人のハーベィ・リラードと言う方が掃除に現れました。 パーマーは変える所でしたので、掃除を頼むと言って帰ろうとしました。

ふと、管理人の横を通り過ぎようとしたら、首にでっぱりみたいなものがあることに気がつきました。

ハーベィ・リラードは耳が不自由でした。 全く聞こえないわけではなく難聴程度でした。久保の出っ張りが、いつからのものなのか聞くと数年前からということでした。

そこでパーマーは、首の所を見せてもらう事にしました。 ベットに寝てもらい首の所を観察すると、確かに不自然な出っ張りでした。 そこでパーマーは軽く押してもいいかと聞きました。

快く了承をえて、押してみると、ボキッと音がして出っ張りが減りました。 パーマー本人も驚きましたが、管理人もビックリでした。

 

カイロプラクティックのアジャスト

そうしている間に、管理人が、耳が聞こえると言い出しました。

これが、初めての創始者によるカイロプラクティックの矯正(アジャストと言います)でした。パーマーは、ここから研究を重ね今のカイロプラクティックの発展のもとになっています。この事がなかったら、カイロプラクティックは日本の整体と同じで発展しませんでした。


歪みやズレは

歪みやズレは痛みやコリの原因です。

体の歪みはストレスの蓄積で起きています。ストレスが多くたまると体は必ず、歪みを起こしていきます。この歪みで骨が緊張したりしてコリになります。

そして骨が歪みを起こすことで痛みになってしまいます。ストレスと言うのは、緊張やプレッシャーです。体にストレスがたまると言う事は緊張やプレッシャーで疲れてしまう事がストレスになると言う事もあります。



内臓の疲労から起きる症状

カイロプラクティックと言うのは

単にボキボキしたりすることではありません。体の歪みを整えていくのが、、カイロプラクティックです。カイロプラクティックと言うと言ったことがある方はわかると思いますが、ボキボキしたり電器や機械をしたりするところです。

当院では

ボキボキもしませんし電器や機械も使いません。低周波の電器に代表されるものは、痛みを散らしているだけでなので。根本的な解決策にもなっていません。ですから当院では一時抑えよりも根本的な解消をしていくカイロプラクティックをしています。当院のカイロプラクティックは、マッサージ感覚で変えていくカイロプラクティックなので、痛くもなく痛みやコリも楽になっていきます。

歪みやズレは

 

痛みやコリの原因になる歪みや背骨のズレは起きる原因があります。この原因の為に、歪みやズレが起きて、それが痛みやコリになります。

この歪みや背骨のズレは

歪みやズレの原因は、疲れやストレスの蓄積です。(以下:疲れ)

疲れも多くなると、体の歪みが起きていきます。疲れと言うのは体の中にたまっていきます。この疲れが体の中にたまることで体の内部から崩れていきます。

体の中からの崩れになるので、体はその崩れをこらえきれません。これが体の歪みと背骨のズレの原因です。体を整えて背骨のズレを減らすことと、内部にたまった疲れを減らすことで体の歪みが減って背骨のズレが解消されていきます。

疲れやストレス

歪みが起きるのは

歪みが起きるのは原因があります。この原因のために歪みが起きて色々な痛みやコリになっいています。

カイロプラクティックで歪みを矯正して体を整えていく事をしています。


カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは、一般的にボキボキしたりすることで歪みを矯正して整えていく事です。

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています。