便秘

  • はてなブックマークに追加
便秘

便秘を解消する

便秘を改善しようと思うなら、薬ばかり使っていないで腸の働きのことを考えるようにしてください。
どうして腸が働きが落ちているのかということを考えなければいけません。腸の働きが落ちて便を前に送り出すことができないために、便秘になっている訳ですから、便秘薬を使って出そうということをしていると思います。
どうして便通が悪くなるのかということを考えなければいくら安易に薬だけは使ったりしても、薬を使って出ることは出るかも分かりませんが、腸がどんどん働かなくなっていきます。
大腸がどうして働くことをしないのか、どうして便を送り出すことができないのかということを見つけなければいけませんので、そのためにはまずは体調からあげて体を整えていくということが一番、重要になります。

便通を改善するなら

便通が悪くなって便秘が起きる方は、腸が何らかの上体を起こしているから便秘になっている訳ですから、その原因を見つけ出すためにも色々な部分の働きの低下が体調に影響を出していますので、体を整えていくことからしなければいけないということですから、朝だけではありません。

大腸というのも自律神経という神経で支配されていますので、自律神経の何らかのトラブルということも考えられますし、大腸が働かない訳ですから、大腸自体の問題が起きているということもあるかもわからないということです。
大腸をしっかりと働かせることが少しでもできれば便通が徐々に良くなっていく可能性もあるということですから、大腸に何らかの問題が起きているのを検査をする事で見つけ出すことをしています。

大腸が働くことができないから便が停滞気味になって便通が悪くなっているということで、便秘なんです。
体調が少しでも動いて働くことができれば、便が少しずつでも出やすくなっていくという風に改善策があるかも分かりませんので、そのためにも何からしなければいけないかということを考える必要があるということですね。便秘が起きている方は、便が出ないとだけ思っている方が多くいますが、便が出ないということはどういうことが起きているのかということを考えなければいけませんので、単純にただ便秘だと思うことなく、どうして便が出ないんだということを考えれば、大腸が働きが落ちていると考えた方が自然だと思います

大腸の働きの低下

大腸の働きが落ちると、便を前に送り出すことができませんので、便を前に送り出すことができないと便が出てくることはありません。
まずは便秘になる方は可能性として考えられるのは体調と体質が関係していると思いますので一つは体調が深く関係している方がいますので、体調から上げて整えていくことをしなければいけません。
体調というのは疲れやストレスの蓄積なんですが、最近は多くの方が異常と思えるほど体調を落としていても気が付いていない方が多くなっているんです。
体調というのは疲れやストレスがたまることが原因なんですが、疲れやストレスもたまるところがあるから溜まっている訳ですから、何かの症状が起きてる時には起きている症状の内臓が弱いということがあります。

人の体には弱い部分とそうでもない部分がありますので、そうでもない部分は何も症状を起こすことはないと考えられますが、弱い部分はそうはいきません。
弱い部分には毎日毎日の生活や運動したりすることや、ジョギングをしたりする事やストレッチをしたりすることや仕事をしたりすることで多くの疲れやストレスが生み出されていきますので、生み出されたもの全てどこかにたまるということが起こります。
疲れやストレスの蓄積で生み出された物は筋肉にもたまにながらあるものに溜まっていきます。
疲れやストレスが蓄積するところというのは、例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると65キロもの水分が出てきます。

随分に疲れやストレスが溜まるとは考えられませんので、あと残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあるということなんです。

疲れやストレスの蓄積

35キロの中には神経と血管とリンパの重さと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨の重さと中枢神経系の重さ、内臓の重さしかありませんので、この中で疲れやストレスが溜まりやすいと考えられるのは中枢神経系も内臓の1部ですから、内臓と筋肉になります。
つまり、便秘とは大腸が弱い方が起こしている症状ですから、大腸にも疲れやストレスが溜まるということが起きるということなんです。
弱い大腸に疲れやストレスですが、溜まってしまうと腸は余計に働きや悪くなり働きを低下させてしまいますので、働きを低下させてしまうと便が出ることはあまりないと思います。

腸が働けないからまた腸が働かないから薬を使って出そうとしているわけですけど腸余計に弱らせる結果になってしまっているということもあるかも分かりません。
腸に疲れやすレスが溜まってしまうことが起きると便通が悪くなるのは当たり前ですし、朝の働きが悪い方は特に骨盤の歪みや骨盤の開きが起こりやすくなりますので、骨盤の歪みや骨盤の開きが起これば、腸も影響を受けてしまうということが起こります。
朝に疲れやストレスが溜まって、骨盤の歪みや骨盤の開きになっているのに、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きることが原因で逆に自分自身にも影響を出してしまっているということなんです。
ですから、骨盤の歪みや骨盤の開きだけを矯正すればいいというわけではありません。

便秘は体質から

便秘というのは、生まれ持った体質レベルから起きていることもありますので、体質というのは生まれつきの弱さになりますので、生まれつき腸が弱い方が便秘にゆくゆくはなりやすくなっていくということなんです
ある年齢に達するまで、朝は大丈夫なんですが、年齢とともに老化を進めていきますので、老化を進めてしまうと腸は余計に弱くなっていきますので、腸が弱くなることが原因で便秘になります。

若い頃は便秘ではなくてもゆくゆくは便秘になってしまったのは大腸が老化して年をとってしまったために起きている問題なんです。
大腸が弱くなった為に起きている症状というのは、腸に限らず色々な部分に存在しています。
例えばですけど、親が便秘ではなくても起きてしまうのが便秘ですから、代々受け継がれるというのは考えにくいんですが、本当に遺伝子的に大腸が弱い人が便秘になっていますので親が便秘かどうかは関係ありませんので、必ず遺伝的な弱さが関係しています。

親にもし便秘がなければ祖父母に便秘があることもありますので、家計的にわかる方すべてを見てみると便秘の方が少なからずいると思いますので、便秘の方は親からもらった遺伝子の中に大腸が弱いという遺伝子が存在していますので、体調がやばい遺伝子がある方が疲れやストレスを大腸にためてしまうことが原因で便秘になります。

便秘を解消しようと思うなら病院の外来などで薬をもらったりドラッグストアで便秘薬を使うよりも原因から考えていくことをしませんか。

便秘がおきるときには便秘の原因があります。原因を変えようともしないで薬ばかりで抑えているとどんどん腸が働かなくなります。

便秘が起きるのは

腸というのは大変難しくを簡単にはできませんけど、まずは原因から改善するようにしないと便秘はずっと悪いままです。しかし便秘というのは腸で起きていますので、腸が便をうまく送り出していないということになります。

この腸の働きが弱いから便秘になるわけですから、腸が弱いということは 埼将来、腸のの病気になりやすい方だと思います。病気になるというのは可能性などで断言ではありませんから注意してください。

どうして便が先へ遅れないが出てこないかということも考えるようにして下さい。原因があるわけですからこの原因から改善するようにしましょう。

便秘には

 

便通は

便が出ないことを便秘と言いますが、どうして便秘が起きるのか理由がありますのでその理由から改善するようにしていきます。

どうして便が働かないのか腸が働かない原因が何なのか。原因は個人個人違いますのでその原因から変えていくということをしていきます。

便秘というのは病気の病名の一つなので簡単には行きません。

一般的に内臓の病気という感じと同じことです。

腸の働きがわるいから便秘になるわけですからどうして腸の働きが悪くなるかということを合わせて改善していく必要があります。

そのためには腸の硬さが問題になります。腸自体が硬いと、堅いということは腸も動きが悪くなります。

多くの便秘の方はおなかを少しをしてみるとわかりますが便が入っているから堅いと思われる方も腸自体を触ってみると硬い場合が多くあります。

腸自体を触ることは直にはできませんが、腸自体が硬いか腸の粘膜のも硬く動きが悪いということになります。

腸自体を触ることよりも

大腸があるところを押してみると硬さがわかります。

腸は骨盤に沿ってあるので右の骨盤の内側や左の骨盤の内側を押してみてください。左右の違いがあると思います。

多くの場合骨盤の両サイドをしてみると硬さがわかると思います。

腸を動かす神経を働かせる神経、自律神経の支配力の問題です。大腸も勝手に動いているわけではなく神経の支配する力をもらって動いています。

便秘というのは

便秘というのは腸自体の問題と腸を支配している自律神経の問題が大きいようです。

便秘は

①腸自体の硬さ

②腸を支配する神経の問題

この2つです。

しかし、その前に体調が関係します。前の2つは体調の施術の方ではなく、体質の方ですから、

まずは体質を改善するよりも、体質ができる準備が必要です。体質を改善する時には、体調が良くないと進めません。

腸を直すのは

腸を直していくのは体質改善の施術なので、少しずつ腸を柔らかくすることができます。その治療ができる前に体調が悪いとできません。

腸自体柔らかく若返りの治療が体質改善の治療です。そして腸を動かしている自律神経の問題も改善する必要があります。

その準備していくために体調の準備からして多分歪みが起きていると思われる骨盤のゆがみから整えていくことをしています。

腸というのは、骨盤の中に入っている内臓です。骨盤の歪みがあると骨盤の中に入っている内臓はただしく働くことはできません。

 

 

北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松区、行橋市、下関市からも便秘を解消する。