便秘

  • はてなブックマークに追加
便秘

便秘を解消する

便秘を解消しようと思うなら病院の外来などで薬をもらったりドラッグストアで便秘薬を使うよりも原因から考えていくことをしませんか。

便秘がおきるときには便秘の原因があります。原因を変えようともしないで薬ばかりで抑えているとどんどん腸が働かなくなります。

腸というのは大変難しくを簡単にはできませんけど、まずは原因から改善するようにしないと便秘はずっと悪いままです。しかし便秘というのは腸で起きていますので、腸が便をうまく送り出していないということになります。

この腸の働きが弱いから便秘になるわけですから、腸が弱いということは 埼将来、腸のの病気になりやすい方だと思います。病気になるというのは可能性などで断言ではありませんから注意してください。

どうして便が先へ遅れないが出てこないかということも考えるようにして下さい。原因があるわけですからこの原因から改善するようにしましょう。

便秘には

 

便通は

便が出ないことを便秘と言いますが、どうして便秘が起きるのか理由がありますのでその理由から改善するようにしていきます。

どうして便が働かないのか腸が働かない原因が何なのか。原因は個人個人違いますのでその原因から変えていくということをしていきます。

便秘というのは病気の病名の一つなので簡単には行きません。

一般的に内臓の病気という感じと同じことです。

腸の働きがわるいから便秘になるわけですからどうして腸の働きが悪くなるかということを合わせて改善していく必要があります。

そのためには腸の硬さが問題になります。腸自体が硬いと、堅いということは腸も動きが悪くなります。

多くの便秘の方はおなかを少しをしてみるとわかりますが便が入っているから堅いと思われる方も腸自体を触ってみると硬い場合が多くあります。

腸自体を触ることは直にはできませんが、腸自体が硬いか腸の粘膜のも硬く動きが悪いということになります。

腸自体を触ることよりも

大腸があるところを押してみると硬さがわかります。

腸は骨盤に沿ってあるので右の骨盤の内側や左の骨盤の内側を押してみてください。左右の違いがあると思います。

多くの場合骨盤の両サイドをしてみると硬さがわかると思います。

腸を動かす神経を働かせる神経、自律神経の支配力の問題です。大腸も勝手に動いているわけではなく神経の支配する力をもらって動いています。

便秘というのは

便秘というのは腸自体の問題と腸を支配している自律神経の問題が大きいようです。

便秘は

①腸自体の硬さ

②腸を支配する神経の問題

この2つです。

しかし、その前に体調が関係します。前の2つは体調の施術の方ではなく、体質の方ですから、

まずは体質を改善するよりも、体質ができる準備が必要です。体質を改善する時には、体調が良くないと進めません。

腸を直すのは

腸を直していくのは体質改善の施術なので、少しずつ腸を柔らかくすることができます。その治療ができる前に体調が悪いとできません。

腸自体柔らかく若返りの治療が体質改善の治療です。そして腸を動かしている自律神経の問題も改善する必要があります。

その準備していくために体調の準備からして多分歪みが起きていると思われる骨盤のゆがみから整えていくことをしています。

腸というのは、骨盤の中に入っている内臓です。骨盤の歪みがあると骨盤の中に入っている内臓はただしく働くことはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松区、行橋市、下関市からも便秘を解消する。